1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/04(木) 13:50:07.01 ID:CAP_USER9.net
女優の川島海荷さん(24)とモデルの滝沢カレンさん(26)が、「熱湯コマーシャル」を知らないと告白したことに、「今の若い子は知らないんだ」などとショックを受けるネットユーザーが続出している。

2018年10月4日放送の「ZIP!」(日テレ系)での一幕だ。
俳優の速水もこみちさん(34)が、熱湯コマーシャルの話題を出すも、川島さんはポカーン。
「ごめんなさい、分からない」と続けると、スタジオにはどよめきが走った。

■「熱湯コマーシャル...?」
番組MCを務める川島さんは、名物コーナー「MOCO`Sキッチン」にVTR出演。
速水さんが、大きなかたまり肉を熱した油に浸していくと、川島さんは「なんか、油のお湯に浸かってるみたい。お肉になりたい」とポツリ。これに速水さんは、

「ものスゴい熱いですよ。『熱湯コマーシャル』になっちゃいますよ」

と笑ってツッコミを入れた。

しかし、川島さんは「あ、いや...」と困惑した様子。
速水さんが「あっ、ごめんなさい。知らないですよね」とフォローを入れると、

「熱湯コマーシャル...? ごめんなさい、分からない」

と告白。スタジオからは「えぇー!」という驚きの声が上がり、話題を振った速水さんも「古い、古いよなあ〜」と苦笑していた。

その後、VTRが終わって画面がスタジオに戻ると、MCの「ココリコ」田中直樹さん(47)は「熱湯コマーシャル、知らなかったんですか!? 」と驚いた様子で質問。川島さんが、

「知らなかったです。いや、えっ、知ってますか...?」

と尋ねると、ゲストの滝沢さんも「私も知らなかったです」と告白した。

こうした2人の反応に、田中さんは「バラエティーの生み出した最高のコンテンツなんです」と力説。
これには、ゲストの出川哲郎さん(54)も「本当だよ!ちょっと、ビックリだよね」と大きく頷いていた。

世代ギャップを痛感する人たち
「熱湯コマーシャル」は、往年の人気バラエティー「スーパーJOCKEY」(日テレ系、1983〜1999年放送)の1コーナーだ。
熱湯風呂に浸かった時間だけ、CMをする機会が与えられるという企画。
時間制限付きの「生着替え」でもお馴染みだった。

番組終了後も、「24時間テレビ」(05〜09年)内で復刻されたり、数多くのパロディー企画が行われたりなど、根強い人気を集めてきた。
それだけに、今回の「ZIP!」でのやり取りに驚いた視聴者も多かったようで、ツイッターやネット掲示板には、

「熱湯コマーシャル...知らない世代...まじかぁぁ」
「そうか...20代はもう熱湯コマーシャル知らないのか....」
「ええええぇ海荷ちゃん 熱湯コマーシャル 知らないのぉぉぉぉおぉジェネレーションギャップ!」
「熱湯コマーシャルが通じない世代がもう居るだと?ダチョウ倶楽部の仕事がさらに減っちゃうじゃないか」

との声が続出している。

一方で、川島さんや滝沢さんと同じように、熱湯コマーシャルの存在を知らないユーザーの姿も。ツイッターには、

「熱湯コマーシャル知らない世代です。川島海荷とほぼ同じ世代なんで」
「今、(編注・ツイッターの)トレンドにある熱湯コマーシャルってなに?」

との声も出ていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15398233/

川島海荷
13 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/04(木) 13:53:57.97 ID:rjHiaXJi0.net
読みにくい名前だな
いなり寿司のイメージが浮かぶな
14 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/04(木) 13:54:25.94 ID:feahQ6An0.net
大神いずみの伝説を知らないとか