ヘッドライン

わが子を引きこもり・ニートにしないために

[育児板]より【わが子を引きこもり・ニートにしないために

1:名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 16:46:14 ID:m/680l9S
普段から心掛けている事は何ですか?

3:名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:03:18 ID:9TrFK8Tc
子供部屋を与えない
勉強はリビングでやればよろしい
ヒキニートの多くが親に暴力を振るってるって事は
親をバカにしてるって事なんだね

4:名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:21:47 ID:1LjiyjJH
親が幸せな人生を生きることが大事。
自分が満足した人生を送っていたら、
子供に勉強ばかりさせたりすることもない。

5:名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:27:07 ID:cI1QlHAZ
こういうスレ欲しかった。

千原兄弟って引きこもりだったんだよね。
あと江原。(霊的に位が高すぎて学校に馴染めなかったらしいw)
ああいう風に(成功かどうかは分からんけど)最後は飛び出せる人と
30超えても引きこもってる人の違いって何だろうね。

8:名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 18:11:52 ID:3KIDmHDV
>>5
千原弟は「兄が励ましてくれたから立ち直れた」って言ってたよ。

11:名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 13:29:14 ID:QToo82ek
男の引きこもりのほうが多い気がするし男の引きこもりのほうが、手に負えない気がする。
暴力とか親殺すとか。

13:名無しの心子知らず:2008/10/07(火) 16:44:21 ID:rza8jYrw
>>11
どこで読んだか忘れたけど、ひきこもりの研究してる先生が
男だと引きこもりや家庭内暴力になりやすく、女だと摂食障害とか自傷に走りやすいって
書いてるのを読んだ。同じ状況でも出る症状が違うとか。

引きこもりの何割かが発達障害(自閉傾向)だという報告もあって、
内閣府が作ってるパンフレットにもアスペルガーは引きこもりやすいから注意、
みたいな事が書いてある。
自閉の男女比は圧倒的に男性なので、そういう傾向はあるのかも。

14:名無しの心子知らず:2008/10/07(火) 18:18:26 ID:xdxOxY4H
>>13
確かにそうだね…

17:名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 10:10:02 ID:Gl9Z/oLY
親が子供の人格を否定しないこと

子供がぐれる一番の原因はこれ

19:名無しの心子知らず:2008/10/11(土) 00:23:01 ID:Nj1uc7mA
女の子の場合はルックスにコンプレックスを持って引きこもりになってしまうケースもある。

22:名無しの心子知らず:2008/10/15(水) 19:51:40 ID:7V/fTnd5
ニートとかヒッキーは自己主張が弱い人が多い
特にメンヘラは。

そういう家庭は親が感情のままに怒ったり押さえつけたりすることが結構あると思う

25:名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 18:51:14 ID:WkIVOSOc
>>22
過干渉で行動どころか感情まで
抑えつけられて育てられたりとかね。

28:名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 22:40:35 ID:StvrWdJA
>>25
そういう子は壁にぶちあたったり失敗したりすると他人のせいにするね。
上手く行かないのは親のせい。
親は別の理由を見つけようと必死。
社会や周りの人のせいにする。

親が子どもを上から目線で育ててる気になっちゃダメだよ。
親は最低限のことを幼児期に教えておけばいい。
子は子の世界の中で揉まれながら育つもんです。

27:名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 20:06:39 ID:KPKrxWj8
性的な事を極端にタブー視してる家庭も子供がヒキ化しやすそうな気がする。

30:名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:34:03 ID:oia9FPsI
ある教師をしていますが
この親、問題あるなーという家庭の子が
やっぱり次々と不登校から引きニートへ。
近所もざっと数えただけで引きニートが10人くらいいる。
一時期引きニートとか精神科通いとか、私も含めて。
立ち直った子はみんな家をでた。
今は、お向かいの子がヤバいらしくて親が『私はいつか刺される』って言ってる。
多摩地区の教育熱心なベッドタウンです。

