1 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:24:14.519 ID:3l2v6PgE0.net
解明できたやついなくね
3 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:25:24.716 ID:jQzUIRpf0.net
顔がいいという概念事態生存戦略のたまもの
4 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:25:26.863 ID:mU0u/j/yd.net
顔の肉の付き方で子孫を残せるかが決まるなんて馬鹿げてる
5 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:26:12.985 ID:AycM7uq90.net
なんか顔が整ってると病気にかかりにくいとか
6 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:27:13.573 ID:Txvq9KlkM.net
そういうこだわりがあったほうが執着と競争がおきるだろ
それに勝ち抜ける個体の血が残るってのは十分効用がある
羽の色とか胸の大きさとか内容はなんでもいいからなんで顔がいいと云々って部分を考えても無意味
7 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:27:20.493 ID:pdYVNdgWM.net
先祖代々選ばれてきたってことはいい遺伝子ってこと
綺麗な鳥と一緒
16 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:49:29.568 ID:dsu1uIqcM.net
>>7
今生きてる人間みんな先祖代々選ばれてる定期
8 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:27:37.280 ID:kJiXBhhV0.net
昔は肥えてるのがモテてたわけやからまあそう言うことやろ
9 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:27:51.758 ID:N8/IW+2x0.net
色んな人種が混ざって平均化されると美形になるらしい
色んな病気に強いとか遺伝子的にもメリットあるんだろ
12 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:30:17.423 ID:a2AbCOeh0.net
知的障害とか近親相姦繰り返してきた血とか性ホルモンの分泌量とか健康状態とか全部顔に出てくるから一番効率いいって判断したんじゃね
13 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:31:07.832 ID:9I6p4nmC0.net
どんな動物も綺麗なオスか強いオスしか繁殖できない
人間のメスの基準はヌルい方
14 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:42:03.973 ID:qtakcNOXa.net
てか遺伝子異常で顔面崩れるんだから後はわかるだろ
15 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:43:59.711 ID:Wxg9PTNx0.net
いろんな遺伝子はいってると整った顔になる
かたよった遺伝子だとブサイク
17 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 19:56:50.090 ID:3l2v6PgE0.net
現代科学で顔がいい=生物的に優れてるなんてデータあるか?
18 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:13:57.965 ID:lMUqNYSZM.net
>>17
普段見慣れた顔(テレビとかで)に好意を持ちやすいってのはあったような
テレビでクロちゃんみたいな集団をイケメン扱いすればイケメンの基準がスキンヘッドのハゲ親父になるんじゃね
20 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:19:17.577 ID:sz2RNMNs0.net
整った顔立ちは本能的に健康な証拠と見なされる
というか一定の病気に特徴的な顔立ちがあるから不細工が忌避されるってこと
21 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:31:31.161 ID:94789feLa.net
>>20
正解
22 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:35:47.647 ID:yJ0cLZsWa.net
運動してるだけでも顔立ち変わるしな
引きニートは表情筋が死んで弛んだ顔になる
23 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:42:15.487 ID:dzo+g9Qma.net
イケメンで不潔、不健康な奴はモテるか実験して
26 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:50:10.934 ID:lMUqNYSZM.net
>>23
V系バンドマンとかかなり不細工で不潔で性病まみれでも不特定多数の女ひっかけられるぞ
24 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:45:15.818 ID:EkaWR8oia.net
顔だとよく解らないし実用性も低いな
筋肉とか女なら胎盤の方が指針になる
25 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:48:47.899 ID:EkaWR8oia.net
一部の病気とかほんとに一部過ぎるし実の所大して関係ないんじゃないか?
