1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:03:19.018 ID:uBTbWf6l0.net
卑怯者じゃんか
2 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:04:19.440 ID:9nIUgiqoa.net
喧嘩じゃねえんだぞ
4 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:04:42.430 ID:mINevS1h0.net
戦に卑怯もくそもない
5 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:04:54.408 ID:kB9nxaAa0.net
最大の敵が鉄砲使いの雑賀衆なんだが
6 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:05:23.233 ID:ArMdFrv6a.net
弓と槍が主流なのだが
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:06:01.381 ID:uBTbWf6l0.net
>>6
三段撃ちしたじゃん
13 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:07:01.574 ID:uclzHEVpd.net
>>9
それは後世の創作
8 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:05:54.592 ID:L6EeLFakd.net
んな数万対数万の合戦で100丁前後の火縄汁なんか役に立つわけねえだろ?

なんか得体の知れない物を使って勝ったというハッタリかましただけ
38 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:29:50.086 ID:Fk7+8DcRK.net
>>8
にわか
10 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:06:25.253 ID:CmK7a7DV0.net
あいつ絶対サイコパスだよな
11 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:06:34.539 ID:JVEpxbK30.net
なろう主人公感あるね
14 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:07:34.449 ID:72EZfzbfH.net
勝てばいいんだよ勝てば
18 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:11:03.686 ID:XPn/6TRT0.net
剣術自慢の足軽兵なんてとうの昔から騎馬に踏みつぶされて終わりよ
20 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:11:59.595 ID:EDAgy/AE0.net
三段撃ちはしてたけど今まで言われてたようなのではなかったってだけだろ
23 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:12:37.737 ID:UGfxwa8J0.net
そもそもみんな銃使いたかったけど高いから手が出せなくて
戦争に使える財力を持ってたのが織田家だったって話らしいじゃん
25 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:14:56.928 ID:0BORKQHS0.net
戦場では剣は最終手段というか
一番は槍と弓と鉄砲
弓の位置に鉄砲が来ただけで何も変わってない
そんで接近戦の乱戦で懐に入って刀って所や
26 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:15:16.368 ID:2MrQcBXs0.net
剣術って流行ったのって江戸時代だからな
30 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:17:08.831 ID:0BORKQHS0.net
>>26
戦争がなくなって
常に装備してる刀が主流になった結果やな
自分の力量を示せるのは刀
27 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:15:41.204 ID:iec0j4ZB0.net
俺も思ってたけど織田信長って転生者か転移者で間違いないよな…
29 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:17:05.579 ID:2MrQcBXs0.net
>>27
信長って結構周りの大名の真似が多いんだぞ
パクリともいえるが逆に相手の長所をすぐに理解できる能力に長けてたとも言える
28 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:16:55.746 ID:cgWkrqFP0.net
当時の剣豪なんか戦では役に立ってないし
32 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:18:32.254 ID:ArMdFrv6a.net
>>28
卜伝は結構首討ち取ってるぞ
45 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:03:46.137 ID:YIfYplRwd.net
>>32
首云々なら足利義輝も死ぬ間際何人も斬り捨ててるらしいがあれ実際どうなんだろう
51 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:14:47.863 ID:tjPtTSxsa.net
>>45
あれ後世の創作らしい
武器もって奮戦したのは事実みたいだが……
34 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:21:59.145 ID:NvWo/hvC0.net
よく考えれば弓でも良いよな
なんで弓空気なんだろ
40 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:31:34.098 ID:7tyfmZhF0.net
>>34
弓は板立てとくだけで防げたけど鉄砲は甲冑も貫通した
39 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:30:03.947 ID:pNTQpKUxD.net
効率の人間だからな
42 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 03:50:37.952 ID:mvF64X+1d.net
信長って媚びるのが上手い秀吉や森蘭丸を重用して有能な光秀をイジメたり
新しい物好きで飽きっぽいミーハーだったり
調子乗りすぎて部下の不興をかって最期裏切られたり

案外極々日本的なワンマン社長な人間だったと思うが
44 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:00:56.346 ID:DD8GOcFU0.net
>>42
光秀虐めてたのって創作やからな
実際は年老いて日和った光秀を奮起させ
中国攻めで功を取って来いってハッパかけたにすぎん
48 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:11:31.242 ID:mvF64X+1d.net
>>44
そんな事実が…
じゃあ本能寺の変も明智じゃなく秀吉主体だったんかね?
47 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:10:11.319 ID:2sZPYKA2d.net
実際信長に関する記述ってどの程度残ってるのか
割と性格とか日常のちょっとした出来事とか残ってたりするのかな
50 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:14:04.154 ID:YIfYplRwd.net
>>47
信長公記とルイスフロイスの日本史とこの時点で充分だと思うが
54 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:50:10.824 ID:nPie8QQf0.net
信長といえば鉄甲船だろ
それまでの戦法が通用しなくなったんだからな
WW1でタンクが登場したとき並の衝撃だったと思うわ
60 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 06:04:47.322 ID:EDAgy/AE0.net
>>54
これ
55 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:52:28.718 ID:42mBOs7/r.net
やっぱいつの時代も金がものをいうんやな
56 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:52:49.480 ID:bjI1d/K/0.net
先進的な信長でも自分が天皇に代わる支配者になるまでの野望と想像力は無かったろうな
57 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/04(日) 04:55:04.586 ID:2MrQcBXs0.net
>>56
織田家だけですべての武士を抑えられるならそうするだろ
というか信長は織田一族で近畿一帯押さえてたから後々そうするつもりだったんじゃないの?