【高齢ひきこもり】長期ひきこもりな人

40代20年以上ひきこもりました。社会不安障害で、主に対人恐怖です。ほぼ回避性パーソナリテイ障害。何度か脱ひきを経験していますが、挫折し、仕事が続きません。心療内科通院歴は3年で、治療できず現在は通院していません。自助グループへの参加経験はありません。それでも少しでも前へと思い、ひきこもりの方と交流も兼ねた日記です。

 最近、ADSL終了でネット回線をADSLから光回線に変えたのですが、契約者は高齢な父になります。私は代理で色々手続きをするわけです。NTTよりADSLの請求書ハガキが届き、あれ?おかしいなと思い、嫌いな電話をNTTにしましたwまぁオペレーターの方は外注でしょうから親切丁寧なのですが、契約者本人でないといけないわけです。なのでやっぱり父を出せということで、軽度認知症な父に厄介な受け答えと、耳が遠い状況の中、補聴器でやっと父の同意を聞いて、私が代理で話が進みましたw結局は請求は2か月遅れなだけで、解約はされているので大丈夫との話だった。請求書の内訳が不親切で、2か月遅れや、何月分とすらまったく書いてない。流石NTTだと思いましたw昔からやり方がいい加減で嫌いな会社なのですが、まぁネットで探せばマニアックなことですが、NTTはやばい会社だと感じていました。元々国営ですしね…

 人との会話は滅多にしないので緊張もしたわけですがwなんとか対応できました。今日の出来事で自分を俯瞰で見ると、「自信の無さ」を強く感じました。おどおどビクビクしてるのも自信の無さからです。対人恐怖も自信のなさでしょう。私は自分に自信が無いと言う事。自信がないので緊張やら不安で忙しく、頭も回らないので失敗は続くし、それで落ち込み、鬱的になり、それでさらに頭の回転は悪くなり、もっと失敗し易くなり…と悪循環が今の状態です。この自信の無さも苦の根本的原因の一つのように思います。

 今日は成人の日ですね。コロナもあって式をしない所もあるようですが、精神的に行けない人きっといるでしょう。私もそうでしたから。高卒後就職しましたが、数か月で倒産し、地元に戻りましたが、もう社会不安障害もあって就職なんて出来ず、2年以上経過していての成人の日でした。周りは就職して当然な状況で仕事を2年以上もしないやつなんて恥ずかしくていけるわけがありません。そもそも友達もほとんどいないですし、誰からも誘われたことはありませんでした。逆に家に来られたり電話されたりしたら嫌だと逃げていたぐらいです。そんな状態なのですから、成人の日ははっきり覚えてます。そのころはひきこもりなんて言葉はありませんでした。で、これではいけないと寮生活ありの派遣に登録して1年近く仕事したことがあります。その生活も緊張の日々で痩せていく状態でした。お金は使わないのでw貯まるだけでしたが、車の免許取得を再挑戦しようと、また実家に帰ったものです。免許取得に高校生の頃に馬騰され失敗し、再挑戦するつもりでしたが、もう無理でした。精神的にもう行けずにひきこもりが本格化し、結局は15年後の脱引きこもり時に免許取得に挑戦し、取得したものです。その時に軽度知的障害がなければ軌道に乗ったかもしれませんね…能力がないので無理があります…きっとひきこもりでも能力があるかないかで大きく変わるでしょう。今はネットでも稼げますし、能力があれば仕事もこなせます。私は挑戦しましたが能力がありませんでした。