育て方というか、もともと親の人格に問題があるんだなあ。
付け焼き場で教育法がどうのというよりも、子供が一番影響受けるのって人格だと思うよ。

32:名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:47:18 ID:+0tiW9As
>>30
問題ある親とは例えばどんな親ですか?
参考までに教えてください。
うちの近所のニートは両親共教師で、旦那さんは教育長をされています。
とても良い先生です。
ニート子供は普通の坊っちゃん。何しろ大学に行ったが、中退してまた違う大学を受けたが、そこも行かずじまいだとか。裕福な家庭にもニート率は高いそうです。

33:名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:56:45 ID:Vxbr+4G9
親の期待が大きすぎで
その期待に答えられなかった子が
引きこもりやすいのかしら?
想像だけど

38:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 02:47:40 ID:53LhWOxP
>>33
秋葉の連続殺傷事件の加藤なんて、まだヒキじゃないけど
自動車整備の短大だったけ入った時
親は子の進路先を近所の人に言えなかったくらいだからね

このエピソードを聞いた時
加藤自身の幼いころはもっと酷かっただろうなと馬鹿でも分かる
こりゃ性根歪んでしまっても仕方がないが、
だからといって人を傷つけて殺したことは許されたことじゃない

殺人じゃなくとも、認めない押し付けがましい親の子は
ヒキニートになって暴力ふるってそうだな

37:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 01:57:01 ID:GpR7zdoo
もちろん、みなさん一生懸命なんですよ。
だけども、人格的にその一生懸命さの方向性が間違ってることに気付かないんでしょうね。
過程を大事にしないで成果だけを大事にしていると歪むようです。
過程を大事にしないというのは、将来のことばかり言っていて生活をするということ自体の楽しみ方を大事にしない。
これは成長するとともに、こんなはずじゃなかったという絶望感から引きニートになるタイプに多いと思います。
近所で私立国立小中高出身の子で大学頃から引きニートになる子に多いタイプです。
私もこのタイプだと思います。もうちょっと複雑ですが。

39:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 03:17:58 ID:p6hsYp6l
うちの親がまさにそう。

2日に一度、親がモンスターのように感じる。
うまく言えないが
喰われてしまいそうな、自分が無くなってしまいそうな、そんな不安や悲壮感でいっぱいになる。


今の仕事は、親のメンツのために続けている。やりがいのある仕事だが、退社の時間になると虚しさが込み上げてくる。

私は自分のために生きてはいけない気がする。

40:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 08:22:08 ID:nPdXid4G
親が自己満足のために子どもを育ててる家はやっぱ歪んでる
子のためを思って、という大義名分を自分のエゴが入り込む余地がないほど
客観的にチェックし続けるのが大事と思われ。
子を一人の人格として慈しむこと、将来安心して巣立てるように社会のルール
を教え見守ってやること。それ以外の口出しは所詮親の自己満。

44:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 11:41:03 ID:GpR7zdoo
自分のことを客観的に見られない親って、突っ走るよね。
実際子供が耐え切れなくなって、問題行動や引きニートになっても、責任は自分以外に持ってっちゃう。
社会が悪い
父親が悪い
教育が悪い
友達が悪い

こんなに愛してきたのに!きーって。

そのあなたの人格の問題なんですよ。
なんて本質は誰も言ってくれないのにね。

教育現場だって友達だってそこに気が付いてたって、誰も親にそこまで言えないですよ。
でも、問題が起きたときは、やっぱりな、って思っちゃう。

45:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 11:53:49 ID:aAyydbQC
言ったところで、絶対に理解できないのが分かるしね。
遠まわしに「ちょっと放っといてみたら?」とか言ってみても、
「そんな事したらあの子は何にもしないもの!パパだって何にもしないんだもの!」
とか言い返されるw

