1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:36:57 ID:h9R
人間の作るビル群もまた自然やろがい
2 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:38:30 ID:GMh
4 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:38:57 ID:h9R
>>2
人間も所詮自然の一部ってことや
3 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:38:40 ID:h9R
蟻の作る蟻塚と同じやろ
6 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:39:13 ID:trC
材質が問題やろ?
8 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:40:00 ID:h9R
>>6
結局元の元を辿れば自然由来やろ?
146 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 13:08:13 ID:trC
>>8
自然由来だけでは無いやろ?
147 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 13:11:32 ID:h9R
>>146
むしろ自然由来じゃないものって何や
7 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:39:30 ID:h9R
ビーバーの作るダムを自然というのなら人間の作るダムもこれまた自然なり
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:40:22 ID:die
自然は人間が作った言葉で、人間が作ったもの以外の物って意味やで

自然の反対は人工やで

言わんとすることはわかるけど人間が作った時点で人工物であって自然ではないやで
11 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:41:03 ID:LBS
自然 【人手を加えない、物のありのままの状態】


人手が入ったら自然じゃないんや…そういう言葉なんや
12 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:42:10 ID:F7m
>>11
これでいくと逆に本当の意味で自然なものは地球にあるんやろか
13 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:42:15 ID:SZ2
>>11
つまり蟻さんの手が入ったら蟻工物ってことか?(哲学)
16 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:42:49 ID:h9R
>>11
ある種哲学的に考えて見るのもええやん?
人間が作った言葉ではそうやけど本当の意味でいえばどうなのかって
仮に神がいたら人間の言う人工を自然と評価するかもしれない
14 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:42:37 ID:gJN
一理ある
が、人工物という定義がある以上そっちを使うべき
18 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:44:00 ID:xJ0
イッチ面白いこと考えるな
19 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:44:08 ID:3gA
人間が自然の一部ならばその人間の作ったものも自然である
もし人間の行動が人間にとって悪い結果を及ぼして、それに気づかず滅びに向かうとしてもそれは自然なことよ
22 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:44:29 ID:h9R
>>19
そう思っとるんやワイは
20 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:44:16 ID:die
ビーバー目線だとビルは自然でビーバーのダムはビバ工物
21 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:44:25 ID:Mk7
林や落葉樹も人間の手で維持されとるんやったっけ
手いれなきゃみんな常緑樹になるとか
23 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:44:47 ID:h9R
>>21
それもまた自然やな
27 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:45:37 ID:KYG
戦車も自然?
29 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:45:59 ID:h9R
>>27
無論自然
28 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:45:49 ID:h9R
もし人間より上位の存在がいたら
人間はこのようにコンクリートの巣を作ります
とかドキュメンタリー作っとるかもしれない
30 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:46:12 ID:h9R
原発も核兵器も自然
31 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:46:16 ID:Mk7
キノコ栽培するアリがおるからな
33 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:47:25 ID:h9R
>>31
もしかしたらその蟻もキノコ栽培を超高度な技術と思ってるかもしれんしな
まあそれはないか
32 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:47:18 ID:t59
人類はこの動物を超越した存在である
と奢り昂ぶった結果自然と人工とに分けてるんだよな
蟻塚もビルも同じなのに
34 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:48:34 ID:h9R
つまり人工とは狭義の意味での自然と言えるかもしれんな
これを提唱する人間を意外にも見たことない
37 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:51:05 ID:t59
まあ自然の中に存在しない人工物なんてありえないからな
破壊というより自然界内の人工比率が増しましたとかにすりゃええのにな
38 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:52:33 ID:h9R
>>37
この疑問が浮かばない限りはそれが一番伝わりやすいってのも事実やからな
39 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:53:23 ID:Cga
人間さんの定義した「自然」という言葉には人類はそもそも含まれてないし邪魔な存在なんだよ多分
41 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:55:44 ID:t59
人類が調子こいて自然と人工に分けとるだけやしな
むしろ自然に人工物や人類が排除されてきた歴史の方が長いんやからな
破壊できてると思ってるお気楽な頭どうにかして欲しい
45 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:57:01 ID:h9R
>>41
だから自然が危ないってよりは人間が危ないんよな
まあその点においてはほかの生物を気にすることが出来るって点では人間が優れとるかもしれんが
47 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:59:00 ID:t59
>>45
人類が暮らしやすい環境が変化しそう→自然が破壊されてる
こうまで自分らに都合よく事実を捻じ曲げてるの見ると笑いも怒らんわなw
53 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:02:21 ID:1FH
>>47
自然さん怒らすと怖いから手を出すなってことやろ
お気楽なんやなくて心配性や
42 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:56:18 ID:62b
ドモン定期
43 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:56:20 ID:Mk7
自然→人工化されてない生命の世界って感じで使われとるけど落葉樹の維持や田んぼの生き物とか普通に人工物をベースにしとる生き物多いよなあ
44 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:56:22 ID:1FH
宇宙人A「チキュウとかいう星に生物いるやん。まだ文明未発達やし見守ったろ」
宇宙人B「ちょっと街破壊してワイの別荘建ててきてええか?」
宇宙人A「おいやめろ馬鹿」

