ブログネタ
◆愛媛県グルメ情報◆ に参加中!
ツイッターにも書いてますが、人気ブログじゅんのつぶやき」のじゅんさんと共に最近うどん屋巡りしています。

最初は「ご飯でも食べに行きましょうよ〜」と軽いノリだったんですが、「どうせならひとつのジャンルを突き詰めて巡ってみよう」と提案され、ならば「人類ならぬ麺類のじゅんさんに色々勉強させてもらお!」って事で、うどんをチョイス。回を重ねるごとに少しずつ“違いが分かる男”になってるかも!ウヒョォ〜♪ヽ(*´∀`)ノ

既に3回行ってるんですが、その様子は以下のトゥゲッターにまとめてありますので、良かったら覗いてやって下さいませm(_ _)m

◆第1回 【うどん集中講義の旅】 麦わら、白滝
http://togetter.com/li/516706

◆第2回 【うどん集中講義の旅】 どん、麦わら
http://togetter.com/li/520098

◆第3回 【うどん集中講義の旅】 踊るうどん永木、きり麺や西岡
http://togetter.com/li/522104

って、トゥゲッター見てねっていうタダの宣伝なんですが( ̄▽ ̄;)

それだけじゃあまりに申し訳ないので(笑)、その後『踊るうどん 永木』を単独再訪した時のことをちこっとレポします。萱町『どん』で衝撃を受け、南高井町『味十味』で衝撃を受け、砥部『なかまる』で衝撃を受け、そしてここ『永木』で最新の衝撃を受けました。麺がホント踊ってるんですよね〜♪

「玄米おにぎり(110円)」と大根おろし、レモン。

まずは気になってた「玄米おにぎり(110円)」をお試し。具は色々なんですがとりあえず昆布にしてみました。ひとくち目はチョイ抵抗を感じましたが、噛めば噛むほどイイ味に。なかなかオツです♪

奥に写ってるのは、「しょうゆうどん」とセットのレモンと大根とおろし器。特大(3玉)頼んだら大根ももちろん増量w おろすのもひと苦労ww

「しょうゆうどん+特大(500+300円)」

キタ━(゚∀゚)━!!「しょうゆうどん+特大(500+300円)」でえっす♡

前回2玉で食べたら全然足りなかったので今回は3玉で。写真ではいまひとつ伝わらんですが、器自体大きめだからかなりのド迫力www

美しき麺。

麺をアップでどうぞ。なんと端正で美しい姿でしょう。輝く白肌。ほんのり黄色がかった色合い。妖艶な照り。繊細なようで圧倒的な存在感。食べる前から只者じゃないオーラがビンビンですよー!

って、トゥゲッターに書いたのとコメント内容変わっとらんですが(^_^;)

何も付けないただそれだけの麺が、本当に美味しい。ぬめり、舌触り、歯応え、重さと軽さ、喉越し、はねる、うねる、踊る…

どう形容すればこの感動を伝えられるのでしょうか。陳腐な表現じゃ言い表せず、とってももどかしいです。ただ言えることは、とにかく衝撃的にウマイ!!

威勢のいい大将、麺の茹で時間はタイマーできっちり測ってます。麺は、目の粗い大きな網の中。湯から上げる前に1本すくって、大将自ら実食し茹で具合を確認。網からシンク内へ麺を移動し、水で締めてから、一旦振りザルへ。振りザルを振ることは一切無く、ザルごとしばらく壁に掛けます。10数秒ほどでしょうか、これが『永木』流の水切りのようです。その後、漆椀に麺を移してましたが、『永木』流の最終計量でしょうか? それから器に盛る、と。

レモン、大根おろし、辛口醤油で。

じゅんさんはブログで5通りの食べ方を提唱されています。すなわち「何もつけない→レモン→青海苔天→おろし→醤油の順でプラスしていく」という食べ方。ひとつの品で5つもの味わいが楽しめるなんて、スッゲお得〜♪( ̄▽ ̄)

でもこっそり告白しちゃうと、青海苔天はいまひとつシックリ来なかったです。なので今回はレモン、おろし、辛口醤油の順でプラス。何も付けない麺もホント美味しいんですが、醤油までプラスした最終形態がこれまた絶品。マジうんめぇぇぇ!!

この日は「肉玉ぶっかけ」の注文が多かった気がします。うまそやなー。シンプルに「玉ぶっかけ」も美味しそう。「かけ」も温冷の組み合わせいろいろで、わかめやとろろにも随分こだわりがある様子。気になるなぁー。「半熟卵の天ぷら」も気になるし〜。

試さなあかんモンがいっぱいあって嬉しい悲鳴。昼営業しかしてないのがネックだけど、食べ巡り人生の楽しみがまたひとつ増えました〜♪ ( ̄∀ ̄人))) ウキワク♡