そんな記事をどっかで見たことがあります。自殺もそうですが、心臓病もあるらしい。心臓の負担と言えば私もそうで、中学生の頃の健康診断で心臓雑音で病院で見てもらって異常なしとなったことがあります。この社会不安障害も中学からはっきり表れてきたので心臓の負担は自分でもよく感じたものです。極度の緊張で心臓にくるのです。あるスポーツの部活を3年間やりましたが、普通は年々体力が増えるはずが、緊張がピークの3年の時に体力の衰えを感じたものです。それだけ余計な緊張は精神的だけでなく、肉体への負担も大きいことがわかります。