トヨタ自動車<7203.T>は4日、高級車ブランド「レクサス」のスポーツカー「IS F」を12月25日に発売すると発表した。動力性能を高めたスポーツカーをラインアップすることで、ブランド力の向上を図る。
 レクサスIS F」は、既存のレクサス「IS」を基に、新開発エンジンを搭載するなどして動力性能を高めたという。トヨタはレクサスの高性能モデルとして、新たに「F」シリーズを導入。レクサスブランドの認知度を高めたい考え。→自動車ランキングへ 

 欧州の高級車メーカーは、独BMWが既存車種の動力性能を高めたモデルを「M」シリーズとして、またダイムラークライスラーが同じく「AMG」としてラインアップ。トヨタの国内販売を担当する一丸陽一郎専務は、記者団に対し「レクサスのブランド力向上には(欧州メーカーと)同様にスポーツカーのラインアップが重要」と語った。

 価格は766万円と高額で、国内の月間販売計画は40台。来年以降、米欧に順次投入し、世界での販売計画は年7000台としている。→自動車ランキングへ

トヨタが「レクサス」スポーツカーを発売へ、ブランド力強化ねらう(Yahoo!ニュースより)

レクサス IS Fの無料お見積もりはオートバイテル・ジャパンへ
  

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】