ブログネタ
◆愛媛県グルメ情報◆ に参加中!
所用を済ませ、『食堂ロカーレ』で夕食に。シャレオツだし、初訪問だし、緊張するなぁーw

『食堂ロカーレ』外観。

優しい木の色を基調としたシンプルオサレな店内。他に3組ほどしかいなかったので、静かな時間を過ごせましたよ。大洲駅前と言えど平日の夜だと客入りはこんなもんですかねー。

接遇はサラッとした感じ。愛想振りまけとは言わんですが、もちっと細かい部分に気を回してくれるともっとイイ店になりそうなのになァ。

夜の食事メニュー。

ちと不鮮明ですが、夜の食事メニューはこんな感じ。オール手書きで、仕入れによってどんどん入れ替わるんでしょうね。

ブラッドオレンジジュースイタリア産オリーブの盛り合わせ(450円)

【イタリア産オリーブの盛り合わせ(450円)】
運転があるのでブラッドオレンジジュース片手におつまみ。大粒のグリーンオリーブがなかなか♪

本日のおまかせ前菜の盛り合わせ(1,250円)

【本日のおまかせ前菜の盛り合わせ(1,250円)】
えーと。上から水牛モッツァレラのカプレーゼ、冷製ペペロナータ、白身魚のフリート、アンチョビペーストのクロスティーニ、サラミ、生ハム、小鰯のビネガーマリネって感じ?合ってんのかな?イタリアンはド素人なのでよー分かりません(^_^;)

本日のおまかせグリーンサラダ(850円)自家製フォカッチャ(120円)

【本日のおまかせグリーンサラダ(850円)】
ルッコラにアボガド〜。ドレッシングはさっぱりしつつもオリーブオイルの爽やかな芳香が。非常に食べやすい品。

【自家製フォカッチャ(120円)】
んー、あんま言いたくないけど…。あー、やっぱ止めとこ。ひとつ言えるのは、こういった小さな店で常時フレッシュなパンを出すのは不可能に近いということ。

ラザーニヤ(1,400円)

【ラザーニヤ(1,400円)】
ラザーニャ・アッラ・ボロネーゼです。ボローニャ風、すなわちパルミジャーノとレッジャーノの2種類のチーズを用いたもの。今回試したなかではこれが一番印象に残りました♪

ベシャメルソース、ミートソース、チーズ。三位一体の奥ゆかしくも深い旨味。しっとりしたコクがありながら、しつこさを微塵も感じさせず、ペロリと平らげられます。ラザニア(平板状パスタ)のモッチリふんわりな歯応えもタマリマセンッ!ウ、ウ、ウマ〜♪

ボリューム控えめなのでアッという間に無くなっちゃいました。もっと食わせて欲しいわ〜ヽ(*T∀T)ノ

子羊もも肉の白ワイン煮込み(2,450円

【子羊もも肉の白ワイン煮込み(2,450円)】
おもっくそ受け売りですが、ラム肉は赤ワインで煮込むのが一般的だそう。とは言え白ワイン煮込みも決して珍しいわけでは無いようです。

んー、連れは美味しいと言ってたけど、私はラム臭さが鼻についてどうにもこうにも…。いや、美味しくないワケでは無いのですが…(´;ω;`)

デザート盛り合わせ

締めは「デザート盛り合わせ」。ドルチェも含めて手作りの品が多く、料理に対する真摯な姿勢がビンビン伝わって、とても好印象な店でした。でも個人的には、ラザーニャ以外に魅力を感じられなかったのも事実…

つっても私ゃイタリアンに関しては本当にド素人でして、違いの分からないオッサンですからね。あまり信用されませんようwww


さて。

ラザーニャと言えば千舟町の『ラ・セーラ』ですよね!!!←いきなりwww


『ラ・セーラ』のメニュー表より。

ラザーニャつながりと言うことで、1986年創業の老舗イタリアン『タベルナ ラ・セーラ』について。今年3月に訪問した際のレポを無理矢理書いちゃいまーすw

年季の入った店内は落ち着いた雰囲気。女性おひとり様から年配のご夫婦まで、客層が幅広いのも愛され続けている証拠。フロアのお姉さんは接遇と笑顔がホント良いよなぁ♪

合鴨の黒胡椒スモーク(650円)スモークサーモンのシーザーサラダ(650円)

まずは前菜に「合鴨の黒胡椒スモーク(650円)」から。ふわりとした肉質に、たおやかな味わい。シンプルだからこそイイですなぁ!ワイン欲しくなったけど車なのでガマン…

そして「スモークサーモンのシーザーサラダ(650円)」。独特な盛付がユニークですね。シーザーサラダと言ってもあくまでラ・セーラ風。レモンの爽快感でスッキリ食べやすい品。

ラザーニャ(1,000円)

そして真打ち登場!「ラザーニャ(1,000円)」。タマネギの甘味たっぷりの特製ミートソースにベシャメルソースが絡み、熱々だからチーズもとろっとろ〜。中には柔らかな食感の自家製ラザニア。コクがありつつスッキリした食べ心地でウマーーー♪

BGIuEQeCYAEA4VLガーリックトースト(300円)

それから「自家製手作りロールパン(200円)」。1日限定60個の品。熱々で届くのが嬉しいですね。パン自体はかなり淡白で素っ気ない味ですが、ラザーニャのソースを付けて食べると、うをー!タマラン!ソースの美味しさ倍増〜♡

「ガーリックトースト(300円)」もお試し。大振りバゲットで外側さっくり中ホワサク。どちらかと言うとちょい淡白な味付け。なるほど、こういった食べやすさが松山人の口に馴染み、だからこそ店が長年愛されているんでしょうね♪


大洲の『ロカーレ』、松山の『ラ・セーラ』。両店に共通するのは、
普段酒を飲まない私でもワインが欲しくなるということww