1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:30:46.136 ID:9z2HGgm30.net
素数の数をNとする
2は素数であるが偶数である
ゆえに素数の内偶数の割合は 1/N である

ユークリッドの定理より素数は無限に存在する

ゆえにN =∞である

以上より、素数の内偶数の割合は 1/N→0 (N→∞) となる

偶数の割合が0なので素数は100%奇数である

論破できる?
3 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:31:28.322 ID:01nVwAjx0.net
俺も素数の公式見つけた
5 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:31:49.574 ID:Nzkl3C9b0.net
2は素数で論破
6 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:32:22.695 ID:orIkxY410.net
2は素数で偶数って言ってる時点で証明と矛盾してんじゃん
7 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:33:17.990 ID:WD1Oj8wnd.net
2「は?」
8 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:33:42.815 ID:J7Kr72uT0.net
なんかワロタ
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:34:29.891 ID:anAmE6IF0.net
近似してるだけじゃん
10 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:34:37.400 ID:9z2HGgm30.net
いや最後まで読んでくれ

1/3 = 0.33333...
3 * 1/3 = 0.999999... = 1

と同じことだと思ってる
11 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:37:46.299 ID:fy4IfdrV0.net
「無作為に素数を選んだときに奇数である確率が1」は真

「すべての素数が奇数」は偽

スレタイからはどちらの意味か読み取れない
16 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:44:25.646 ID:LkSX2bqU0.net
>>11
前者は前提条件が偽(無限個の中から等確率に1つ選ぶことはできない)という意味で真だから
「無作為に素数を選んだならば、その素数が奇数の確率は0」も真
17 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:15:17.022 ID:vAXvRR8Qr.net
>>16
無限の中から無作為に一つ選択ができないってマ?
割と有名な命題?
18 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:18:18.044 ID:LkSX2bqU0.net
>>17
無限の範囲の一様分布は確率分布の定義を満たさない
12 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:39:28.508 ID:WzHR4OVgH.net
∞ - 1/∞ だから
0.9999999...とはちゃうで
14 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:41:22.082 ID:NqjoMv//K.net
感覚的には素数は奇数であると理解は出来る。

偶数だと2で割れちゃうから。
15 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 01:43:09.841 ID:jHW8KRiCx.net
感覚的も何も定義からそうなるでしょうに
19 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:21:27.145 ID:LkSX2bqU0.net
例えば
0以上1以下の実数(非加算無限個)の中から等確率に1つ選ぶことならできる

全実数の中から等確率に1つ選ぶことはできない
20 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:21:48.277 ID:vAXvRR8Qr.net
へー
まだルベーグ積分やってないからわからんけど
21 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:28:56.348 ID:vAXvRR8Qr.net
例えば(0, 1)から 1/x で(0, 無限) にゼンタンシャとれると思うんだけど
この場合(0, 無限)は定義可能な対象になってる?
22 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:31:54.081 ID:vAXvRR8Qr.net
てかtan使って実数全体にゼンタンシャとれるか

(0, 1)が可能なら実数全体からも可能そうだけどな
何が起きてるんだろう
23 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:34:51.124 ID:LkSX2bqU0.net
無限の範囲でも等確率(一様分布)でないなら定義できるよ
24 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:49:58.636 ID:vAXvRR8Qr.net
無限からとるから、一個選択するじゃなくて区間の選択になるから分布が必要になる
(0, 1)から写すと分布が変わっちゃうって感じ?

(0, 1)から分布を変えない実数全体へのゼンタンシャが存在しない、みたいな

原因はチュウミツ性なのか連続性なのか
25 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:54:26.020 ID:LkSX2bqU0.net
離散分布でも同じ
自然数全体の中から等確率に1つ選ぶことはできないけど
等確率でない分布なら存在する
26 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 02:55:54.558 ID:vAXvRR8Qr.net
はえー
スッゴい不思議
ぼくも勉強したら>>25みたいになれますか?
27 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 03:01:04.520 ID:+6uvJ9K00.net
そっすうか
28 :絶望的な名無し(. . ) 2018/09/07(金) 03:01:44.559 ID:LkSX2bqU0.net
この辺のことは公理的確率論の定義を知ってるかどうかだから
俺も難しいことは分からん