アーカイブ

2019年04月

マルガリータヒナカブト 18

カテゴリ:
先日のヒョッコリハン以降、他のボトルでもゴソゴソと活動音の音楽会が始まりました。

しかし最近は休日にカブクワ時間を割く事が難しくなってきていいます。。

この為、安○政権の骨子でもある働き方改革_有給休暇を発動し、33本のボトルを一気に掘り出しを行う事にしました。

先ずはボトル内で成型されている土繭をスプーンで削り落としていき、ボトル口径より小さくした所で、受けケースへコロリ。

20190408_065939

スプーンを2本使い、さらに削り落としていくとパカリ。

20190408_072139

20190408_064536

20190408_063922

そんなこんなで♂23頭、♀10頭。

なんと羽化率100%

当昆虫館にとって初めての高成績となりました。

ただ残念なのは、羽化比率に偏りが半端無いこと。。

半端無い。。つい最近、よく聞いたなぁ。

さておいて、後食を開始しそうな個体もちらほらいる事から、活動組と、休眠組に仕分けて管理、観察をしていきたいと思います。



昆虫ランキング

ラティオキナティブスオオクワガタ 08

カテゴリ:
蛹化を確認し、約1ヶ月半が経過しました。

ここまで我慢に我慢を積み重ねてきました。

流石に羽化しているであろうボトルを取り出し、その雄姿を眼にする筈だったのですが。

これ。

20190408_105225

急遽、メスのボトルも観察しましたが。

これ。

20190408_105208

当昆虫館きっての衝撃。

人生であまり無い事ですが、少しの時間、遠くを見て、とても小さなため息が漏れた。



昆虫ランキング

マルガリータヒナカブト 17

カテゴリ:
土繭を成型を確認し、約半年が経過しました。

この間も、定期的に様子を伺ってきましたが、先日、ついに1番最初に土繭を成型した個体の羽化を確認出来ました。

20190314_152519

土繭が崩れ、ヒョッコリハンしてますが、まだ休眠中と判断し、自力で出てくるまでもう暫く観察を続ける事にします。

この為、他の個体達にも気を配り、頃合いを見て掘り出し、休眠ボトルへと引っ越しを行いたいと思います。

こちらは忙しくなりそうです。



昆虫ランキング

ドンキエル・ドンキエル  28

カテゴリ:
前回紹介したセット①ですが、メスを隔離後、1か月が経過しました。

既に2令もちらほらと確認できた事に加え菌床の劣化も急激に進んできた為、割り出しを行う事にしました。

20190406_081211

20190406_081316

結果は7頭と渋め。

そして懸念していた通り、個体差が激しすぎる。

20190226_183633

この為、まだ卵や、孵化直下の個体を見逃している可能性が高い為、崩した菌床をケースへ戻し、様子を伺う事に。

因みに他のケースですが、黒ドンキも含め進捗は見受けられず、不安は募るばかりです。



昆虫ランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×