206 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/26(月) 12:23:14.05 ID:Ajugnxky.net
父は朝から寝るまで母を使わずにいられない人だった
風呂の着替えも湿布を貼るのも落ちたものを拾うのすら母にやらせてた
こき使うのが好きなのか、洗濯物を手で洗わせたこともあったし縫い物でもミシンを使わせなかった
食洗機などもってのほか
着替えひとつにしても洗って乾いた服じゃ着れない
洗って乾いてきちんとタンスにしまわれるまで母の横に立って待つ
そしてタンスにしまわれた途端ニヤッと笑って服を取り出す
1つでも断ろうものなら寝るまで母を追いかけ回して怒鳴った
なにせ要求が無茶苦茶で、家にいろでも外で働け、
月10万は姑に渡して保険年金交通費を全部払って扶養内で稼げ
そして8〜17時まで働いたら
17時には全員座って飯が食べられるようにしろ
少し考えたらわかるけど自営業の扶養家族が月10万稼いだら103万を超える
だから母が本当にそれだけ稼いできたら父は「税金がァ!」とキレた
あと、17時まで働いて17時に5品の夕食を出せるわけがない
でも本当に父は当たり前のようにそう言って母を困らせた(続きます)
207 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/26(月) 12:24:08.89 ID:Ajugnxky.net
小さい時は母の苦労がわからなくて、母が私にこっそり「お父さんと別れたい」と言った時
私は家族がバラバラになるのが怖くて反対してしまったけど
中学になる頃にはハッキリ事態を把握して、母に早く離婚して欲しいと思った
そして私が社会人になって寮生活が始まったのを機に母は家を出た
父は暴れたけど母がDVの証拠を残していたのでアッサリ別れられた

脳科学のテレビで「男の脳は女を道具として見ている」みたいな話があったけど
父は母のことを本当に道具にしか思ってなかったんだろうと思う

その後 父は「当たり前のこと」をやらなくてはならなくなり
親戚一同を頼って生活しているらしい
ゴミを拾うことすらやったことないから本人は苦労してる...つもりだろうな
212 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/26(月) 14:03:46.51 ID:fwRbzRdd.net
>>207
母親の苦労がわからなかったと、母親に謝罪と感謝を伝えておきな。社会人になるまであんたの為に耐えてくれたんだから。
208 :絶望的な名無し(. . ) 2018/11/26(月) 12:38:58.83 ID:xPIyQRH1.net
つらかったね
スッパリ離れられてよかったよ