こういう事やぞ
46 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 10:58:13 ID:h9R
>>44
ある程度進化したら心に暇のある生物が出来上がるんやろな
54 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:03:16 ID:uY9
そもそも人間の自然って言葉の意味が人間が住みやすい環境やからなぁ
実際人間がどれだけビル群立ててもコロニー落としクラス30発も落とせばキレイキレイで地球ノーダメやし
55 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:04:36 ID:gyB
人間は増えすぎてる(いわばゴキブリやネズミみたいなモン、だから生き物の食べ物が安定しなくなる 安定しなくなるのはもちろん自然だが、人間がいない時代ではある食物連鎖の頂点に立っていた動物でも、
頭数は安定しており、外来種ももちろん出なかった
これらの理由からワイは人は害があると感じた
57 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:05:01 ID:Mk7
実際自然の仕組みの全体像が分からん以上無闇に壊すのはちょっとな
農作物荒らすからって雀皆殺しにしたら虫被害がやばくなった国もあるし
だが自然保護の名目で過激な奴らを擁護はできんけどな
61 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:08:07 ID:h9R
>>57
破壊した結果滅びようと守った結果生き残ろうと自然や
60 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:07:34 ID:W5j
温かみのある木材を使ったリビングでエアコンガス水道使いながらテレビに環境破壊やめろ!って言ってる奴らは偽善者と言っていいと思う。
62 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:08:55 ID:DLW
>>60
服着てるやつらもな
63 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:09:15 ID:1FH
>>60
程々ってものがあるやん?
65 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:09:30 ID:gyB
>>60
でもな、今からでも遅くないんや。やってしまったことはしょうがないんや
人間は生物を減らし過ぎてる。