 ポジティブ思考だろがネガティブ思考だろが現実はそうならないことが多いと思います。私なんて超ネガティブ思考を何十年と生きてきて予想が当たらなかったことがほとんどでしたからwだからと言ってポジティブ思考をしても外れたら落ち込むでしょwこのようにどちらも思考奴隷になっているわけです。私はどちらの思考も生きたくないですwだってどちらも人生を思考中心に左右されて生きていることに変わりないですから。私が中心ではなく、思考が中心であり、思考が主役ではありませんかw誰もが思考に支配されて生きていて、それが自然で当然なこととなっていますが、悟りではそれを知ることになります。思考=私自身ではないです。私が作りだした考えであって、考えは私ではありません。なのに自分で作り出した思考に右往左往し、対人恐怖社会不安障害といったことになっています。すっかり思考中心な人生です。自分で作った思考が主役なのです。別に思考に陥っている精神障害な方に限らず、一般人でも思考奴隷を生きているので変わりありません。比較的違いは有能だったり運や性格も左右されポジティブ思考なだけでしょう。比較的上手くいってますからね。仕事を失ったり、大きなトラブルを経験することで簡単にネガティブ思考に陥ることができます。思考奴隷だからです。自分が中心を誰もが生きていません。思考が中心なのです。今、上手くいっている人も何かあれば簡単にネガティブ思考を生きることになります。

 今日、小中高が同じだという謎の同級生が訪ねてきました。東京で仕事してるが、久しぶりに故郷に帰って来て色々と同級生を訪ね歩いているそうで、名を名乗るがわからず、マスクを取ったら、なんとなく見たような知らないような顔w困惑してると、共通する友人だった話も出てきて、ああ本物の人なんだとわかりw話を聞いているけど、誰かわからずwやれあいつが亡くなっただの、犯罪であいつ捕まったねとか、仕事の話などしては帰って行きました。10分程かな?誰かわからないままw私の記憶もやはり駄目だなと相手にも突っ込まれていましたがw軽度知的障害もやはりあるのだろうなと思いつつ昔の小中高のアルバムを引っ張り出しても中々わからずw名前も曖昧に聞いていたのでwなんせいきなり来て誰かもわからない上に対人恐怖社会不安障害なのですからね。小中高と同じだったことで分かりました。いやーそりゃ記憶にもないわなーと思い出しましたwなんせ遊んだことないですからwほんの少しの絡みしかなく、しかも彼とは嫌な思いしかないしw変なやつだと思っていましたからwそれが意外にも立派になりまともな会話といい気遣いや情があるwそりゃわからないよw別人だもの。高校がだいぶ離れていたので、雨の日だけ一緒にタクシーに乗った仲間というだけで、一度も遊んだことがないのですwそんな彼が存在感の薄い私を訪ねる滑稽さwタクシーは数人でお金を出し合い乗るわけですが、帰りは数人抜けてしまって、帰りは高い料金払って帰ることになるので困ったこともありましたが、そんな時に金ないのに彼がお金をだしたことが一度だけあって、それが意外過ぎてびっくりした記憶はあります。今日みた人柄をみても素は悪いヤツではなかったということでしょう。

