「とと姉ちゃん」の脚本を手がける西田征史さんは、桂 さんがキャラクター原案を手がけたアニメ「TIGER & BUNNY」(タイバニ)のシリーズ構成・脚本を担当。7日放送の「とと姉ちゃん」の第82回には「タイバニ」の鏑木・T・虎徹役などで知られる声優で俳 優の平田広明さんが登場したことも話題になった。

 桂さんは「とと姉ちゃん」に出演したことについて「懐が広いスタッフの方々および脚本の西田さんのおかげで、ドラマに参加でき大感激しています。です が、いざ撮影となると、頭が真っ白になるくらい緊張してしまい……。すいませんでした。画面上、変な違和感を出してなければいいんですが……」とコメン ト。また、イラストについて「今回、ありがたいことに3姉妹の似顔絵の依頼いただきまして、これは恩返しをするチャンスだ!とばかりに、感謝の気持ちを込 めて描かせていただきました。このドラマから僕が感じてる、柔らかく優しい空気を出せるよう描きました」と話している。

 桂さんは「週刊少年ジャンプ」(集英社)で「ウイングマン」「電影少女」「I’’s」などを連載してきたことで知られる人気マンガ家。人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)に出演したことも話題になった。

「皆様へ」の書き出しで吉瀬は「この度、念願の第二子を授かることが出来ました」と報告。「お陰さまで母子ともに順調で、生まれて来る日を心待ちにしてお ります。皆さまにご報告出来る日が来ましたことを、心より嬉しく思います」とつづり「これからも変わらぬご支援、よろしくお願いします」と呼びかけてい る。

 また、所属事務所も「安定期に入りましたので、ご報告させていただきます。本人もこの奇跡に感謝しつつ、穏やかに過ごしております」とメッセージを添え 「出産後は体調を見守りながら、徐々に仕事を再開していただければと思いますので、温かく見守っていただけますと幸いです」としている。

先ごろ、ネット上で「ロバート秋山そっくりの女性がいる!」などと話題になった。その人物とは、ウエディングプランナーのカリスマ・揚江美子さん。サイト 上で写真を見たネット民たちから「マジ似てる」との声の挙がり騒ぎとなったが、実はこれフリーペーパー『honto+(ホントプラス)』でお笑いトリオ・ ロバートの秋山竜次が出演する「クリエイターズ・ファイル」という連載ネタ企画。つまり揚さんは、秋山その人だったのである。各界のクリエイターになりき る同企画を受け、ネットには今あちらこちらで「秋山天才」の文字が。コントなどで自分とはまったく別のキャラクターになりきる“憑依型”の芸人といえば、 ベテランの志村けんやダウンタウンの松本人志、ウッチャンナンチャンの内村光良などがその代表格と言われているが、秋山は“憑依芸人”の次代を担うエース として圧倒的な存在感を見せている。

↑このページのトップヘ