1 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:02:15 ID:2Co
kwsk教えて?

そして趣味者と主義者の違いって何なんだろうね?
って思ったんだよね
2 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:03:36 ID:2Co
毛嫌いしているからこそ知ろうみたいな…。
6 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:10:44 ID:xrl
資本主義は崖っぷちに立っている
共産主義は資本主義の一歩先を行っている
10 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:12:32 ID:2Co
>>6
そのジョーク有名だよね
7 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:11:16 ID:IDP
趣味者って何?
12 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:12:49 ID:2Co
>>7
そういうのがいるらしい
8 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:11:54 ID:D0R
共産ってのは端的に行って人間が最終的に行き着く理想像
誰だって平等で幸せで争いのない平和がほしいわな
それを大真面目に理想から現実にしようとして失敗するのが共産主義
妥協して行けるとこまで平等にできたらよくねっていうのが社会主義
いい生活したいなら頑張れやってのが自由主義
民主主義っていうのあるけどあれは社会主義の一歩手前だ
16 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:15:08 ID:2Co
>>8
共産→理想像
共産主義→失敗
社会主義→妥協
自由主義→自力で頑張れ
民主主義→社会主義の一歩手前

なぜ民主主義は社会主義の一歩手前なの?
26 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:19:23 ID:D0R
>>16
みんなで決める、つまりみんな平等な権利が与えられなきゃいけないわけ
その中にお金が入っていないから、社会主義や共産主義までは行かない
ただ、完全な民主主義ってのはもう共産主義みたいなもんだよ
フランスの近世の革命が社会主義の種と言われるけど、一連の革命こそが民主主義の始まり
だから、根本は一緒
32 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:23:05 ID:2Co
>>26
フランス革命って暴力革命だよね?
44 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:26:53 ID:D0R
>>32 教会と貴族に媚びへつらって土下座して農奴してた時代から、暴力というどの階級でも持ちうる能力でそいつらを打倒したんやで
民衆に力がついてきて平等になり始めたってことや
48 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:30:13 ID:2Co
>>44
わかったけど、そのJ語好きじゃない
14 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:14:21 ID:Sms
共産主義は当局に反対する勢力がないことを前提としているから必ず破綻する
15 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:14:55 ID:IDP
それよりも社会主義と共産主義の違いをわかりやすく教えて欲しい
21 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:16:55 ID:2Co
>>15
それもkwsk知りたいわー
17 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:15:24 ID:xrl
ググってみました
共産趣味なんてのがあるんですね

共産趣味(きょうさんしゅみ)とは、
左翼陣営・左翼思想、特に新左翼・過激派や
旧社会主義国の指導者などの行動・言論等を観察する嗜好である。
22 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:17:47 ID:2Co
>>17
なかなかにコアな趣味だったんだね
20 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:16:28 ID:xrl
共産趣味者にはさまざまなタイプがいるが、
観察対象に対して距離をおくという点で共通している。
また、あくまでも嗜好であるため、
左翼思想の持ち主とは区別されるべき存在である。
24 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:18:35 ID:2Co
>>20
距離を置くのかー
23 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:18:24 ID:xrl
社会主義(しゃかいしゅぎ、英: socialism)は、個人主義的な自由主義経済や資本主義の弊害に反対し、より平等で公正な社会を目指す思想、運動、体制[1]。

歴史的にも社会主義を掲げる主張は多数あり、
社会改良主義、社会民主主義、無政府主義、
国家社会主義なども含む[2]。
27 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:20:25 ID:2Co
>>23
つまり社会主義って個人主義や資本主義に反対することなの?