いい反面教師にして、自分は人の言葉をよく聞くようにしておこう…

46:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 12:23:03 ID:5UrQElAK
>45
ああ、そうそう。
親自身がすごく視野が狭くなってて、謙虚さがなくなってる。
その自信はどこからくるの?と聞きたくなる…。


子供!子供!にならず、価値観が凝り固まらないように自分自身気をつけないとなーと思うわ。

47:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 12:49:02 ID:Sc1jWIDR
時々思うこと。
手を差し伸べなくてはいけないけれど、行きすぎに気づいていない。

例えば上級生が規律を守らせようとする→わが子が規律を守らなかった事は
どうでも良くて、うちの子ちゃんが不愉快に思ったことだけを主張
→上級生の欠点を指摘→上級生が悪い、うちの子ちゃん悪くない理論展開

子どもから不愉快・不都合を取り除く=いい親だと思っている人の子どもたちは
おおむね不都合があると一人では解決できない。
今は子供だから親も手が届くけれど、中学生以降・社会に出たら親の手の
届かない&理不尽な事も沢山ある。

おまけに過干渉な親の中には、子どもが「大人の姿」をすると
世間と同じように子どもと濃密に関わらなくなる人もいる。

今まで手を引いていくれてた親にいきなり離された挙句、
友だちや会社内でもまれ、親が手を回してくれてスムーズだった人間関係の
ために自力解決する事も出来ず、嫌になって引きこもるのもあるんじゃないか
と思う。

48:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 13:22:13 ID:8hzxIFs8
なんだろ。ニートやひきこもりって、自分の殻に閉じこもってしまう人が
多いんではないでしょうか?

私は、そうゆうひと達に、あなたのことを必要としている存在が
どこかに必ずいる、
とゆうことをわからせてあげれば、
働く気力、やる気はあがるのではないでしょうか?

ボランティアとか・・

50:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 17:14:38 ID:GpR7zdoo
>>48
その核になるのが家庭でしょう。
頑張れた自分は居場所があって、頑張れない自分は居場所がないと言う状態だと、自分の安定する居場所がどこにもなくなっちゃう。
社会なんて居場所となって認めてもらえるポジションに立てることはなかなか困難。
家庭がダメならじゃあ他人に期待しすぎる人間に育っても、まわりにとっては面倒臭い存在になってしまう。
そして人間関係がうまく行かず、引きニートになるというのはよくある。

49:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 15:14:26 ID:P1nqkG43
今は家族も少なくて、お金もかけてもらえて、どうしても我慢は足りなくなるな、
とは思ってる。
ネットで生活保護だとか、偽装離婚だとか楽して生活できる情報が入るし。
子供も自殺するし、なんだかよくわからんよね。

51:名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 23:13:48 ID:DssicsL4
私は逆に家に居場所があるから引きこもるような気がする。
少し前まで自分の部屋なんて無かったからさ。
頑張ってもそうでなくても一応居てもいい場所なんだけど、
親が見張ってるってことで自由を手に入れることはできない。
そこから早く独立して自分の居場所を自分で作ろうとしてた気がするよ。

でもやっぱ引きこもってしまう子って心身喪失してるね。
何かしら病んでる。

52:名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 06:56:01 ID:NU+/XIl6
こないだニュースの特集で見た引きこもり男性の親は、
父親は母親任せで、母親は相当甘やかしてる感じだった。

甘いってのは、もう30前後の息子に「マーくんお腹すいた?ご飯食べる?」とか聞いてた。
息子無視。でもちょっと喋り方や仕草がアスペっぽかった。
父親は普段は我関せずで、頑固そうだった。
色んなもんの組み合わせかなと思った。
甘い母親でも、父親がもっと厳しかったら上手くいったのかな、とか考えた。

54:名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 17:21:21 ID:Y9o7k4QN
>>52
父親は子供に関わることがめんどうなだけじゃないの

