カテゴリ

カテゴリ:ウエストウッディ

ウエストウッディ 14

カテゴリ:
期待のオスが蛹で★になり。。。ブリードの撤退も余儀なくされた今日この頃ですが。

ウッディとして2年前の夏に初令を購入し、その成長性、外観より疑惑の念を持たざるを得なかった個体が羽化していたのを思い出しました。

IMG_20180505_192150

という訳で、2年間引っ張りましたが答え合わせをしました。

結果は!

IMG_20180505_192210

IMG_20180505_192235

なんだチミは! な想定通りの結果に!

3令時の外観は明らかにツヤクワガタ系の形状でした。

IMG_20171016_133734

羽化後の形状も併せてネットサーフィンした結果、こやつはインターメディアツヤクワガタだと思います。。。

少し怪しいですが。。。

まぁ、ウッディでない事は明らかなので、もうどうでもいい感じですね。

この固体の購入先は何時ものオークションで当初627/629の【とても良い】評価を得ていた出品者であった為、疑う余地はなかった訳ですが、とても残念です。

ドンキに続き繰り返しになりますが、この手の詐欺には皆様方も騙されぬ様、十分注意下さい。 

また、だまされても僕のようにネタにしましょう。



昆虫ランキング

ウエストウッディ 12

カテゴリ:
孵化後、16ヶ月にしてようやくオスが蛹化の兆候を見せてくれました。

IMG_20180317_202229

羽化までの期間は18ヶ月といったところでしょうか。

[飼育履歴]

 ①2016.10   孵化

 ②2016.12.17 0.3㌘  BI.farm FE菌床 1,400cc

 ③2016.06.04 15.1㌘  BI.farm FE菌床 1,400cc

 ④2017.10.21 17.5㌘   1次発酵マット 1,400cc

 ⑤2018.03.12 蛹化開始

メスはと言うと羽化直後より現在、床下(12~15℃)にて休眠中です。

オスはこのまま20℃帯のセラー内で管理を行い、メスとの活動ズレを最小限に出来ればと考えています。

また先日、何時ものオークションでVN材を入手している為、メスが羽化したマットの共生菌を培養しバクテリア材の作成に取り掛かりたいと思います。

但し、このVN材は思った以上にデカイので先ずはノコギリを買いにいって来ます。

IMG_20180321_201218

IMG_20180321_201241

IMG_20180321_201301



昆虫ランキング

ウエストウッディ 11

カテゴリ:
ついにメスが羽化しました。

IMG_20180214_130537

IMG_20180214_121709

孵化から実に15ヶ月も時間を要しました。

しかしながら予想以上に時間を要した分、嬉しさもひとしおです。

[飼育履歴]

 ①2016.12.27 0.5㌘  神永きのこ園Eカワラ 800cc

 ②2017.06.04 8.6㌘  BI.farm FE菌床 800cc

 ③2017.10.21 10.3㌘  微粒子一次発酵マット 800cc


一方ではオスはというとまだ幼虫をやっています。。。

IMG_20180204_175821

IMG_20180204_175831

本種で羽化ズレあるあるはシビレますね。



昆虫ランキング

最高峰への挑戦 10

カテゴリ:
全く期待していない1陣はさて置き。

期待の2陣ペアですが。

IMG_20171218_112352

メスがとうとう蛹化の兆しを見せ始めました。

IMG_20171218_184737


IMG_20171218_184748

孵化から1年と2ヶ月位でしょうか。

オスに関しては側面からは観察できていない事から不明ですが、互いのボトルは密着させていますので見事に共振して頂きたいところです。

少し気が早いですがそろそろ産卵木を購入し、産卵に備えたいと思いますが、本種もボーリンフタマタクワガタ同様に色々な産卵木で試してみたいと考えています。

バクテリア材、カワラ材、レイシ材、etc

腕が鳴っている様な気がします。



昆虫ランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×