アーカイブ

2017年12月

紅のア.イ.ツ  18

カテゴリ:
そろそろ無理かな?と諦めつつもセットした4セット目ですが。

1・3セット目と全く同じ感触で。

ドンちゃん騒ぎの。

IMG_20171210_135747

18頭。

IMG_20171210_135857

このメスは本当によく産んでくれます。

現在、1セット目が18頭、2セット目0頭、3セット目15頭、4セット目18頭の総数51頭と良く頑張ってくれています。

しかし割り出した固体はブリードオーバーとなる為、里親の元へ。

IMG_20171210_135934

さらに5セット目の是非について思案中の今日この頃です。



昆虫ランキング

息子のAmore 10

カテゴリ:
息子お気に入りのギラファノコギリクワガタ。

逃亡によりブリード撤退を余儀なくされた訳ですが。。。

絶対いる! と言うのが目に見えているので。

何時ものオークションでポチりました。 初令8匹セットを。

IMG_20171210_135303

[親虫情報]

 (1)産 地  : フローレス島

 (2)累 代  : CB

 (3)羽 化 : 2017.1

 (4)親 虫  : ♂ 104mm  ♀ 51mm

調べてみるとフローレス島産はギラファファの中でも最も大きくなるとの事で楽しみです。

先ずは、飼育スペースの兼ね合いにより北斗恵裁園オオヒラタケ菌床1,400ccへ4頭づつ投入しました。

IMG_20171210_135319

今度こそ100mm upを目標に!



昆虫ランキング

ホワイトなア.イ.ツ  16

カテゴリ:
昨年の年度末あたりに羽化したレギウスオオツヤクワガタ(WW)

羽化直後、最大♂66mmが星になり、ググっとモチベーションが下がったまま、残された♂55mm、♀48mmを細々と飼育してきました。

IMG_20171210_134621

IMG_20171210_134649

増種が続いた事もあり当昆虫館の飼育スペース上、ブリードは困難と考えていましたが、ようやく重い腰を上げる事にしました。

以前、別カテゴリーでも記載しましたが国産オオクワガタのブリード縮小により少しばかりではありますが飼育スペースの確保が出来た為です。

長く待たせてしまいましたが、何時ものセットにて、約2週間ペアリングを行う事に。

この2匹は羽化後、約1年経過している為、産卵までもっていけるのかすら怪しい所ではありますが頑張ってもらいたいものです。

IMG_20171210_134718




昆虫ランキング

最高峰への挑戦 10

カテゴリ:
全く期待していない1陣はさて置き。

期待の2陣ペアですが。

IMG_20171218_112352

メスがとうとう蛹化の兆しを見せ始めました。

IMG_20171218_184737


IMG_20171218_184748

孵化から1年と2ヶ月位でしょうか。

オスに関しては側面からは観察できていない事から不明ですが、互いのボトルは密着させていますので見事に共振して頂きたいところです。

少し気が早いですがそろそろ産卵木を購入し、産卵に備えたいと思いますが、本種もボーリンフタマタクワガタ同様に色々な産卵木で試してみたいと考えています。

バクテリア材、カワラ材、レイシ材、etc

腕が鳴っている様な気がします。



昆虫ランキング

The.Wild  03

カテゴリ:
西日本こんちゅう社(製)ハイパーオオヒラダケの余剰材を使用し産卵セットを組んだわけですが。

3ヶ月経過し、様子を伺うと。

床下の温度も17℃~19℃帯を推移している事もありキノコ祭りです。

IMG_20171210_140306

以外には外観上の進捗は伺えず。

やはりオオヒラダケ菌床では産卵には向いていない模様です。。

はたまた、WILDにも関わらず未交配の固体だった?いえ、ありえませんね。

とは言いながら、これ以上放置しておくのも。。。という事で割り出しを行う事にしました。

先ずは1本目。

IMG_20171210_140522

予想通りの結果に。。。

2本目も外観上、全く期待できず、勢いよく真っ二つに割ってみると。

IMG_20171210_140326

以外に1頭。笑 

親虫はというと、ギラファ同様に床下の彼方へと旅立っており、追加セットは組めそうもありません。

したがって、今期はこの1頭を大事に育てたいと思います。

菌床は北斗恵裁園オオヒラタケ菌床800cc一本返しで行きます。

IMG_20171210_140355

累代の為、婿なのか、嫁なのかはまだ不明ですが来春以降にでも何時ものオークションでパートナーを探したいと思います。

IMG_20171210_140337

勿論、WILDで!



昆虫ランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×