RIMG3011
「仮面ライダーW」より登場、S.I.C. VOL.59 仮面ライダーW ファングジョーカー レビュー
RIMG2936RIMG2935
8月発売商品。
今回はスカルとセット。なんというビギンズナイトコンビ。
定価6300円。

RIMG2938

RIMG2940RIMG2942
ファングメモリ、ジョーカーメモリで変身した姿。この姿の時のみフィリップが変身。翔太郎は意識のみ憑依する形に。
初登場は「MOVIE大戦2010」。

RIMG2943
正面から。角が左右で形が違うんですがアシンメトリーが売りなライダーだからそこまで違和感ないですね。

RIMG2947RIMG2948
今回はアレンジによって全身が原作より更にとげとげしいデザインに。
ファングの持つ凶悪なイメージが見事にイマジネイティブされています。

RIMG2949
胸。新規で作られているのはファングサイドの方ですね。パールホワイトで塗装されています。
ジョーカーサイドはつや消し塗装。マットな質感を再現しています。

RIMG2951RIMG2952
RIMG2953RIMG2954
両肩、腕、共に新規造型。
見た目は同じに見えますがモールドが左右で全く違います。

RIMG2961RIMG2960
ファングメモリ。こちらは劇中同様可動。
ドライバーの仕様は今までのモノと同じ。

RIMG3001
角部分が可動。

RIMG2962RIMG2963
こちらも腕部同様荒々しさを感じさせる造型。

可動範囲等はサイクロンジョーカー等と殆ど変わらないのでそちらを参考に。

RIMG2982
ファングメモリ(ライブモード)。
小さいながらも細かく造型されています・・・・。

RIMG2964RIMG2967
メモリガジェット・デンデンセンサー。擬似メモリも付属するので劇中同様のギミックを再現可能です。

RIMG2969
表情豊かな手首パーツが付属。
RIMG2968
各セイバーパーツはなんとダイキャストパーツで成形されています。
原作と比べるとかなりアレンジが入ってますね。

RIMG2986
アームセイバー。
腕輪パーツをまるごと交換することで再現。
腕輪を外す際、手首ジョイントも一緒に外すのですが今回のギミック用にいつもより緩く接続されているので取り外し自体は楽。

RIMG2990
RIMG2988
ダイキャスト製なので重量はありますが素体が優秀なおかげでポージングも楽に取れます。

RIMG2970
ショルダーセイバー。肩パーツの交換は胸アーマーを外してから行います。
刃のみならず、肩パーツ全体がダイキャスト製。セイバーの取り外しはできません。

RIMG2975
こちらは最初から肩から外れてる状態。
持ち手で保持できます。

RIMG2976
こちらもいい感じですねー。

RIMG2993
マキシマムセイバー。アームセイバー同様足輪パーツをまるごと交換します。

RIMG2997
ファングストライザーもこの通りバッチリ決まります。

RIMG2998
パーツ全乗せ。こういう遊びは玩具ならではですね。

RIMG3012
なお、今回はSICヒートメタル&ルナトリガーと連動可能な組み換えパーツが付属。
素体もヒートメタル等と同じ物を使用しているので同様のハーフチェンジが行えるようになっています。

RIMG3015
しかし、顔パーツ、角パーツの大きさ自体がそもそも違うのでうま味はそこまでない印象・・・。
この歪な形もある意味イマジネイティブ。

RIMG3014
ジョーカーだけならそれなりに。

RIMG3006
新規で造型された手首パーツが付属しているので初登場時の咆哮シーンの再現も可能です。

RIMG3007
獣のような戦闘スタイル。

RIMG3005
フィリップっぽく。

RIMG3004
「さぁ、お前の罪を・・・数えろ!」

RIMG2992
アームファング!

RIMG2991
RIMG2987
RIMG2978
ショルダーファング!
RIMG2979

RIMG2995
ファング!マキシマムドライブ!!

RIMG2996
ファングストライザー!!

RIMG3011
お気に入りのアームファングで〆。

以上です。
流石に三つ目となると全体的にこなれて来た感がありますね。CJで感じた関節の緩さもなく丁度いい遊びやすさでした。
新造された手首パーツもファングジョーカーのイメージに合っていてグッド。
カラバリ品と言うと語弊がありますが、こういうシリーズモノの手首パーツの使い回しは比較的多い分、しっかり変えてくる辺りには好感が持てます。
ダイキャスト製の武器パーツが付属している点もかなり驚かされました。合金率低いと常々思っていたので尚更。
SICアレンジとの相性も良く総合的に見て今までのWシリーズの中では一番の出来だと思います。
組み換えギミックが中途半端になっちゃってるのは残念ではありますが、
元々原作にないギミックですし、そういうのを導入するのもいろいろと大変みたいなのでパーツを入れてくれただけでも御の字ですかねー。

スカルの記事は後ほど。