 昔を思い出しては、私はいじられやすいキャラ、弱く、臆病でいじめられやすいことを客観的に知ることが出来ました。人は優越感を高めるために下げる人を見つけてはいじめるわけです。私もそうしてきたので友達はいません。嫌な奴としてみられているはずです。幼少期からお前は駄目だとか、家庭内でいじめがあれば存在価値が低いことを生きるわけですから、人一倍劣等感は強いでしょう。優越感欲しさに無意識にいじめでなくてもそれに近い人を馬鹿にするような行動をしがちです。いじめは愚かな行為ですが、これら事情があるとはいえ、人は愚かで未熟だなと思います。今日訪ねてきた彼の昔を思い出すとヤンキー風ですが集団で絡んでいる様子もなく、一匹狼に近く、小学生から挙動も荒れてておかしかったのですが、すっかりまともな大人になっていました。彼と比較して私はみっともない有様ですが、彼は私のように対人恐怖がないですし、どうやら交流も多そうで、頭がいいわけではないと思いますがw私ほどではないようでうまくやってるようです。つくづく対人恐怖は地獄だと思います。まぁ軽度知的障害もですが、幼少期の3人の姉からのいじめが原因だと思います。私は愛されないという設定を幼少期で作ってしまっているわけです。結果的に幼少期で自尊心が低いまま生きるようになります。ビクビクとし、落ち込みながら勉強なんてできるわけないですね。姉達から嫌がれながら育つわけです。結果が対人恐怖と軽度知的障害かもしれません。いじめによって疎外感、劣等感を作り上げ、愛されていないという落ち込みと生きる気力、やる気のなさに繋がり、自尊心は低いまま、嫌々生きるようになります。自尊心が低いのですから対人恐怖で疲れやすく、人を避けるようにもなりますし、やる気がないまま仕事をするのですから失敗も続くでしょう。これらを思い悩みいろいろ助けを求めても解決されないのは、根本にある、幼少期の設定である「私は愛されない、疎外されるような劣等だ、駄目な人間だ」という強い思い込みをずっと抱えて生きてるからでしょう。私の姉からのいじめは私の人格とはまったく関係ありませんでした。ただの嫉妬からのいじめです。だから私が幼少期に感じた「私は愛されない、疎外されるような劣等だ、駄目な人間だ」は間違っているのです。間違った思い込みを生きてきてしまっています。83になる父も兄から酷いいじめを経験していて、いまだにうつ病的で落ち込み易く、やる気ない生き方をしています。高齢になってもいじめによって間違った思い込みで苦しみ続けるわけです。その思い込みを間違った思い込みなので壊してもいいのですが、人はずっと握りしめたままです…それはそれだけショックが大きく、傷となっているからでしょう。なんせ幼い子供の体験です。よくカウンセリングで幼少期の間違った思い込みを壊す為に加害者側と対決したりもするわけですが、まぁあれで解決出来た人はいいのでしょうが、どうなのでしょうね?私はカウンセリングは3回程経験しましたが、まぁ回数も少ないこともあり、相手が大学生ぐらいの若い女子で、こんなこと話たところでわかるだろか???と疑問で大した会話をしませんでしたwそれにカウンセリングは保険適用されませんから高いですしね。カウンセリングも人次第でハードル高いですね…

 今月車検があるので、父がいつも利用してた会社で車検の予約を電話でしました。相変わらず電話対応が嫌で緊張し疲れます。ネットで出来れば楽なんですがねぇ…元々父の車で、もう10年以上経過してるので今までかなり修理してきた方です。今回も修理して欲しい箇所があり、交渉もしなくてはなりません。無駄に必要もない高いパーツを買わされたりするようなことは嫌なので事前に安く済ませる方法を調べ、交渉するのですが、社会不安障害なので苦痛です。私一人で車検を申し込むのはこれで2回目となり、これでももう慣れた方なのですがw車もボロボロで大きな修理時は買換えを考えましたが、父が30万までしか出さないと言うので適当な車がなく、修理することになりましたが、まぁ運転し易いですし、見た目だけ酷いだけでw父があちこちぶつけ傷や凹み、錆が酷いですw私の原付も父に長年貸してましたがボロボロにされていますw原付ももう10年になるので、タイヤの空気抜けがよくあり、空気入れをよく使用していますwブレーキも戻らなくなっているので、タイヤも一緒に交換が必要なのですが、かなり錆びもきてるので、こちらも買換えだろうと思っています。お金もないのに中古でも7万ですからかなりきついです。車は家族の送迎や買い物用で、バイクはオク発送時に使います。バイクの方が気軽でサクッと楽ですからね。運転は慣れてきて、狭い道も通るようになりましたwまぁ渋滞は乗らず、慣れた道しか利用しませんが、コツコツと頑張ってます。

 やはりマイペースが自分に合います。無理し過ぎるとろくなことがありません。恋人が出来ると恋人優先になりますから、私には必要ありませんw私にとってはですが、マイナスだと思います。なんせマイペースでコツコツと進めませんからね。彼女の為に頑張っているのに、軽度知的障害もあって仕事なんてろくにできませんし失敗が続くので彼女から責められるわけです。「何のために頑張ってきたんだ」となるわけです。なので私の場合は恋人は要らないです。失望されるのが落ちですw自ら失望してる時に、彼女の為に頑張ってるのに彼女からも失望されるという二重苦はいらないですwお互い励まし合いが出来るならいいのですが、今の世そうそういないような気がしますw大半、経済力や頼りになる人を求めてる人がほとんどです。そんなこと言う人に、「貴方が経済力ある人になりなさい、頼りになる人になりなさい」と言ってやりたいですw

↑このページのトップヘ