アーカイブ

2017年04月

子供の頃、図鑑で見た憧れ  13

カテゴリ:
蛹化後、25~6℃で管理してきたヘラクレスオオカブトの蛹ですが51日間で羽化に至りました。

思ったより早く羽化して来ましたね。

IMG_20170320_081440

左羽が。。

IMG_20170320_081514

※左羽は徐々に収まるかと期待しましたが駄目でした。

この個体は2016.01孵化、最終体重92㌘(2016.10)、2016.3.26羽化となり、約15ヶ月で羽化まで至った弱早期になります。

大きさは125mm。

この位になるとそこそこの迫力感ですが、やはり角曲がりと羽がはみ出しているとオトボケ感が。(笑)

難しいもんです。



昆虫ランキングへ

ブリーダー泣かせなア.イ.ツ  15

カテゴリ:
初めてのブリードに挑むボーリンフタマタクワガタ。

ブリーダー泣かせと聞き、飼育を決めました。

その為か他の虫とは違った気合が入ってまして、産卵部屋へ投入後、我慢出来ず翌日様子を伺う事に。

すると。

IMG_20170313_192749

カワラ材に反応があります。

逆に神々しかった自家製バクテリア材には見向きもしていない様子。

早速、埋め戻されているであろう箇所を丁寧に探ると。

IMG_20170313_192803

イメージ通り。

IMG_20170313_192006

IMG_20170319_134116

結果、もう1卵の3卵。

IMG_20170313_192844

1日でこの成果には驚きです。

今後は採卵した卵に期待をしつつ、産卵セットの自家製バクテリアには見切りを付け、同カワラ材と交換し、爆産を狙いたいと思います。

出だしが良すぎて嫌な予感もします。



昆虫ランキングへ

娘の七色  08

カテゴリ:
昨年末に暴れ倒していた当昆虫館のニジイロクワガタですが、原則1本返しと方針を決めていた為、放置してきました。

その後、4ヶ月が経過し外からも成虫が確認出来た事から掘り出す事に。

IMG_20170402_065835


本種は初令で投入し1本返しの為、個体体重は参考にならないので割愛します。

結果、

 ①♂44mm

 ②♀37mm

 ③♀36mm

 ④♀32mm

となりました。

まぁ親主は30mmにも満たなかったので、先ずはこんなもんでしょうか。

尚、今年度のブリードでは、大型化を狙いブリード頭数増と、飼育方法に変化を付けて比較をしてみたいと考えています。

しかしこの虫の光沢は見応えがあります。

IMG_20170420_203154

IMG_20170420_203124

因みに羽化後、3〜4ヶ月程度と推測しますが後食は浅い感じです。

今後はもう暫く様子を伺いつつペアリングのタイミングをはかりたいと思います。



昆虫ランキングへ

魅惑のRare_S

カテゴリ:
春めいて来ました。

テレビ、ネット上では何処もかしこもスプリングセールと銘打って繁忙期の様です。

何時ものオークションでもスプリングセールと銘打った生体が多数見受けられます。

今まで気が付きませんでしたが虫業界にもあるんですね。(笑)

で、それをいい事に乗っかってみました。

IMG_20170401_160224

※写真は親虫の証明書の写し

[虫情報]

 (1)学名 Dorcus sukkiti(スキット)

 (2)種親 CBF2 ♂29mm ♀29mm

 (3)孵化日 2017年1~2月 ※4月1日の時点で2令の為

 (4)産地 ミャンマーカチン

コイツは言わずと知れた小型ドルクス最高峰の希少種。

この手の虫は必ず飼育、又はブリードの難易度が売りになっている事が多いですが、サイトで調べてみると販売ショップの記事では成虫は長寿命で羽化ズレ等の問題は無く、幼虫も丈夫で菌糸にも適合する等、とにかく癖は無く飼育しやすいとの記事が記載されており、特に警戒せずに落札しました。

しかし、よくよく調べると希少種の意味が見えてきました。

簡単な筈が無いですよね。。。

また出品者様の飼育アドバイスを聞いて空いた口が。。

成虫、幼虫ともに難しかありませんが?(笑)

兎に角、飼育環境の準備を急がなくては。



昆虫ランキングへ

疑惑のRare_X

カテゴリ:
何時ものオークションで赤ドンキのお値打ち物を発見しました。

何故お値打ち物になっているかと言うと出品説明文に違和感があるから。(笑)

[出品内容]
 (1)出品物:ドンキエルドンキエル(レッドタイプ)幼虫4頭
 (2)産地:ミャンマーカチン
 (3)親種:♂68mm ♀40mm前後複数
 (4)累代:CB
 (5)孵化:2017/2

<浅草の有名ショップから直接幼虫ペアを購入しブリードしてきました。長寿でブリードは難しくなくオオクワと同じように飼育できます。初心者の方にもオススメの種類ですので是非この機会に如何でしょうか?>

違和感を感じる点は以下表記部。

 ①レッドタイプ

 ②オオクワガタと同じ様に飼育できる

 ③初心者の方にもオススメ

但し、評価実績は全評価36中 ○評価34 ☓評価2 と悪くはありません。

また詐欺アカウントによくある安価品を多数購入し実績を水増ししている様子も無く、殆どが奄美ミヤマの初2令の出品評価によるものでした。

加えて証明書も確かに浅草の有名ショップの証明書に伺えます。

しかし他の購入検討者からの質問への回答が何となく辿々しく、更に妖しさをかもし出していました。

なのでこの時点ではハーフハーフですね。

この為、意外にも競合いましたがとても安価で無事落札に至りました。


その後、同品が連続で出品されており当昆虫館を含めて○評価を41まで積み上げたまさにその時、異変が。

数件の☓評価が。

内容を確認すると以下の指摘が。

 ①梱包料(500円)を連絡無しに追加で請求された

 ②商品配送先住所と実際の発送先が違う

 ③住所と郵便番号が違う

 ④本人に連絡が取れない(電話番号が違う)

 ⑤電話で問い合わせると曖昧な回答しかしない

等々。

確かに①は取られました。まぁ数百円だった為、あまり気にしませんでした。。。

②に関しては愛媛発送となっていましたが伝票には県名は無く八幡浜市とだけ記載が。

八幡と言えば北九州。

しかしグーグルで調べると八幡【浜市】は間違い無く愛媛でした。

③郵便番号は愛媛県であれば合っています。

④⑤は未問い合わせの為、検証出来ません。

ここ迄はやはりハーフハーフな状況ですが、そこから劇的な変化が。

突如○評価41が26に減少し、その分☓評価へ。

そしてコンボと言わんばかりにアカウント削除。

100%怪しい雲行きに。(笑)

IMG_20170411_181313

IMG_20170411_181247

IMG_20170331_191527

IMG_20170331_191709

しかし迎え入れた以上は大切に飼育したいと思います。

変な楽しみが増える事になりました。

IMG_20170411_181518

君の名は



昆虫ランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×