なんでも物欲日記~コスパの神様~

良い買い物で良い人生を。

音楽プレーヤー「Winamp」が2019年に復活予定

https://gigazine.net/news/20181016-winamp-6-2019/

懐かしい!Winampは使ったことあるなあ。
来年覚えてたら使ってみたい。

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
ロジクール (2011-06-24)
売り上げランキング: 57

スマホのバッテリーの膨張は「仕様」

https://sumahoinfo.com/post-26113
スマホのバッテリーの膨張は「仕様」で危険はない

これは知らなかった。多少膨張しても気にせず使っていいのなら安心。
とは言えバッテリー自体の劣化もあるだろうからその頃には別の機種に買い替えるかなあ。

今までもバッテリーの膨張は自覚したことないけどね。今後は同じ機種を長く使うようになるかもしれないけど。

AQUOS zeroはソフトバンク独占

http://ascii.jp/elem/000/001/755/1755658/

まあ、SIMフリーはないだろうなとは思っていたけどまさかドコモからも出ないとはね。。
とりあえず当面入手することはなさそう。

富士フイルムX-T3の細かな改善点

フジX-T3とX-T2は外見上あまり違いを感じないものの、実は結構良く考えられてしっかり改善されている。

例えば、露出補正ダイヤルが微妙に小さくなっている点。これは、バッグからの出し入れなどの際にX-T2だと勝手に動いてしまうことがあった。それがX-T3ではダイヤルが小さくなって誤って動いてしまうことがほぼなくなった。細かいけど非常に良い改善点だと思う。

また、視度調整ダイヤルも、X-T2ではうっかり動かしてしまってファインダーを覗いて良く見えなくて困るということがあったのが、X-T3では腕時計の竜頭のように一度引き出さないといけなくなったので誤作動するリスクはほぼなくなった。視度調整なんて一度やれば十分だしあとは動かないほうがいいのでこれもとてもありがたい改善点。

このように目立たないところが改善されていて、X-T3は非常に良い機種になっていると思う。
X-T2で十分かな・・・と発表直後は思ったけど、X-T3の方が確実に快適に使えると思う。

でもまあ、X-T2を持っていたらわざわざ買い替えるほどのことはないけどね。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3レンズキット シルバー X-T3LK-S
富士フイルム (2018-09-20)
売り上げランキング: 64,067

シャープの「AQUOS zero」が素晴らしい

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1146041.html

初の自社製有機EL搭載とかそういう点ではなく、6.2型というサイズでありながら146gという軽さが素晴らしい。
最近のスマホはiPhoneも含めてスペックが上がっていくのと同時に重くなりすぎていると思う。欲しいなと思っても重さで断念することも多かったけど、これは是非とも欲しい。

熱対策にも力を入れているようだしこれは本当に素晴らしい機種の予感。
もしカメラが期待はずれだったとしてもあまり評価は下がらないかな。それくらいこの軽さは素晴らしい。

SIMフリーで出して欲しいけど無理かなあ。


相互RSS
記事検索
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文