1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:36:14 ID:Rfx
包装紙として使ったりしてたんやろ?
2 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:38:16 ID:176
葛飾北斎とか単にフォロワーが多い絵師だからな
3 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:38:31 ID:Lq2
ただ単に何でもリサイクルする精神があったからだよ
4 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:38:36 ID:M1J
ここに観光に行ってきたでーっていうアピールの為の包装紙や
ゴミ以下ではない絵はがきみたいなもん
6 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:41:17 ID:H83
>>4
絵はがきもゴミみたいなもんやし
5 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:40:30 ID:xO9
印刷した紙やからな
7 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:41:51 ID:9qr
絵はがきゴミで草
そうやな
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:43:03 ID:Vat
雑誌みたいなもんや
11 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:43:07 ID:rzd
普通にポスターみたいなもんやろ
12 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:43:19 ID:X2D
浮世絵1枚32文、天ぷら蕎麦1杯分
そりゃ、しばらく長屋の壁に貼っておいて飽きたら包装紙よ
13 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:43:33 ID:Vat
浮世絵屋さんがあってそこで買ってたりしたんやで
15 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:44:09 ID:qOk
あの時代から紙余りすぎやろ
瓦版とか配らんで普通
21 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:45:52 ID:X2D
>>15
瓦版は再生紙やで
23 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:48:54 ID:xO9
美人絵を買い求めるキモヲタ町人
31 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:54:41 ID:OAk
今で言うと新聞紙もんで云子ふいたり布団代わりにするようなもんやな
40 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 09:58:28 ID:CmY
最初から浮世絵がゴミだったとは思わんけど
見飽きた絵が読み終わった雑誌や新聞扱いだったというのが正解やと思う
44 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:00:13 ID:8xP

大松「ていうかー、紙自体そこそこ貴重品だからゴミということはない松ね」
45 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:01:13 ID:Rfx
>>44
すくなくとも江戸ではそんなこと無いんちゃう?
髪流通しまくっとるやん
46 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:01:28 ID:OAk
>>44
紙つっても今でいうリサイクル紙あったからそうでもないんごね
73 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:14:00 ID:8xP
>>46
>>45
ほんまやそこまででは無かったぽいねすまん松なあ
48 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:01:49 ID:ruv
紙くずやという商売が普通にあったから
リサイクルは盛んやったみたいやな
江戸はエコロジーよ
49 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:02:20 ID:oBo
茶碗の包装紙から欧州でジャポニズムが広まったと思うとぐう感慨深い
60 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:06:28 ID:ruv
>>49
茶碗は輸出される位価値があったんかな
ワイは高校の授業では漆器が輸出されてたと教わったが
65 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:08:45 ID:Vat
>>60
陶磁器も輸出されてたで
一番は中国の磁器やけど中国の陶磁器輸出が止まった時期があって代わりに日本の磁器がメインになった時代があるんや
66 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:08:56 ID:rzd
>>60
茶碗も壺も象牙彫刻も金工芸品も色々輸出してるで
70 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:09:43 ID:OAk
>>60
陶磁器は幕末〜明治にかけて結構多かったみたいやで
西洋でオリエンタルアンティークが流行ったりちうごくで戦争とか内紛あって職人がやべぇ感じになったりで
50 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:02:40 ID:Rfx
絵師の信者同士での煽り合いとかありそう
51 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:03:07 ID:ruv
アラフォー親父のワイから見たら
一時期古本屋になんぼでもドラゴンボールのJCはあったな

でも初版本も100年したら博物館ものになるんやろ
そんな感じちゃうか
55 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:04:20 ID:Vat
>>51
あまりにありふれてて重要視されないと貴重になる典型やな
56 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:05:13 ID:ruv
紙くずやはどうやら古物商も兼ねとるケースが
多かったみたいや
紙くずやが出てくる落語が一杯ある
大体仏像とかも扱っとる
57 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:05:51 ID:Vat
>>56
はえー
64 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:08:03 ID:OAk
>>56
紙くずやは今で言う古紙回収業
そのまま売る人も入れば溶かしてすいてまた紙にして売る人もおったんごねぇ
61 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:06:43 ID:rzd
江戸時代の隙間産業多すぎやろ
62 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:06:57 ID:CmY
実は今福岡で鈴木春信展やっとるんやけど
お茶屋さんの美人娘の絵ってのが結構あるんや

あれ今やとかわいいビール売り子さん特集みたいなもんやろか
63 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:07:58 ID:ruv
>>62
会いに行けるアイドルの先駆けと聞いたことはあるな
76 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:15:50 ID:CmY
>>63
ちょいと考えたけど本職芸能人以外に例えた方がより適切やと思うで
あくまで茶屋の娘やし
79 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:27:44 ID:OAk
>>76
要するにアイドル活動やってるメイドカフェやってる店員やな
結構前からおるやん
69 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:09:43 ID:bC7
現在でも初すりやないと高くないやろ?
71 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:10:16 ID:CmY
>>69
たくさんつくると版のほうがすりきれるし多少はね
74 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:14:03 ID:Xbg
大量に作られたものでも後々プレ値が付くことはよくあるよな
人気のあったおもちゃとかゲームでもあるし
77 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:19:43 ID:JTt
いまのオタクの美少女絵や美少女フィギュアも
いずれ世界の美術館に飾られる日が来るのかとおもうと胸が熱いンゴねえ・・・
78 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:24:24 ID:rzd
>>77
ヴェネチア・ビエンナーレでオタク特集されたのがもう14年前という事実
80 :絶望的な名無し(. . ) 2018/07/29(日) 10:44:57 ID:ruv
前アムステルダム行ったら中央駅前の一等地に
思いっきり日本のフィギュア一杯飾ってる店あったで