やっぱりしっかりした子供の親は
出来のよさとか関係なしに、親をやっているよ

63:名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 11:27:19 ID:l2pw08sv
『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。最初のうち、
犬は必死で もがくが縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。
これを数週間続ける うちに犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、
そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』
これを心理学では「学習された無力感」と言う。
『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて
逃げられるようにしてやったがそれでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで
逃げだそうとはしなかった。努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という 選択肢を失ってしまった。
そしてセリグマンは犬を抱き上げたり押したりして 電気ショックを受けない所まで動かしてやり「逃げれば助かる」
という事を再度 学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
犬は逃げれば痛くないと 判ったはずなのにやはり動こうとはしなかった。
一度無気力状態になった犬はさっき 痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、
自分では何も出来ないと信じていたのだ』

これは人でも同じ。「あれをしてはいけないこれをしてはいけない」と言われ続けた人間は消極的な性格になる。

そういう育て方をしたにも関らず、気力を奪われた我が子の怠惰な生活を見て

「あんた彼女も出来ないの?」「友達居ないの?」
「いい加減あんた働きなさいよ!」「毎日毎日ぐうたらして!何かする気が起きないの!」

と、臆面もなくこの手の発言を繰り出す。

って本当か?

64:名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 13:22:53 ID:zIZYeKQe
「学習性無力感」でググったら色々出てきた。
新潟の少女監禁事件とか、DV被害者、落ちこぼれ、抑うつ、スランプ状態のスポーツ選手などの心理状態が
この学習性無力感で説明されるとか。
でも肝心の、無力感からの脱出法はよく分からんかった。

63のコピペは、まぁその通りなんだろうけど、程度問題という気もする。
親って多かれ少なかれ干渉するものだし、
最低限のルールを教える事さえ無力感につながるって言われたら躾もクソも無くなる。

それ以前のところで、子供が安心感とか自己肯定感みたいなものを持てるような育て方するとか、
親だけで囲い込まないで逃げ場を作ってやるとか、そういう対策も必要なのかも知れない。
と私は思った。

65:名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 16:19:42 ID:5ZILcf3r
程度問題っていうより、躾だけに重点を置きすぎて、
子供を褒める・認めるってことが少なすぎなんじゃない?と思う。
これだけ褒めて伸ばせ!とあちこちで言われているのに。

一学年一クラスの小さな小学校に子供を通わせて10年過ぎたけど
低学年ですら子を褒めない親の多いことにびっくりだ。
マラソン大会で完走できなかった一年生に
「みんなちゃんと走っているのに何でアンタだけ走れない?」
翌年、ビリながらも完走したんだが
「ママ、僕どうだった?」と聞いた子に「まだまだだねえ、もっと頑張んなさいよ」
これでやる気を出せ、努力しろって言っても無駄じゃないか。
去年出来なかったことが今年は出来たんだからむちゃくちゃ褒めてもいいじゃないか!
とそのママの首根っこをつかんで説教したくなったよ。

あと、クラス懇談会で担任に「お子さんの良いところを言って下さい」と言われ
なのに出てくるのは短所ばっかり批判ばっかり。
そりゃ、他の母親の前で我が子をほめるのは気恥ずかしいとは思うけど
自分の子供のいいところなんて探さなくてもいっぱいあるんじゃない?
表面上は短所と見えても、裏返せば長所と取れることだってあるんじゃない?

常に悪いところだけ言いたてられて、良いところも努力も認めて貰えず
なおかつ「あれをしてはいけないこれをしてはいけない」じゃ無気力にもなるよ。

まずは自己肯定感を育て、いいところを親が認めて伸ばし、その上で世間のルールを教える。
それを母親に叩きこむ必要があると思う。

中学生になって無気力で困るとか、非行に走るとか勉強から逃げてばっかりと
こぼす母親は、ほぼこのパターンに当てはまるようだ。

66:名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 18:22:54 ID:U+d/xA6j
躾と言ってもね、
一人前の大人にするための躾と
親の思い通りの人間に育てるための躾とは違うんだよね。
一人前にするだけなら最低限のモラルを教えればいいのにさ。