そして下の4つの違いってなんだろうね?
25 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:19:06 ID:xrl
共産主義(きょうさんしゅぎ、英: Communism、露: Коммунизм)とは、政治や経済分野での思想や理論、運動、政治体制のひとつ、
財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす[1][2][3][4][5]。
その理念、共有化の範囲や形態、あるいは共産主義社会実現のための方法論などには古くから多数の議論があり、
このため「共産主義」の定義は多数存在している[6]。
28 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:20:32 ID:xrl
民主主義(みんしゅしゅぎ、英: democracy デモクラシー)とは、国家など集団の支配者が、その構成員(人民、民衆、国民など)である政体、制度、または思想や運動[1]。
日本語では、主に政体を指す場合は民主政(みんしゅせい)、制度を指す場合は民主制(みんしゅせい)とも訳される。
対比語は貴族制、寡頭制、独裁制、専制、全体主義など。
29 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:21:28 ID:IDP
共産主義→BIのみ
社会主義→軽減税率の酷いやつ
民主主義→右往左往
資本主義→税金は消費税のみ
33 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:23:28 ID:xrl
>>29
共産主義はBIじゃなくてフードスタンプじゃないかな
37 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:24:24 ID:D0R
共産主義→俺が全部集めてみんな同じように分配するぞ
社会主義→金いっぱいもらうけどその分生活しやすいようにするぞ
民主主義→(これは正直言って社会主義資本主義とは別の政治体制。きちんと訳すなら民主政)
資本主義→てめーらから金は取らねえからその分自分で頑張れや
43 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:25:43 ID:2Co
>>37
なるほど…。
41 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:25:20 ID:D0R
日本は最も成功した社会主義国家なんて言われてるね
システムだけ見れば北欧のほうがいい気がするけど
45 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:27:01 ID:2Co
>>41
そうだったのかー…。
42 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:25:27 ID:xrl
ちなみに日本は社会福祉主義とか福祉国家とか外人からは見られている模様
47 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:28:32 ID:2Co
>>42
えっ?

君主制民主主義?じゃないの?
50 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:31:49 ID:xrl
>>47
国民健康保険とか所得税の二次関数的上がり方とか
政策も弱者救済がメインですしね
55 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:33:39 ID:2Co
>>50
へ〜しらなかったです
52 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:32:25 ID:xut
>>47
君主制じゃないんじゃね?君主はいないでしょ
天皇はあくまで国家の象徴で政治介入は出来ないよ
57 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:34:25 ID:2Co
>>52
なるほど
62 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:36:41 ID:rX0
>>52
日本は内閣法制局見解では立憲君主制じゃね?
75 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:41:30 ID:xut
>>62
立憲君主制ってそもそも君主が権力持ってないと成立しないからそういう意味では違くない?
君主が置かれている以上制限君主制ではあるのかも知れんけど…素人知識なものですまねぇ
79 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:42:16 ID:rX0
>>75
イギリスなんかはどうなるの?
86 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:44:38 ID:xut
>>79
ウィキくんによると立憲君主制らしい
「君臨すれども統治せず」だから日本も立憲君主制になんのかなぁ…わからん すまん
46 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:27:23 ID:IDP
共産主義→働かない奴が得をする
社会主義→公務員が得をする
民主主義→多数派が得をする
資本主義→金持ちが得をする
49 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:30:37 ID:2Co
>>46
なるほど
53 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:33:07 ID:IDP
>>49
いや反論待ちしてるんだよ
51 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:31:58 ID:qpl
共産主義っていうのは、支配者階級の搾取で大多数の不幸が生まれるから
考えられたものじゃないん?
56 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:34:12 ID:2Co
>>51
でも実際に出来たのはもっと酷い支配だったよね
60 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:35:36 ID:qpl
>>56
結果としてそうなったけど、それ以前も結局酷かったんだろ
つまるところ、ひどい搾取を続けると国を挙げて自戒していくプロセスが
共産主義ってところか
63 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:36:59 ID:2Co
>>60
もしそれがプロセスだったら相当酷いプロセスだと思う…。
71 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:39:30 ID:qpl
>>63
資本主義だって同じよ
資本家らのの経済力が行政庁を凌駕したら国は企業の傀儡になるからな

個人一人の資産力の前に屈した国だってあるし
74 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:40:50 ID:2Co
>>71
なにそれも酷い…。
54 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:33:13 ID:qpl
共産主義の起こりって、ロマノフ朝のころじゃなかったっけ?
58 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:34:42 ID:2Co
>>54
ロマノフ朝?
61 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:36:40 ID:qpl
>>58
ロシアに皇帝がおって政治をつかさどってた頃があるんよ
第一次大戦ごろな
67 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:37:45 ID:2Co
>>61
そういえば確かに居たね…。
64 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:37:18 ID:xut
つーか共産主義自体が理想論だから崩壊は必定というか…
思想自体は完全なる平等を目指すものだからまぁ理想としてはいいけど弊害として私有財産という概念自体が失われるから…
69 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:38:54 ID:2Co
>>64
つまり自分の趣味が持てないってことだよね
72 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:40:14 ID:xut
>>69
趣味は持てるんじゃない?
音楽鑑賞が趣味だとして公共の場でそれを聞くなら別に私有財産ではないでしょ
専門家でもなんでもないからわからんけど
77 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:41:49 ID:2Co
>>72
マイナーな趣味の場合どうなるんだろうね?
78 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:42:13 ID:xut
>>77
そもそもマイナーな趣味なんてものが生まれないのでは?
81 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:42:46 ID:xrl
>>78
それは結局「趣味が持てない」ということでは…
91 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:46:29 ID:xut
>>81
そもそも私有財産自体概念からしてないのに「趣味」なんてある?って話になるんじゃね?

