1 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:36:44 ID:odO
ドキュメンタリーとかみててもそうだけど、常識と思ってオレオレルール押し付けちゃう
2 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:37:25 ID:odO
オレオレ常識は間違ってるから世間の常識のギャップで疲弊させちゃう

子供は引きこもりになっちゃうか、逆に家出しちゃう
46 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 13:29:56 ID:oCz
>>2
わかる
4 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:38:05 ID:odO
そういう親は本人がそもそも友達がいないし職場でも浮いてる
48 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 13:30:59 ID:oCz
>>4
めっちゃわかる
うちの親も友達いない
6 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:40:23 ID:odO
友人すら満足にいなかった人間が、どうやって自分の考える常識がほんとうに世間一般で共有されてるものだって検証できるんだろう?

もちろんできない。だからオレオレルールになっちゃうし、それが本人自体が社会生活で浮いてる理由でもある
7 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:42:33 ID:odO
そして本人が浮いている原因・生きづらさの原因である間違った常識を子供に押し付けるのだから、これはもう病気が伝染するようなもの

友人すら作れない人間に子育てをさせてはいけないね
8 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:43:43 ID:odO
引きこもりの親は顔つきもだいたい似てる。2パターンくらいしかない

言いなり系かわがまま系のどっちか。中庸タイプはいない
9 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:44:15 ID:UbA
じゃあその子供自身がそれに気づいた時に取るべき行動は?
14 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:50:01 ID:odO
>>9
まず気づくことだね、ここが一番難しい

気づいたら次に暴れることだね、口出しさせないように。それがだめなら外に染まるか親に染まるかしかない
21 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:58:33 ID:UbA
>>14
子が主導権とるてこと?
するとどうなるの?
10 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:45:10 ID:odO
つまり子供が子供を育ててるんだよね、保護者なのに自分のことしか考えてないから身勝手な教育しちゃうんだ
11 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:45:35 ID:yY7
閉鎖的で家族全員がそこから抜け出しにくい
12 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:47:03 ID:odO
軽はずみで子供を作ったわけではないよ、単に一度決めたことをやり通す力が圧倒的に欠如してる

人生でやり通したことがないのに子供にはそれを期待する権利があると思ってそれを行使しちゃうんだな
16 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:51:59 ID:fDE
押し付けと導きというのを知らなかったり、知っているつもりでそれを自分に反映出来ていない場合は多そうだね
17 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:53:17 ID:odO
家族同士の会話はわかりやすい、対人コミュニケーションの能力が欠如してるから家族の間でも会話が成立してない

各自が言いたいことを言うだけで、家族そろって団らんしてるように見えてもばらばらだから実際には「団らんのようなもの」をしてるだけ

それなら家族同士ばらばらでいればいいけど、それを団らんと思い込んでるから摩擦がたまっていく
18 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:54:55 ID:XbE
引きこもり特有の会話のキャッチボールができてないスレですね
延々と自分だけ語って返信はしないスタイルはさすが引きこもり
19 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:55:02 ID:odO
だいたい引きこもる子はいじめられっこで、親もいじめられっこ
20 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:57:13 ID:Ant
親だけが問題なら引きこもらずに出て行くさ
親子共に問題の場合引きこもることが多い
脳の性質は遺伝するからねー
22 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 11:59:43 ID:odO
子供は「願望と現実の区別」がつかない

例えば引きこもりの親は自分の子がある日急に学校や仕事に行き元気に社会復帰することを期待する。

徐々に回復と挫折を繰り返しながら治っていくものでそんなことはあり得ないけど子供は「願望と現実の区別」がつかないので期待している通りの結果にならないことが許せない
23 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:00:35 ID:odO
子供が子供を育ててるから期待に添わない結果が受け入れられないんだな
28 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:01:43 ID:yY7
まあ、金稼いで独立するしかない
29 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:04:26 ID:odO
精神科医がひきこもりを診察するときまず親自身を診療するんだけど、拒絶する親が多い
30 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:07:19 ID:Ant
引きこもりで事件起こす家庭は
親が子に責任転嫁して
子が親に責任転嫁して憎悪し合ってることが多い

それぞれ相手を憎悪で支配すること考えず独立しろw似たもの同士なんだからw
31 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:16:25 ID:odO
ひきこもりの親って一見謙虚でも優先度が常に自分>>社会なんだよ

「引きこもりを治すためならなんでもする」と宣言しても実際は本当になんでもすることなはい

自分が治療されるのはいやだし他人からアドバイスもされたくない
32 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:17:01 ID:odO
そして常識がまたずれていく
33 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:18:40 ID:odO
子供にできることは見切りをつけて出ていくか、あるいは自分が逆に親の支配者になって干渉を止めるしかない
34 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:21:26 ID:odO
だが実際には引きこもりの親は見切りをつけて出ていくことすら「アドバイス」と称して管理しようとする
36 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:24:10 ID:odO
「善意でやったことだから何が起きても俺は悪くない」という思考回路の人間はいる
37 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:27:34 ID:odO
引きこもりが親になると今度は子供に同じことをするようになるのでまた引きこもりが再生産される
38 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:28:40 ID:jmc
具体的には息子が大学の授業受けてないことに気づいてるのに対策をしないで子供の性格から逃げる
40 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:38:37 ID:odO
引きこもりの親は即物的にで認識が甘い。シンポジウムにくる引きこもりの親は一日で一発逆転するような方法を求めてくる

赤ん坊のころから自分の手元で10年20年かけて出来上がったものを「一日で」というところにすべてが現れてる

努力が継続できないので即物的な解決策を出す専門家や宗教に走る
41 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 12:39:29 ID:odO
「こんなに頑張ってるのになんで子供が引きこもりに!」

あなたが頑張ったからです
50 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 13:39:59 ID:pu3
親が理想と現実の区別が付いておらず
綺麗事しか教えられてこなかった子供も現実とのギャップに苦しんで引きこもるようになる
ソースは俺
51 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 13:45:08 ID:Z4x
親に従ってばかりだと保守的になるのは確か
その極みや歪みが引きこもりなのかもしれん
52 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 15:58:49 ID:BCy
引きこもりの大部分は早生まれ
共通点は無計画出産だろう
世の中に対する洞察力がなかった
53 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 16:04:39 ID:z5s
今さら親に原因求めても、どーにもならん
44 :絶望的な名無し(. . ) 2018/12/15(土) 13:23:03 ID:Z4x
共通点って引きこもりを受け入れちゃうところやろ