>>65の言うように、褒めない・認めないせいか自信のない子が増えてるらしい。
自信がなけりゃ生きる力なんて沸いてこないだろうよ。

69:名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 22:27:50 ID:U+d/xA6j
手をかけすぎなんだよ、と思う。
子離れできない。

子育て四訓おいとくね。


1.乳児はしっかり
      肌を離すな

 2.幼児は肌を離せ
      手を離すな

 3.少年は手を離せ
      目を離すな

 4.青年は目を離せ
      心を離すな

71:名無しの心子知らず:2008/11/17(月) 09:16:48 ID:uZl+uY1u
ヒキニートの意見です…
ここに居る真剣に子供の事を考えている親御さん達の子供が
引きこもり、ニートになることは無いと思います。
「子供に付いててあげなきゃ」
「子供は放っておいても育つ」
という二つのパターンがあって、共通しているのが「自分に自信がある」ということだと思います。
第三者から見て、それがどんなにおかしいと感じる家庭環境であっても
自身の育児環境、育児方針を過信しているので
そもそも「省みる」ということをほとんどしないのだと思います。
子供に問題が起こった時に初めて悩み、そしてその時にはもう既に手の付けられない状態になってしまっている。のかな…と。

親になったことも無いガキがでしゃばってすいません。
社会経験に乏しく的外れな意見だと思います…
自分が悪いと分かっていても、私は未だに親のせいにしてしまいます。
例え誰かのせいであったとしても、いちいちそれを引きずってたら前に進めないし
こんなんじゃ社会に出ても生きていけないですよね。
両親ももやもやしてると思います。

内弁慶な引きこもりの意見です。
どうぞ私を観察(って言ったら変ですけど…)して、こんなのにならないように
お子さんの為にお役立て下さい。
こんな暗い内容のものを長々と垂れ流してすみませんでした。

72:名無しの心子知らず:2008/11/17(月) 20:00:25 ID:TMFJpfg8
自信がありすぎるのも ないのも問題

難しいね

73:名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 02:40:14 ID:J74+T4oi
自信なんて艱難にぶちあたれば容易く挫けるもの。
自信がなくてもやっていける希望を与えてやってほしい。









……そんな希望、この世の何処にあるのか存じませんけど。

74:名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 12:19:02 ID:S8+CNZfB
親が自信満々なのはやばそうなのか。
常に迷いながら模索しながら
子供が自分の力で立てるようにサポートするのを目標に頑張ろう。

95:名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 15:49:56 ID:r/FoYjdu
現役塾講師の自分が色んな親子を見て思ったこと。
自分の事は棚に上げて子供に過剰な期待をしない事。
低学歴の親ほど、学歴コンプが激しいから勉強ばかりさせたがる。

小さい頃から習い事や塾ばかり行かされると、大学入って
就職する前に潰れる。
そんなに親御さんが自分の学歴にコンプがあるのなら、自分がまず勉強して
結果を出しなさいと言いたい。

100:名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 19:59:12 ID:+uVC5XIf
>>95
それ感じる。私は昔家庭教師やってただけだけど。
一番多いのが、母親が強くて低学歴、父親は弱いけど高学歴っていう夫婦。
父親は仕事に没頭してるのと母親から逃げてるために、家庭や子供に関わらない。
母親は常に不満を持ってるタイプで、子供には「私のように主婦になると不自由だから」って
高学歴高収入になれとずっと叱咤激励してる。
娘だと反発したり独立して何とかなるけど、息子だと父親が逃げた部分の穴埋めをさせられる感じ。

102:名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 20:49:26 ID:CQI499nD
うちの兄嫁が典型的な>>95みたいな教育ママだ。
今甥っ子10歳だけど、正月等で実家に集まるときもいつでもママメイドの問題集やらされてる。