>>82
多様性なんか必要ある?同志みーんなが国家のために国家の一部となるためにそんなものいる?
って感じなのでは?
94 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:48:39 ID:qpl
>>91
共有されてる大地から受けられるものなら趣味とか娯楽に使えるで
使用権が定められてない限り、公平に享受できる資産やからな

たとえばひなたぼっことか水遊びとかが趣味として可能
その地域はわけあって立入が規制されてたりすればもちろん不可能だが
100 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:50:55 ID:2Co
>>94
それって自由に趣味が持てないのと同義なんだけどな
66 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:37:26 ID:why
実際全てを等しく統制したところで、真の平等は生まれない
なぜなら人間は一人ひとり異なる存在だから
そこが分からないから共産主義者はバカにされる
70 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:39:22 ID:2Co
>>66
たしかに人間はみんな違うしね
68 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:38:25 ID:LJ5
共産主義→
資本家許すまじが行き過ぎた結果、国家社会構造を覆せとなった
属性はラーズ(憤怒)とエンヴィ(嫉妬)
ディストピアのイメージは共産主義国家から来てる
権力が再分配者に集中しやすく、独裁者を産み失敗した為に共産主義を掲げるのを止めた国も

資本主義→
てめえの価値観を数値化したものが資本なんだよの弱肉強食
属性はグリード(強欲)とグラトニー(貪食)
共産圏から見た資本主義のイメージキャラは豚?
73 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:40:21 ID:2Co
>>68
なかなか面白いね

七つの大罪でみるとは
87 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:45:02 ID:2Co
そもそも共産主義ってマルクスが考えたんだっけ?
99 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:50:21 ID:xrl
共産主義は人の為って言うよりも
平等や体制を維持することが目的って感じですよね
そして「それらが維持されていることこそ幸福である」みたいな
101 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:51:49 ID:2Co
>>99
それって目的と手段が入れ替わっているんじゃ…?
104 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:52:34 ID:xrl
>>101
体制の維持こそが国民の幸福なのですよ、たぶん…
そうでも思わないと辻褄が…
107 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:53:38 ID:2Co
>>104
ええぇ…w
105 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:52:49 ID:2Co
あのー

こういうスレタイですけど活動家は勘弁な
110 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:55:05 ID:4MR
ぶっちゃけ共産主義は無限のリソースを用意したうえで、人類すべてが精神的に成熟しないと実現不可能だからな
113 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:56:17 ID:2Co
>>110
つまり無理ってことですよね
130 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:03:31 ID:4MR
>>113
リソースはともかく、精神的な成熟は必須だな
でないと、共産主義を騙る独裁にしかならん
112 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:55:47 ID:LJ5
憲法により統治者の権限に制約を課し
統治者の自由で何でもできないようにした

議会制を採っていて君主の代わりに統治を行う者がいるのか絶対君主なのかはともかく
憲法に違反しないようにってルールを国に課していたら一応は立憲主義国かな
114 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:56:20 ID:xut
>>112
ほーん 勉強になります
118 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:57:23 ID:RFX
マルクスは資本主義を否定はしてないんだよね
むしろ共産主義に至る道筋みたいな感じで言ってるんでしょ
119 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:57:49 ID:2Co
>>118
へえーへえーへー
120 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:58:24 ID:xut
資本主義→社会民主主義→社会主義→共産主義じゃないっけ
121 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 18:58:47 ID:2Co
>>120
なるほど
126 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:00:41 ID:qpl
>>120
結局無限のエネルギーを獲得できんと無理臭いんよな
資本主義だって、先進国が発展途上国から搾取して成り立ってるしな
128 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:02:36 ID:xut
>>126
そりゃ資本主義の基本は弱肉強食だし…
共産主義も理論に筋は通ってっか知んないけど結局理想論だからねぇ…
全世界に1人ずつマルクスみたいな指導者と無限のエネルギー資源とかがあれば違うんだろうけど
125 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:00:21 ID:zdi
まぁ良くも悪くもソ連では共産党政権のおかげで地方への投資が増大したな
157 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:18:22 ID:2Co
>>125
何に投資したの?
161 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:19:41 ID:zdi
>>157
教育、工業、資源開発、インフラ整備、灌漑
まぁ本当に広範や
169 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:22:20 ID:2Co
>>161
成果は出ましたか?
171 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:22:43 ID:zdi
>>161
バリバリ出たで
知らんのけ?
175 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:25:01 ID:2Co
>>171
具体例をkwsk
180 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:31:44 ID:zdi
>>175
せやな
ムスリムの識字率は革命前後に1パーセント代だったのが39年には80パーセント近くになった
綿花で言うとコルホーズ化の推進でウズベク共和国の全播種面積が28年から32年までの間に176万ヘクタールから279万ヘクタールまで増大したこととか

