カテゴリ

カテゴリ:フンボルトヒナカブト

フンボルトヒナカブト  06

カテゴリ:
久しぶりに覗き込むと、すでに羽化していました。

孵化後、約1年半での羽化となります。

しかし音も立てず、じっとしていた為、見た瞬間★になっているかと思いましたが、なんとか大丈夫そうです。

20190414_192952

この為、急遽、他の2頭も掘り出しを刊行しましたが。

これ。

20190415_074111

これ。

20190415_074045

結果的に♂1頭のみの羽化となりました。。。

当初4頭いたので羽化率は25%となりマルガリータとは正反対の結果となってしまいました。

非常に残念です。

今後はオスの状態をみつつ、嫁さん探しを開始したいと思いますが、本種の出品はあまり見かけることが無いので一次撤退を余儀なくされるかもしれません。

20190414_193000


昆虫ランキング

フンボルトヒナカブト  04

カテゴリ:
900ccボトルへ引越し後、次は2ヶ月を目処にマット替えを計画していましたが、、

3ヶ月が経過してしまいましたので重い腰を上げることに。

(実はマルガリータのマット替えのついでなんですが)

■飼育実績■
[個体1] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ③2018.04.26  12.2㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ④2018.06.04  20.9㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ⑤2018.09.14  27.7㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子

20180917_192140

[個体2] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ③2018.04.26  11.1㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ④2018.06.04  21.8㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ⑤2018.09.14  28.3㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子

20180917_191849

[個体3] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ③2018.04.26  05.7㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ④2018.06.04  15.4㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ⑤2018.09.14  25.4㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子

20180917_191508

なんとか順調に成長してくれている様で何よりですが、唯一、体重からはオスメス判定が難しく、偏らない事を祈るばかりです。



昆虫ランキング

フンボルトヒナカブト  03

カテゴリ:
そろそろ床下へ移動しようかと思いましたが、事の他食が進むのが早かった事、また500ccのボトルが手狭になっている事に気づいた為、900ccのワイドタイプのボトルへ引越しを行う事にしました。

本種はヨツボシヒナカブトクラスの大きさでは無いので、そもそも500ccボトルでの羽化は厳しいものがあります。

■飼育実績■
[個体1] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ③2018.04.26  12.2㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ④2018.06.04  20.9㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子

20180604_094931

[個体2] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ③2018.04.26  11.1㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ④2018.06.04  21.8㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子

20180604_100018

[個体3] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ③2018.04.26  05.7㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子
 ④2018.06.04  15.4㌘ 900cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット微粒子

20180604_095610

予定通り♂*2、♀*1に収まってくれれば良いのですが。

今後は2ヵ月後に最後のマット交換を予定したいと思います。



昆虫ランキング

フンボルトヒナカブト  02

カテゴリ:
初令幼虫4頭を我が家へ迎え入れてから3ヶ月が経過しました。

マット上面には未だ糞は上がってきていませんが、そろそろ頃合と判断し、マット交換、及び状態確認を行う事にしました。

■飼育実績■
[個体1] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット
 ③2018.04.26  12.2㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット

IMG_20180429_174553

[個体2] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット
 ③2018.04.26  11.1㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット

IMG_20180429_174542

[個体3] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット
 ③2018.04.26  05.7㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット

IMG_20180429_174604

[個体4] 
 ①2017.12.**  孵化
 ②2018.01.11  **.*㌘ 500cc  ブリーダーズカンパニー ブリーダーズマット
 ③2018.04.26  ★

♂♀比率としては2♂、1♀、1★と、ブリードギリギリのラインとなっています。。。

★については12㌘の固体と遜色ない大きさから、つい最近落ちたものと推測できますので初令時の拒食等が要因では無い様です。

しかしヨツボシヒナカブトと比べると全般的に糞の量が少ない為、適合性が若干?ですが、他の固体の状態は良い様なので継続してブリーダーズマットにて管理を行って行きたいと思います。

そろそろ蛹化の時期が近づいてきていると思いますので、ギラファと同様に初夏に向けて床下でじっくり成熟を図りたいと思います。



昆虫ランキング

このページのトップヘ

見出し画像
×