ブログネタ
◆愛媛県グルメ情報◆ に参加中!
なんとまあ、6月に記事更新したっきりガン放置キメ込んでますが、皆さまお元気でしょうか?私は元気です。あーそうですか。Twitter食べラにある通り、相変わらず食べまくってますよ。あーそうですか。

つーか、ライブドアって半年近く放置しても、「〇ヶ月以上の更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書く事で消せます」とかいう強制広告が出たりせんのですね。絶対出ると思って期待してたのにな(´・ω・`) ←?

で、こんな年末も差し迫った時期に「今更だけどこれじゃアカンな」といそいそパソに向かってる私。

年末だし、ブログにまとめてないネタ山ほどあるし、yoshi1714さんの記事みたく「勝手にマイ★ベストレストラン2013発表〜!」てな記事アップしたらカッコイイなと思ったんだけど、そんな時間もヤル気もねえし。←せめてヤル気は出せ

ま、ゆる〜く「今年出会った美味しいもの」をダラ書きしますね〜ヽ(・∀・)ノ

『yakigashi KANJIRUSHI』

“カフェ”で言ったら、今年1月に初訪問した湊町『yakigashi KANJIRUSHI』は衝撃的でした。ここのオーガニック焼き菓子たちは本当に美味しい。居ても立ってもいられず、初訪問した翌日に再訪したもんなァ〜(*´∀`*)

商品はマフィンやスコーンをメインに、素朴な焼き菓子とドリンク類のみ。厳選した素材を用い丁寧に丁寧に手作りされているので、大量販売は出来ません。食べると味わいの豊かさに驚かされ、感謝の気持ちが自然と湧いてきます。真に美味しいものは心まで解きほぐすのですね。

メディアへの露出をあんま見ないけど取材拒否の店なんかな? でも個人が写真撮影するのはどーぞどーぞのダチョウ倶楽部状態だったり。落ち着いた静かな店であり続けて欲しいので、実はあまり紹介したくない店ですww

『エスプリ』

“スイーツ”で言えば、『エスプリ』は私にとって絶対的存在。二番町に店を開いた時は「手を広げた結果ダメになってしまう店が多いのにどーなるんやろォォォ(´;ω;`)」と心配してましたが、結局清水町に移転統合されましたね。居抜き店舗ではありますが、黒を基調にした内装は今まで通りのイメージ。イートインスペースが広くなったので今まで以上に通わなければと思ってるんですが、来客数が増えたのか、いつ行っても商品少ない気が…( ̄◇ ̄;)

写真は店の代表作「エスプリ」と、期間限定「メロンのショート」♪

『オーボンヴュータン 尾山台店』『オーボンヴュータン 尾山台店』

今年出会ったスイーツと言えば、東京都世田谷区『オーボンヴュータン 尾山台店』を初訪問できたのは私にとっての大ニュース。日本国内のフランス菓子界における重鎮、河田勝彦シェフの店。あまりにも有名な店なので、私が語れるものは何もありません。とりあえず、絶対また行きたい!!!とだけ書いておきましょう(^_^;)

『田中戸』

“かき氷”で言えば美味しい店が愛媛には沢山あるから迷うところですが、今年初訪問した三津『田中戸』は良かったなァ。気になってた店だからもっと早く行けば良かったんですが、モタモタしてたから桃と生姜しか蜜が残ってませんでした…

でも、桃も生姜もバリうま!素材は地元産にこだわり、甘味は甜菜糖やきび砂糖など天然由来のもののみを使用。手回しの機械で削られた氷もなかなか♪

写真は「生姜+はちみつ+金時」。ビジュアルインパクトもスゲェ!「桃+練乳」も良かったですよー♡

『まちの駅 Nanze』

そして、今年のかき氷シーンで忘れてならないのが内子『まちの駅 Nanze』の存在。内子産の美味しいフルーツと大洲の氷番長ががっつりタッグを組んで生まれたのが、Nanzeのかき氷です。

FBを見ても分かるように、内子という町を盛り上げようと精力的に取り組んでらっしゃる店長さん。素材は高品質かつ高級な果実を惜しみなく使用しているため、ほとんど儲けは無いとの事。でもだからこそ出来た美味しいかき氷で内子を牽引したい!いや、内子には美味しい素材が他に沢山あるのだから、なんなら内子をかき氷の町にしたい!同じ品種でも農園によって味が違う⇒各農園にそこだけのかき氷蜜が出来るはず!⇒かき氷を求めて各農園を巡る客が増える⇒内子の果実シーン活性化!!

