1 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 07:50:15.20 ID:FZssjhTk0●.net BE:842343564-2BP(2000)

「本の印税」で得られる収入はいくら? これだけで生活していくのは可能か!?
https://www.rakumachi.jp/news/column/156230




6 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 07:55:40.17 ID:A3GvSAOC0.net
えげつないな
9 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 07:58:34.25 ID:fymo0CSI0.net
漫画の制作依頼なんてピンキリ
受ける奴がいるからそんな条件出す奴もいるんだよ
そんなメールは鼻で笑ってゴミ箱へポイできるようになれ
11 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 07:59:16.47 ID:wLZCAzLM0.net
編集が消えて描き手が残る未来かと思ってたけど
宣伝できる人間が足りないのか
12 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:01:42.67 ID:mkyOkZ0+0.net
これは・・なんだ・・
崩壊してるのか、新しいビジネスモデルなのか、判断つかない・・
32 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:24:50.88 ID:+dTNcojn0.net
>>12
崩壊だろ
この作者が電子書籍のシステムを管理できるわけない
社の方針で電子書籍システムを終了・更新しますので、新システム移行につき〇〇万円かかりますw
みたいな
18 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:05:00.95 ID:O94VPA9D0.net
嫌ならやらなきゃいいじゃん
20 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:07:20.18 ID:RKjnSFqi0.net
本人に余裕があれば
そこまで悪い条件じゃない気がする
21 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:08:01.10 ID:Qwd2WeYu0.net
え?著者はリスクゼロで本出せるから好条件に見えるけど?
24 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:11:07.96 ID:758ivKel0.net
>>21
印税0円だけど?
50 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:51:27.30 ID:evS9BKPt0.net
>>21
リターンもゼロやろ
この人ブロだぞ
なんの意味があるんだよ
128 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 10:54:26.78 ID:VLh6GyBv0.net
>>21
お前だったらやるのか?この条件で
29 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:20:35.98 ID:7zM1HAsk0.net
出版社って奴隷から搾取した金はどこへ消えてるの?
アニメの会社もだけど
31 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:24:37.45 ID:X4E4p4Io0.net
これ、電子出版だけで売ったほうがマシじゃん
もし話題になったらどっかの出版社が印税ありの紙で出させてくれって言ってくるかもしれないぶん
34 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:30:02.12 ID:1axuO7Zw0.net
どこからお金貰えばいいの!?
35 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:31:39.78 ID:6oFoWMIL0.net
映画化も原作者には還元されないよね
映画が出れば本が売れるからそれでいいでしょ、という理由で
109 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 10:26:32.73 ID:HvC+5tSp0.net
>>35
逆だろ
映画観る→面白く無い→現在もきっと面白く無いだろ→売れない
37 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:35:07.58 ID:GSbattRR0.net
原稿料だけではアシ代とかで
下手すりゃマイナスなんだっけ?

どんだけ出版社は搾取してんだよ
大問題になってないのが怖すぎる
40 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:40:12.85 ID:ULltwMcU0.net
>>37
週刊連載ならアシでアシが出るけれど
月一回とか毎回二ページとかもあるから
原稿料も相場があるようでない
42 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:43:21.91 ID:rJLAbXBV0.net
>>37
読者が金払わないんじゃね?
38 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:38:15.99 ID:HGfoG6pV0.net
作者が自費で電子版出せたら出版社要らないな
43 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:44:46.76 ID:mkyOkZ0+0.net
なんとなくだけど、実は共通のテーマで複数の作家に同じ条件で頼んで、
あとでオムニバスの単行本として売るつもりだったんじゃないかな?
印税0だから出版社の儲けは大きいかも
56 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:58:09.10 ID:LOd6DPTr0.net
>>43
それだと後で電子版の権利でもめないか
152 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 12:08:16.57 ID:gfuzstGX0.net
>>56
だから自由にやってくださいなんだろw
44 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:44:52.48 ID:4uGNq74v0.net
もうすべてのマンガは同人でいいんじゃねえの?
88 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 10:06:19.48 ID:5yx0cGQwO.net
>>44
と言うか「同人」と言う幻想を棄てるべき

儲けたかったら「プロとして描くしかない」んだよ、技術の問題じゃなくな。
この例にしろ、出版社のオーダーで描いてる訳じゃないだろう
同人みたいに好き勝手に描いた作品を出版はしてやるよ、みたいな話だったに違いない

アートなんか無いの
92 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 10:07:57.49 ID:OEKaSani0.net
>>88
お前は同人の意味を勘違いしてる
コミケで売ってる薄い本の事じゃないぞ
プロの定義も世間と解離してるし、ちょっと部屋から出て世の中を知れ
45 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:45:14.41 ID:OEKaSani0.net
そんなふざけた条件でもヘコヘコ仕事を受けてきた先人達の負の遺産でしかない
46 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:46:35.23 ID:nOIx6lY80.net
電子版は出版社の金にならんから嫌われてんだろね
48 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:47:17.49 ID:TY/MMh1O0.net
原稿料、印税0円って事は連載分と単行本分何も入って来ないって事だよな?
そのかわり電子書籍で販売する分は総取りって言われてもトータルプラスにもっていけるものなのか…?
51 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:52:40.85 ID:QaJFKYFF0.net
優秀な編集者が居るならそいつが描けばいいだろなw
今はデジタルだから昔に比べれば漫画の作業量は減ってるし
53 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:54:46.58 ID:zvNTm5GK0.net
原稿料は元々たいしたことない。雀の涙だしゼロでも変わらん
印税なしが凄いって話だぞ
72 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 09:31:42.04 ID:Ju8ovs/C0.net
>>53
ゼロでも変わらん
だからゼロでもいい

そうはいかんだろアホか
プロだぞ
57 :絶望的な名無し(. . ) 2019/01/29(火) 08:59:50.21 ID:6LRxM8PL0.net
コミケで売った方が利益を総取り出来るからマシなレベル