なお家畜は大量に死んだ模様

まだいるか?
182 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:32:47 ID:2Co
>>180
でもムスリム固有の文化は見る影も無くなったんだよね?
184 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:34:35 ID:zdi
>>182
うーんその質問の意図がよく分からんのやが
別に無神論者ばかりでもいいやんけ
185 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:35:14 ID:2Co
>>184
信心は大事だよ
187 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:35:52 ID:zdi
>>185
どうでもいいンゴ
まぁでも少なくともムスリム内における西洋的価値観から見た悪習はなくなったンゴねぇ・・・
189 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:36:49 ID:xut
>>187
これ
結局ムスリム側は搾取される側だから革命の結果文化がなくなろうとどうなろうと知ったこっちゃないのよ
195 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:38:33 ID:zdi
>>189
搾取されたのはウクライナの哀れな農民だぞ
197 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:39:25 ID:2Co
>>195
搾取ってことは格差があるってことだよね
203 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:40:22 ID:zdi
>>197
あるに決まってるやんけ
207 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:41:10 ID:2Co
>>203
それって共産主義じゃないですよね
212 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:42:45 ID:xrl
>>207
理想と現実ですね
結局究極的な理想の共産主義は村単位くらいじゃ無いと無理じゃ無いですかね
129 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:03:29 ID:xrl
共産主義はオタク文化が絶対に相容れないから嫌です!
160 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:18:58 ID:2Co
>>129
それな
131 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:04:51 ID:qpl
資本主義って結局エネルギーとかを際限なく使うからなぁ・・・
スマホ一つ作るのに、自然界の山が一つ消費されるレベルだしな
132 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:05:45 ID:xrl
>>131
それは現代の生産性の問題で主義は関係ないのでは
135 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:08:53 ID:qpl
>>132
資本があって利益が見込まれるならやるっていうのが資本主義やでぇ
共産主義もすべての国民に恩恵が届くよう目指していろいろ枯渇させるやろうけど
136 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:09:42 ID:rX0
>>135
結局どちらも地球くいつぶしてることに変わりないってことだよな
134 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:07:37 ID:xut
まぁでも今の労働者の搾取されっぷりを考えるとまぁ社会主義とかの平等に突っ走るのも分からんでもない
137 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:10:02 ID:qpl
>>134
自由ではあるけれど機会がないっていうのは厄介よな
あと、少数ながらまとまった数を切り捨てるとか
144 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:14:00 ID:xut
>>141
労働組合強かったの?じゃあ資本主義極めてきちゃったのか…
147 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:15:33 ID:rX0
>>144
大手は昔ほどではないけど今でもそこそこ強いぞ
154 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:16:56 ID:xut
>>147
へえ〜……じゃあいざ就職すんなら大手の方がマシってこと?