今は本人も学校の勉強がよくわかるから嫌じゃない、みたいに言ってるけど
将来絶対なんかマズイ方向に行きそうで心配だよ・・・
小姑の立場でアレコレ口出すわけにも行かないから、見てるだけだけど。

133:名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 13:21:59 ID:eiqotsEj
>>102
支配的なタイプの教育母だと、子供は「嫌だ」とは言えないんだよね。
自分がまさにそういう子供だったから良く解る。
幼稚園の頃から、公文・英語・ピアノと色んな習い事に奔走してた。
(※30年前です)
小学校に入るとそれに学習塾、体操、習字、水泳、そろばんが追加。

高学年になると、中受の為に自然淘汰されたけど、今度は仕事もせず
友達もおらず夫である父にも相手にされていなかった学歴コンプ母は暇を持て余し
いつもちゃんと勉強しているか隣で見張ったり、試験期間中は
教科別ノートまで作ったり、うとうとすると叩き起こされた。

私にとって家庭は全然安らげる場所ではなかった。
「勉強勉強!」と鬼軍曹みたいな母と高収入だけどいるんだかいないんだかわからず仕事依存の父。
一人っ子だったから、家庭で話ができる人間は皆無だったし。。

99:名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 17:19:06 ID:OncJhNi0
ひきこもりは低所得者の子に多い。
収入が低い、影響力を行使できる相手は子供ぐらいしかいない
老後は不安、でも自分が育てた子供のところに行って頭を下げて置いて貰うのも嫌
だから親に従順になるようにしようとする。
恐怖心や不安感を煽り、親と違う考えを持つと徹底的に潰す。
すると子供は親ばかりか人間すべて、人生すべてを恐れ、自分に自信も持てなくなる。



親の支配に気づき子供が自立したいと思っても親の心理的妨害が入る。
物心つく前から始まっているマインドコントロールは簡単には抜けられない。



子供を信じて褒めて主体性を持って生きさせてやればひきこもりになんかならない。
子供を信じられない親がひきこもりをつくる。

157:名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 19:03:38 ID:rXb5XKwT
>>99
うちの親そのまんま…
こわいこわい 人間こわい 

101:名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 20:43:55 ID:xEVMWybE
>>99
低所得なら一刻も早く追い出さないと暮らせないよ・・・

161:名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 08:56:58 ID:7stvGVSq
>>101
低所得と言っても四六時中家に置いとくだけなら生活費はそんなに増えない
進路で子供と親の希望が食い違い、投資を回収せずに
逃がしてたまるかと思って引きこもらせる親がいる。
子供に『親のために稼ぎ金を入れる(+本家なら家を継ぐ、墓を守る)』
以外の選択肢を与えない親、子供の自由に生きる権利を認めない親が引きこもらせる。

165:名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 09:21:15 ID:TrMijSTQ
子どもは親とは違う人格を持った人間だし、
子どもにも権利ってものがある。

その権利を奪ってしまったり逆に与えすぎてしまったりすると
引きこもったり暴走したりするね。
親も対人スキルが不足してるんだと思う。
明らかに距離感がおかしい親子っているよね。

トラックバックURL

わが子を引きこもり・ニートにしないために へのトラックバック

まだトラックバックはありません。トラックバックはこちらから

わが子を引きこもり・ニートにしないために へのコメント一覧

    • 1:
    • サイボーグ名無し
    • 2008年12月14日 19:21
    ううう、正にこんな感じで育った俺はどうすりゃいいんだ?
    ホントは完全無気力だがやる気があるフリをしてなんとか職に就けてるが、
    マジで引きこもりたい。
    • 2:
    • サイボーグ名無し
    • 2009年01月31日 11:22
    こんな親たちに育てられる子どもが可哀想w

コメントする

わが子を引きこもり・ニートにしないために にコメントする
最新コメント
  • ライブドアブログ

トップに戻る