だから少しでも生物が減らされるのを防ごう思ってるんとちゃうか
66 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:10:18 ID:WA7
動物は生きるのに必要な事な事だけやって死んで土の栄養や他の生物の栄養になる 賢く美しいわ
67 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:11:03 ID:gyB
>>66
確かにせやね
75 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:13:55 ID:W5j
>>66
これは確かに美しい
人間は棺桶に入れたりして土には還らんし
火葬した残りの灰は捨てとるんかな?
76 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:15:03 ID:gyB
>>75
多分ね
あと人間は『自然』の土に還ったのを見たことあるか?
78 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:15:43 ID:t59
>>76
極希にあるくらいやな
82 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:16:56 ID:W5j
>>76
ヤの付く人らは土や海に還しとるな
84 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:17:16 ID:h9R
>>82
85 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:17:26 ID:gyB
>>82
はえ〜
68 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:11:18 ID:h9R
このスレの趣旨とは関係ないけど知性を持ってしまったが故に最も愚かな生物になってしまったのが人間やな
74 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:13:37 ID:gyB
>>68
まぁそういうことやね
69 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:11:23 ID:t59
人間は所詮動物なんや
人類が食物連鎖の頂点に居座る限り他の動物は食い尽くされるまで減り続けるで
80 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:15:59 ID:W5j
>>69
生物であれば増えれば増えるほど食うものがいるからね
いずれは全ての生物を管理するようになるんやろか
83 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:17:05 ID:t59
>>80
そこでソイレントグリーンですよ
そんなに他の動物が心配ならもう人類だけで循環させればええねん
72 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:12:43 ID:LOS
ワイが昔から薄々思ってたことをイッチが上手く言葉にしてくれたわ
81 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:16:55 ID:MHB
言ってることはわかるが半分日本語の問題やな
87 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:17:42 ID:h9R
>>81
せやな
解釈の問題かもな
95 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:23:05 ID:t59
定義的にはイッチの言い分は自然に含まれとるで
たぶん感覚的に自然と人工物を分けているのが気に食わんのやろ?

しぜん
【自然】
《名・ダナ》
1.
人手を加えない、物のありのままの状態・成行き。?「―の楽な姿勢」
2.
この世のあらゆる物の総称。
人間の社会から離れた立場で考えた(ありのままの)天地万物。?「―の境に遊ぶ」
人間をも含めて、因果的必然の世界。物体界。
100 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:30:05 ID:W5j
ビーバーだっけ?が巣の為にダム作って川の流れ変えるのは自然で人間がやったら環境破壊?
103 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:32:55 ID:h9R
>>100
人間が大規模なのは否めない
せやけど規模関係なしに自然やとは思う
102 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:31:45 ID:kB6
人間を勝手に自然から切り離すのが一番おこがましいんだよな
それに鹿とか草際限なく食うから山けっこうダメージ受けてるで
104 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:40:01 ID:t59
環境破壊云々言っとる連中って動物や自然をナチュラルに見下しとるよな
そんで人類は自然をコントロール出来ると本気で思っとる
奢り昂ぶり、言語道断やわ
105 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:40:30 ID:h9R
>>104
どうやっても我々は自然の力には勝てません
107 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:43:27 ID:i5k
たかが人間に破壊し尽くされるほど自然も生態系も貧弱じゃない
環境保護ってのはあくまで、人間にとって居住可能な環境を守るためのもんやからなあ
108 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:44:43 ID:t59
>>107
そう考えるとむしろ自然界が既に人工やな
111 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:45:33 ID:h9R
>>108
ある種そうとも取れるな
まだそこまで言うにはおこがましいかもしれんが
109 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:44:53 ID:o3K
こんなもんずっと前から言われてることやん
人間もまた自然の一部であり環境問題というものはあくまで人間本位で考えなければならない
114 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:46:45 ID:pvF
>>109
葛「お前らのおかげでアメリカン・ドリームを達成したわ。」
ジャンボタニシ「サンキュー人間フォーエバー人間」
128 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:58:14 ID:h9R
>>126
Fランにも分かるように説明してくれや
113 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:46:02 ID:LOS
自然に手を加えること自体が悪だというなら
人間の経済活動ぜーんぶ悪になっちまうよな

「自然を破壊するな」は厳密に言うと非生産的な破壊をするなってことになるのかな
有益に自然を変形させるのはOKで
不利益な破壊はダメと
そういう意味ならしっくり納得できるわ
119 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:50:30 ID:uYR
寄生虫…いや寄生獣か!
121 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:52:51 ID:h9R
>>119
でもほかの動物が完全に利己的な中で人間はほかの種族を慈しむ心を持っとるからそこが違いやろな
人間は少々利己が大きすぎるが
124 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/16(日) 11:56:08 ID:uYR
地球を生物が住めない土地にするパワーを持ってるのは人間だけだからね
容赦しないとね