1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:17:27.31 ID:aqlUgIl50.net BE:306759112-BRZ(11000)

ドラゴンボールハラスメント

先日、先輩方と話しているときに、ひょんなことからドラゴンボールの話題になりました。

私がドラゴンボールを読んだことがないということを知ると、
先輩は「コンテンツ制作に携わる人間として、ドラゴンボールを読んだことがないなんてありえない!」と言ってきたのです。

まあ、わからなくもありません。漫画コンテンツの大ヒット作品であるドラゴンボールを読んで勉強することは、確かに重要なことでしょう。

しかし、20数年前に流行った漫画を読むことが現代のコンテンツ制作に果たしてどれほど役立つのでしょうか。
いや、そもそもこれはドラゴンボールを読んでいない私に対する嫌がらせなのではないか。
もしくは、子供の頃に読んで面白いと感じた自分を正当化するために、後に引けなくなっているのではないか。
はたまた、「ドラゴンボールを読め」という一見深そうな課題を与えることで自身の尊厳を守ろうとしているのではないだろうか……。

いずれにしても、ドラゴンボールを読んでいないことを背景に、精神的な苦痛を与えられている以上、
これはドラゴンボールハラスメントと言わざるを得ません。ドラハラです。

こうなったら、全巻読んで反論のひとつでもしてやろう、そしてついでに世にはびこるドラハラを滅却してやろう。
そんな訳で、決して先輩に言われたからではなく、自分の意思によってドラゴンボールを全巻読むことにしました。

反論開始

ドラゴンボールを読了したときの率直な感想は、「やや面白くない」というものでした。
読んでいる最中も、「早く次の巻を読みたい!」という、漫画を読むときに感じるあの独特の感情が湧いてこなかったのです。

とはいえ、日本のみならず世界中で多くのファンを持つ伝説の大ヒット作品であることは間違いありません。

何がドラゴンボールを伝説たらしめたのか、そしてなぜ私はその作品にハマることができなかったのか、
ということを「ストーリー」「世界観」「時代背景」の3つのテーマに分けて考えてみました。




『ドラゴンボール』を読んだことのない僕が、先輩に反論するために全巻読了した結果
https://liginc.co.jp/429028
5 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:19:26.59 ID:aqlUgIl50.net
世界観

ドラゴンボールを読んでいると、初めから終わりまで至る場面でツッコミを入れたくなってしまいます。

交通事故の被害者に対していきなり発砲する登場人物の異常さ、当たり前のように言葉を喋る動物たち、
空を飛んだりビーム的なやつを出せる人間、大量発生する宇宙人、時の流れを遅くする空間……。

ここでは書ききれないほどのツッコミどころに溢れているのです。

しかし、このようなことは漫画やアニメ、映画をみているとよくあることで、「何を今更」と思うかもしれません。

なぜここまで敏感にツッコミどころを粗探ししてしまうのか、それは私の性格が心底悪いからでも、
私が関西人でありツッコミ能力に長けているからでもなく、ひとえに作品の「世界観の弱さ」が原因なのではないかと考えました。

例えば上記に挙げたヒット作品などでは、非現実的で独特の世界観を前提にしてストーリーが作られています。
魔法界や大海賊時代など、それぞれの作品でそれぞれの世界観を作り込んでいるのです。

だからこそ、その世界観にどっぷりとのめり込むことができ、
不可解な出来事が起きたとしても「この世界では普通なんだ」と納得し、違和感なく読み進めていくことができます。

一方、ドラゴンボールでは私たちが生きているような世界に近い世界観を前提にして物語が繰り広げられています。
だからこそ、現実世界において不可解な出来事が起きる度に、現実に引き戻されてツッコミを入れたくなってしまうのです。

この世界観の弱さが、本作品への没入感を削いでしまっているような気がしてなりません。
6 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:19:28.50 ID:BbiBSmZ/0.net
後の漫画が影響受けてんだよ
217 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:54:06.37 ID:WSxa9Cv40.net
>>6
そうなんだよな
のちに出てるのはドラゴンボールに整合性をもたせた王道漫画ばかりなんだな
7 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:19:33.53 ID:eV0iPFoT0.net
昔のヒット作品はオタクにとって教養だろ
8 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:19:36.53 ID:0/Nstj090.net
人それぞれ好みがあるし、それはソレでいいんじゃないの?
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:19:41.38 ID:Fqo4AmHz0.net
ドラゴボは作者もテキトーこいてたから仕方ない
10 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:19:48.88 ID:ar7MstmU0.net
今読むとセル編以降よりは
初期の方がおもしろいな
亀仙人の修行とか
481 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 19:45:59.52 ID:BponylaU0.net
>>10
初期からフリーザをやっつけた辺りまではワクワクして読んでた。でも、人造人間が出てきた辺りから読まなくなった。
11 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:19:50.96 ID:z0Mft7v70.net
パプワくんのパクリみたいな絵柄だよな
337 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 19:12:48.83 ID:nviRV3J90.net
>>11
パプワより古い作品に何言ってんだ?
12 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:20:02.53 ID:aBch9e880.net
エンディングのクレジットみたらどこで絵を描いてるかわかるだろ
13 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:20:26.94 ID:wj+C654J0.net
なら手塚治虫を読ませたらなんて言うのか
275 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 19:00:52.36 ID:FLw2Rqiv0.net
>>13
そら一周回って酷評よ
14 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:20:28.12 ID:LFlOwdjB0.net
そりゃドラゴンボールがパイオニアだし当たり前じゃね
15 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:20:36.85 ID:75S5KmNo0.net
最初から面白くないと思ってるもんはどうやっても面白く感じないだろ
16 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:20:36.97 ID:wQRDxqPK0.net
漫画のナウシカ読ませてみよう
284 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 19:02:42.82 ID:lujenlyM0.net
>>16
なんでもかんでも飛行機で移動して、場面転換が都合良すぎ
やっぱ他ジャンルの人が書いた漫画はつまらないわ
17 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:20:40.92 ID:aqlUgIl50.net
時代背景

