ブログネタ
スイーツに夢中♪ に参加中!
サブレ・エシレ/12枚入り(2,625円)

東京へ遊びに行ってた連れから、スイーツ3点、お土産にもらいました〜♪

まずは、世界初のエシレバター専門店として話題になった『エシレ・メゾン デュ ブール』から「サブレ・エシレ/12枚入り(2,625円)」。←もらいモノに堂々と値段表記しちゃう私w

『エシレ』公式サイト(片岡物産ver.) ←もうちょい詳しい説明が欲しいですね〜(´ε`;)

『片岡物産』公式サイト ←ゴディバを始めそうそうたるメンツを扱ってます。スゲエなホンマ!

All About グルメ - 「エシレ・メゾン デュ ブール 丸の内」 ←分かりやすく噛み砕いた記事。

All About グルメ - 「新スタイルのパン店 VIRON」 ←こちらも要チェック。てかメッチャうまそう!

つーワケで、『エシレ』側はあくまでバター作りに専念しとりまして、『エシレ・メゾン デュ ブール』で扱っているガトーやヴィエノワズリーは片岡物産が仲介役となった『エシレ×VIRON』のコラボ品であります。

ブルーの可愛らしい缶。開封〜♪

うわッ、同じ被写体とは思えない色の違い(笑)!開封した画像がホンマもんの色に近いです(^_^;)

開封した途端に香ばしくも優しい芳香。てか、牛さんが現れてカワユスww

サブレ本体は手に持つと意外に軽くて驚くんですが、食べてさらにビックリ。嬉しいサクホロ食感で、ホロリと容易く崩れるのにサックリした歯応えがしっかり感じられます。このふたつの食感を見事に両立してるのはチョット凄いな。

優しい甘味に、バターの風味がしっとり広がります。濃厚な味わいかと思ったら全然真逆で、とっても上品。いや、上品という表現もチト違うかな。エシレの自然と昔ながらの技法が作り出した味わい。それが根底にあるせいか、深みと伸びがあるんです。マイルドだけど、しっかり長く口に残って、後味にもウットリ。

こりゃウマイわー!高いだけのコトはある〜〜!!wwwwww

てか単純計算で1枚約219円ですから、美味しくなきゃ困るという話し…(笑)。でもこの味でこの値段なら、自分で買ってもいっかなーと思いましたよ♪

マウントバーム しっかり芽 / カット(735円)開封〜。

続いては、『ねんりん家』「マウントバーム しっかり芽 / カット(735円)」

長蛇の列ができると言う『ねんりん家』。通信販売を一切しておらず、店舗で直接買うしか入手方法がありません。それゆえ東京土産として非常に喜ばれる品です。

『ねんりん家』公式サイト

…が。んー、まぁ…。そうね〜。分かりやすい味ではあるかなぁー。奥行の無い、浅い美味しさ。

謳い文句は「バームクーヘンのフランスパン。皮はカリッ、内は熟成。」だそう。確かに外側はカリッとした食感だけど厚めのフォンダンがサクッとしてるだけで、皮自体の食感は特筆すべきもの無し。つか、熟成させてこの程度の味わいしか出せないとは驚きです。同商品は「生タイプ」があるそうなので、そちらを試すと違うんかなぁ〜?

ガトーラスク グーテ・デ・ロワ/16枚入り(609円)

最後に、『ガトーフェスタハラダ』「ガトーラスク グーテ・デ・ロワ/16枚入り(609円)」。東京つーか群馬の会社なんですけどね(笑)。松山市内のデパートにもしょっちゅうお目見えしてるから、食べたことのある方も多いのでは?

特筆すべきものは何もありませんが、癖がなく、誰でも美味しく食べられそうな味と食感。だからこそ愛されているのかも知れませんね。子供さんから年配の方、幅広い方に受け入れられるかと。安さも魅力。


てか、頂き物に対して言いたい放題の私。本当にイヤなヤツだなぁー(笑)。まぁ、連れが買ったものだからあえて堂々と酷評してるんですけど。基本、頂き物には文句言いません。誤解なきようww