>>148
まぁ国民全体がこういう感じの議論から遠ざかってる節はある気がする
156 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:17:51 ID:rX0
>>154
全然違うよ
そこらの中小と比べ物にならん
ただ大手でも新興で労組のないようなところは意味ない
138 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:11:33 ID:IDP
共産主義→皆の為に皆から奪う
社会主義→国の為に国民がいる
民主主義→国民の為に国がある
資本主義→儲ける為に借金する
142 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:12:45 ID:qpl
>>138
的確w
145 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:14:37 ID:rX0
>>138
民主主義だけカテゴリーが違う定期
146 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:15:14 ID:IDP
>>145
民主主義はどうしても良い風に書いてしまうから迷うよー
139 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:11:45 ID:RFX
資本主義で金持ちと貧乏人に分かれるか
共産主義で指導部以外は全員貧乏人になるか
どっちがマシかな
143 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:13:38 ID:rX0
>>139
ダメなやつは何をやってもダメだからな
掲示板でウダウダやってるような奴はワイ含めどんな社会体制でも負け組よ
152 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:16:46 ID:xrl
>>143
頑張っても何も貰えないけど、ダメな奴はガンガンペナルティがつくのが共産主義という…
163 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:21:23 ID:2Co
>>152
なにそれ怖すぎ
150 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:15:44 ID:l0a
>>139
本来なら指導部も同じだけ貧乏にならなアカンねんけどな
155 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:17:20 ID:RFX
>>150
元祖共産主義革命のレーニンからしてもう贅沢三昧だったからねえ
166 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:21:56 ID:2Co
>>155
ダメだこりゃw
162 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:20:12 ID:2Co
>>139
修正資本主義かな
140 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:12:02 ID:qpl
資本主義は効率を高めてより低コストにしようとした結果、その目的のために
より多くのコストをかける感じなんよな
それで経済は成り立つけど限界は来るヤツ
165 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:21:45 ID:IDP
今の中国って言うほど共産主義なのかな
168 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:22:16 ID:zdi
>>165
もうガンガン資本主義でしょ
174 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:24:40 ID:IDP
>>168
だよなー

しかも共産党員システムを上手く使ってるのも凄いと思う
習近平が今一番世界中の国のトップとしては優秀だと思う
188 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:36:31 ID:IDP
思想が偏ると視野が狭くなるからね
190 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:36:55 ID:xrl
>>188
貧しい土地で生きるための方便なんですけどね
191 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:36:55 ID:2Co
共産主義って信仰の自由ってあるの?
193 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:38:22 ID:xrl
>>191
無いです
共産主義は唯物論ですから
200 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:39:58 ID:zdi
>>191
ソ連内では事実上黙認されていた形で存在していたぞ
205 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:40:45 ID:2Co
>>200
例えばどのような信仰が存在していましたか?
210 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:41:44 ID:xrl
>>205
旧ソ連圏で今も残っている信仰全てがそうでは無いですかね
215 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:43:27 ID:2Co
>>210
今に残らなかった信仰は弾圧されだんですね
220 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:44:03 ID:xrl
>>215
弾圧されたのは血筋とそれに伴う信仰ですかね
224 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:45:18 ID:2Co
>>220
つまり自由がなかったってことですよね
230 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:47:51 ID:xrl
>>224
結局、共産主義を脅かすモノを排除しなくちゃいけないので、当然宗教やら部族的な名家や血筋なんかは潰すか吸収していくのが当たり前なんですよね、共産主義では。
235 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:49:17 ID:2Co
>>230
たしかにね
198 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:39:33 ID:8CE
共産主義もなぁ
指導者がまともならうまくいく気もするんだが
201 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:40:16 ID:xut
>>198
まともな指導者がいたことがありましたか…?
204 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:40:27 ID:8CE
>>201
それなんだよ
202 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:40:19 ID:xrl
>>198
国民の士気が落ちて生産性が急落するので、国民にも高い教養と道徳心・愛国心が求められますよ
208 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:41:38 ID:xut
どうなんだろうね
ちょっと指導者がガチ聖人の元で組まれる共産主義国家って見てみたい
209 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:41:40 ID:8CE
中国でも確かキリスト・仏教・道教・イスラムはOKだったはず
214 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:42:54 ID:2Co
>>209
チベットとウイグルはどうなりましたか?
218 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:43:36 ID:8CE
>>214
あれは独立するなって事じゃね
221 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:44:44 ID:2Co
>>218
民族自決の自由…。
222 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:44:54 ID:xut
>>214
あれは宗教云々より自治権どうこうの話では?
225 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:45:52 ID:xrl
>>222
自治権の中心人物が宗教家だから、まとめて弾圧してるんですね
まあだから、権力者として台頭しそうな宗教家を共産主義体制が認めるわけがないんですよ
228 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:46:48 ID:xut
>>225
そりゃ仮にも共産主義なんだから権力者が許されるわけないだろ
233 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:48:40 ID:xrl
>>228
だからチベットでは自治権の問題と宗教弾圧が一緒になってる、という話です
231 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:48:36 ID:2Co
なんかこのスレ仏教的問答をしているみたいだw
240 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:50:39 ID:xut
>>231
結局は思想の話だから終わりないしねぇ
239 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:50:22 ID:RFX
共産党の一党独裁が一番駄目な所なんやろな
日本も自民独裁に近いけど一応ちゃんと選挙やって総裁選ぶし
243 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:52:42 ID:2Co
>>239
アレを独裁って言ったら独裁が爆笑するわ
245 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:53:21 ID:2Co
はいはい