子供の頃にドラゴンボールを読んでいたという人たちに、「よかった点」を聞いてまわったところ、
「絵がうまい」やら「ストーリー展開が斬新」やら「なんてったって鳥山明が最高」やら、様々な回答が返ってきました。

確かに、鳥山明氏によるイラストレーターレベルの絵は、読者を物語に引き込む力があるように感じます。
私も「やや面白くない」と感じたこの作品を、サラッと読み切ってしまったという事実があり、
これは絵のうまさや、読者の目線の動かし方まで考えられた構図によるものなのかもしれません。

ストーリーに関しても、当時はまだ「黄金パターン」のキャラクター設定を採用している作品がそこまで多く世に出ているわけではなく、
さらに作者の「いきあたりばったり」な書き方も相まって斬新な物語だと感じた読者が多かったのではないでしょうか。

また、ドラゴンボールを書く前の作品である『Dr.スランプ』がヒットしたことで、
「あの鳥山明の作品だ」という箔がついていたのかもしれません。

そしてもう一つ、インターネットがまだ普及していなかった1980年代後半の余暇の過ごし方は、
スマホで当たり前のようにゲームができる今ほどに選択肢が多くなかったのではないかと思うのです。



果たして1992年に生まれ21世紀を生きてきた私にとって、これらの「よかった点」は通じるのでしょうか。

ドラゴンボールから多大な影響を受け、さらに改良を加えてきた作品を読んでいる私にとって、
ドラゴンボールは「よくある絵」であり「どこかで読んだことのある物語」に感じてしまったのです。
もちろん、巨人の肩の上に立つそれらの作品だけを評価している訳ではありませんが、
先にそれらの作品を読んでしまっている私にとって、このように感じてしまうことは仕方がないことでもあるかと思うのです。
231 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:55:35.29 ID:GLIXnvQD0.net
>>17
最後のが言いたいだけ(明らかに結論ありき)でみんなが面白いとこ思ってるのをこき下ろしたわじゃん
明らかに性格が心底悪いわこの記者
461 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 19:39:35.16 ID:x5u/FNyN0.net
>>17
仕方無いかな
後の世に影響を及ぼすヒット作の当初から知らないで可哀想
18 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:20:45.49 ID:/Ji2ZkEK0.net
魔人ブウが転生したところで切ったわ
227 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:55:08.56 ID:r8mdR5ap0.net
>>18
読み切ってもらえて何よりw
19 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:21:06.98 ID:BsHLAmuh0.net
普通に面白い
20 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:21:15.82 ID:3qxvFhzu0.net
頭悪すぎて吐き気すら催すな
21 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:21:18.09 ID:wvupTNXN0.net
まあ他人から押し付けられたものは詰まらんよ
過去の作品なら尚更
22 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:21:25.49 ID:kdEgzNgA0.net
その点、星矢ってすげえよな
最後まで特別な存在でなく終わるもん
150 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:42:43.58 ID:ihdyIkSs0.net
>>22
聖闘士ってだけで充分特別なんだが
23 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:06.07 ID:OxSLpNFm0.net
天下一が始まる前は低迷してたらしいから
普通の感想だろ
24 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:06.89 ID:ar7MstmU0.net
まぁ今更ファミコンやったとこで
良さがわからないのと一緒か
25 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:13.09 ID:JfPQeP2T0.net
1回死ぬのはセーフ
地球ごと消し飛ぼうが1回ならセーフって倫理観はやべーだろ
385 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 19:21:20.95 ID:cmXVVr9P0.net
>>25
戦闘民族の倫理観なんてそんなもんだろ
26 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:21.03 ID:75S5KmNo0.net
まず最初に、先輩に反論してやろう、から始まってんじゃん
無駄だなあ
27 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:21.93 ID:cdkX2tvP0.net
一定の評価を得ている作品を否定するオレかっこいい
あーかっこいい
28 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:24.18 ID:Q//wJT3I0.net
なのでワンピースが一番なのです
29 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:25.42 ID:DZzlkAeX0.net
ガイバー読めよ。
43 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:24:11.16 ID:7HlzNKce0.net
>>29
連載当初は黒電話だったのが今はスマホだもんな(´・ω・`)
57 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:27:20.24 ID:ZtjJVk8Y0.net
>>29
カウパー出すな
30 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:22:29.96 ID:sTHBIc+i0.net
その先輩のことが嫌いなだけなのでは?
48 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:25:14.88 ID:HdXGvgHI0.net
突っ込みほしくてわざと書いてるタイプだな
49 :絶望的な名無し(. . ) 2018/10/16(火) 18:25:17.53 ID:cps8mu3s0.net
ありゃあ子供が読むもんだ
いい大人がワクワクしながら読んでたら異常だわ