父親によるいろいろなストレスが来て疲れ、ふと一人になって分析してみると、仕事をしてる時のストレスによる疲れや、今のように父親からのストレスによる疲れは同じだとわかる。つまり、ストレスで疲れている。ストレスに弱いと思い、検索してみると、ストレスに弱いとは、極端な思考から来るとあり、何故そのような視野の狭い、極端な思考なのか?幼少期が原因で、アダルトチルドレンだと出てきます。ああ、またそうくるか(^^;思考パターンの改善はもう何十年も前から本を読んでて知っているものの、やはりかと言う感じ(^^;父も私も思考パターンが同じなので連鎖してきたと言えるでしょう。出来事が疲れの原因ではなく、思考パターンがストレスに弱い原因。ネガティブ思考やポジティブ思考ということではなく、視野が狭いということ。極端な思考に陥っていて、ちゃんと見れていない。ほとんど正しく出来事を見れていないということです。ある出来事が起きると、視野が狭い思考なので、大きいストレスとなり、感情が揺さぶられ、疲れまくるわけです(^^;ネガティブ思考、ポジティブ思考どっちかではなく、「お前正しく見ろよ」と言うことですwストレスに弱いというのは極端な思考に陥っていると言う事。

 ちなみに私はアダルトチルドレンチェックで、ロストワンタイプと言う事でした。一人ひきこもり…w当たり過ぎだろw独創的で感受性が高いということですが、確かに他人と比較して変わってますw人が気づかないことにやたら気付きます。芸術的才能…ないような…あったらこんな苦労しないような(^^;まぁこれを活かした仕事出来ればいいですが。