話が逸れないように

実際の共産主義経済はどうだったの?
248 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:55:10 ID:xrl
>>245
国民の士気低下による生産性の低下とそれに伴う平等の崩壊、そしてそこから生まれる反乱分子の摘発に向けた憲兵組織の肥大化
さらには肥大化した組織が一つの権力体制となったことによる体制の崩壊、内部分裂
249 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:56:07 ID:2Co
>>248
結構予想よりもひどかった…。
247 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:54:13 ID:xut
まぁ少なくとも世界恐慌の煽りを受けなかったってのは純粋に評価されうるのではなかろうか
250 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:56:26 ID:2Co
>>247
五カ年計画だっけ?
253 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:57:41 ID:xut
>>250
そう まぁ恐慌の煽りを受けなかったってだけで健全だったかって言うとね、うん
251 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:56:32 ID:xrl
不作とか自然災害でも共産主義体制は弱いですよね
グローバルな支援が望めないから
252 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 19:57:17 ID:2Co
>>251
確かに、自然は人間の都合を考えてくれないからね
257 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:01:09 ID:xrl
ソ連は共産主義国家だったため、主要国の中でただ一国、世界恐慌の影響を全く受けず非常に高い経済成長を続け、1930年にはGDP2523.3億ドルでイギリスを超えて世界第2の経済大国になった[48]。
以後、スターリンの推進する五カ年計画で着々と工業化を進めていった。ソビエトのプロパガンダもあり、自由主義諸国の研究者の中には社会主義型の計画経済に希望を見出す者も多く出たが、実際にはホロドモールや食糧の徴発でポーランドに脱出するロシア人の漸次増加が起きていた。
極東・シベリア開発には政権により意図的に作り上げられた「にわか囚人」が大量に動員された[49]。

世界各国が大恐慌に苦しむ中、計画経済で経済発展を続けるソ連(ソビエト社会主義共和国連邦)とヨシフ・スターリン書記長の神格化傾向が進んだ。
大恐慌下で救いを求める人々の一部は共産主義に希望的な経済体制を夢見た。
特に英国の上流階級で裏切りが続出し、スパイになる人材が輩出された事は冷戦時代に大きな意味を持った[50]。
260 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:02:26 ID:zdi
>>258
xrlが貼った>>257が五か年計画の頃や
261 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:02:54 ID:2Co
>>257
うへぇ…。

ホロドモールってなんですか?
264 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:04:00 ID:xrl
>>261
ホロドモール(ウクライナ語: Голодомо?р[1];英語: Holodomor, Famine Genocide)は1932年から1933年にかけてウクライナ人が住んでいた各地域でおきた人工的な大飢饉である[2]。
アルメニア人虐殺、ホロコースト、ポル・ポト派による虐殺、ルワンダ虐殺等と並んで20世紀の最大の悲劇の一つ[要出典][3]。
267 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:05:58 ID:2Co
>>263
その人口だけで中小国作れる…。

>>264
人間の業の深さだな…。
273 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:08:34 ID:zdi
>>267
大祖国戦争があそこまで激化したのはスターリンの凡ミスのせいでもあるし
スターリンは成果を出す過程で殺し過ぎたんだよな

まぁ自国を滅ぼしたヒトラーよりマシやが
277 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:09:55 ID:2Co
>>273
大虐殺を凡ミスという言葉で終わらせてはいけないよね
259 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:02:20 ID:xrl
wikiコピペですが、要約すると

みんな平等の名の下に強制徴用を繰り返して、それに反発した奴らを犯罪者として捉えて強制労働させて乗り切った

って感じですか
262 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:03:32 ID:2Co
>>259
反発しただけで犯罪者とか怖すぎない?
263 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:03:41 ID:zdi
>>259
ソ連人全員ってわけではないけど
スターリンが死んだ1952年頃には約1000万人ほどが強制収容所にいたみたいやな
304 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:35:31 ID:Eco
共産はええとこなしという以外の意見が一切ない
まあとっくに結論出ちまってるからしょうがないか
305 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:41:41 ID:xrl
>>304
ソ連崩壊してますからね…
306 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/04(金) 20:42:23 ID:xrl
共産主義の理想は素晴らしいと思いますけど、人間には不可能ですよね