人間の主要な部分脳や感覚が集結してる場所でお互いよく見るから自然に指針の様になってるだけで
27 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:50:51.209 ID:Q9ySLEt00.net
顔の美醜って時代や文化によってわりと変化してて
目が小さいほうが、大きいほうが、鼻が小さいほうが、大きいほうが、頭が大きいほうが、小さい方が、唇が熱いほうが
と、まあ色々あるんだけど黄金比が美しいとされるのは共通なんだよな
28 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:54:15.100 ID:EkaWR8oia.net
単純接触効果っていうのもあるからこっちも裏付けになるな
これは簡単に言うと日々接してると好感を持つようになる心理
対人だけでなく物体に大しても何でもだけどつまり毎日顔見てたら好きになってくる
29 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:56:06.704 ID:gL6UvNXv0.net
ランナウェイ説
詳細は「ランナウェイ説」を参照
メスがオスのある形質を好むようになれば、その形質と、その形質を好むという嗜好がセットになって受け継がれていき、
たとえ非適応的な形質であっても発達すると考える。その形質が生存に不利になりすぎ、繁殖上の利益と生存上の損失が釣り合ったところで発達は止まると考えられる。
ロナルド・フィッシャーによって1930年に提唱され、長らく性淘汰を説明する唯一の理論であったが、
理論的に成立する可能性が認められたのは1980年代に入ってからだった。
フィッシャー自身はメスが選ぶ形質は、最初は何らかの適応的な意義を持っているのだろうと考えていた。
ランナウェイが始まるきっかけを説明する別の仮説に感覚便乗説がある。
メスが本来持っている他の用途に用いられる好みと、オスが持っている形質がたまたま一致した時にランナウェイが始まるという説である。
指標説
オスが持つある形質がそのオスの質を表す指標になっており、メスがその形質を選ぶのはそれが子孫にとって結果的に適応的だからであるという説。
選好のきっかけが何でも構わない。メスの好みが千差万別であっても、たまたま指標となる形質に反応したメスが適応的だからである。
この一つにウィリアム・ハミルトンとマーレン・ズックによって唱えられたパラサイト説がある。
たとえば雄鶏の立派なとさかは寄生虫などの感染によって変形したり退色することがわかっている。
立派なとさかを持つ雄鶏は寄生虫への耐性を持っていると期待できる。ただしどの形質が寄生虫耐性の指標となっているかは種ごとに調べなければわからない。
ハンディキャップ説
詳細は「ハンディキャップ理論」を参照
あるオスが発する信号的形質や行動の強さがそのオスの質を正直に表しているという説。たとえばフラミンゴの体色を鮮やかにするカロチノイドは食物から摂取されるが、それ自体は体に害をもたらすこともある。
つまりより健康で強靱な体を持つ個体のみが多くのカロチノイドを摂取し、体を赤くすることができる[6]。
(カロチノイドがどのようにしてハンディキャップコストとなるかは、免疫への直接ダメージ説、
免疫力を高めるが発色に使用することによって免疫力が低下するトレードオフ説、わざわざカロチノイドを含んだエサをとること自体がコストになる説などがある)
この説はオス同士の儀礼的な闘争についても説明している。
どんなに闘争的な動物でも儀礼的なディスプレイから次第にエスカレートしていくのは、各段階で強さを誇示する信号を放つことによってお互いの強さを確認し合い、
できる限り支払うコスト(負傷のリスクや闘争にかかる時間)を抑えつつ、勝負を行うことができるためである。
指標説との違いは、指標説が信号的な形質(たとえば雄鶏のとさか)が生理的・形態的限界を直接表しており、
どう努力してもそれ以上のアピールができないと考えるのに対し、ハンディキャップ説は限界以上にアピールを行えば自らの適応度を下げることになり、
進化的にそのアピールは罰されるだろうと考える点にある。またハンディキャップ説はオスの質に相関した特別な形質(とさかなど)が無くても、
オスが行う行動のコストが高ければそれだけでオスの質を表す指標になるため成り立ちやすい。そのためハンディキャップによって発達した行動や形質は広く見られるのではないかと考えられている。

はいこのスレはここで終わりな
32 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 20:58:47.396 ID:gL6UvNXv0.net
ちなみに俺は指標説が一番好き
ハンディキャップ理論は悲惨だもん
33 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:02:36.014 ID:J61DCp4q0.net
生物学的に人気の高い種が異性にモテるわけだから(ボス猿理論)
「顔がいい」という理由でモテるのは必然じゃない?
もちろん美醜の感覚は時代や文化によって異なるだろうから普遍的な顔の良さは遺伝子にインプットされてないだろうけど
35 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:05:42.088 ID:EkaWR8oia.net
>>33
その人気種が顔で選ばれてるのかどうか解らないから何とも言えない
34 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:04:01.192 ID:EkaWR8oia.net
案外他の動物は顔で選んでるのかどうかっていうのがヒントになりそう
人間から見たらどれも同じに見えるから判定難しいだろうけど
動物達が顔で選んでないんだとしたら人間だけが特殊で脳が発達したからこその恣意的な意味のない指針かもしれない
38 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:09:23.814 ID:Wxg9PTNx0.net
>>34
顔というか動物も見た目で選んでるところはあるだろ
見た目は遺伝子とそんな生活をしてるのかを判断しやすいんだろうな
39 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:12:32.471 ID:EkaWR8oia.net
>>38
この話で顔と見た目では全然違うだろ
顔いいとって話で筋肉も参考にしてるって事になるから情報が拡大されるし
当然情報は多い方がいいから見た目を参考にしてるって話になる
36 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:07:43.832 ID:EkaWR8oia.net
とりあえず犬の事に関してなら詳しいが犬は顔みないからな
決定的なのは犬のアイコンタクトは人間相手にしかしないっていう後天的に身に付いた素養
37 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:07:45.740 ID:P4pWlBZX0.net
自分で選べない要素が一番重要とか
人生送る意味あるの?
40 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/03(木) 21:13:16.747 ID:xFbBI0qOd.net
確かにブサイクは体弱いやつ多いな
そういうことか