店長さんはそのように熱く語っていらっしゃいました。11月までかき氷を提供するという決意にもただならぬ闘志を感じましたが、…あんま援護訪問できなくてごめんなさいでした。トホホな私(´;ω;`)

『ファームかふぇ Mogitate』

あ!西条市丹原町『ファームかふぇ Mogitate』でも感動的なかき氷に今年出会えました!写真は「いちご家のかき氷 極+練乳+ソフトクリーム」。すんげえボリューミーで、いちご蜜が至極の出来!美味しかった〜。また来年行かなきゃ〜♪

『branch coffee』『branch coffee』

“コーヒー”で言うなら、今年初訪問できた西条『branch coffee』はホント良かった。こんなイイ店なら早く訪問すべきだったと後悔しましたよ。って、これまた有名店なので私が語るコトなーんも無いですが♪

『ユロ』

“パン”で言えば断然!石風呂町『ユロ』ですね〜。どれを食べてもハズレ無しですが、特にバゲットはたまらない美味しさ。なーんも付けずにバクバク食べられますよ!

西条のファンの方にはホント申し訳無いけど、松山来てくれてマジ良かったわぁ〜♡♡♡(*´∀`人)

『麺屋 藤』

“ラーメン”で言えば『のっぴんらー麺』が私にとっての不動のNo.1なんですが、今年出会った味で言えば徳島県那賀郡『麺屋 藤』になるでしょうか。こんな事言っちゃ失礼ですが、こんな山奥にこんな美味しいラーメン屋があってイイのぉ〜?て感じの立地ですww

写真は「鶏白湯麺(780円)」。1日限定20食。鶏ガラを12時間煮込んだというスープはマイルドな口当たり。スッキリしていながら、野菜や魚介の奥行きがある味わい。多様な旨味を整然と美しくまとめあげており、技術の高さにビックリ! 

連れが食べた東京wスープ(鶏がら+魚介)の醤油ラーメンも味見させてもらいましたが、これまた恐るべき洗練度合い!!

愛媛県内で言ったらどこが対抗できるだろう。『春光亭』か、四国中央『ひかり食堂』くらい…かな?どうかな?

『なかまる』

“うどん”で言えば『踊るうどん』が断トツかと思うんですが、ここでは今年初訪問した砥部『なかまる』を紹介しましょうか。麺は程良い艶と小気味良い張りを兼ね備え、利尻昆布や灘のイリコを用いた出汁は穏やかだけど広がりのある風合い♪

写真はいわゆる全部乗せぶっかけ。ランパスメニューなんですが、そう言えば今年はランパスに松山の飲食界が揺れましたねぇ。私自身ランパスにかなりお世話になってるので偉そうな事は言えないんですが、う〜ん、これでイイのかなぁーと不安になります( ̄▽ ̄;)

『リストランテ バル ヴァリオ』『潮香る内湯のお宿 かめや』

あと“旅の思い出”で言えば、大阪で食べたイタリアン『リストランテ バル ヴァリオ』の革新的経営モデルとか、香住温泉郷『潮香る内湯のお宿 かめや』で食べた蟹尽くしがバリバリ美味しかったこととか。印象に残ってるなァ♪

ソムタム(タイ風サラダ)中央の焼き菓子が美味しかったホテルの朝食。

なんとかっていう川魚。連れは苦手だったようだけど美味♪

それから今年は、タイへ初めての海外旅行に行ったのも私的大ニュース。どれが何って全く説明できないんですが、とりあえず美味しいものにはあり付けました(笑)

“グルメ催事”で言えば北海道江別市『町村農場』との出会いが良かったなァ。また来て欲しいな♪(すんません、画像がどっかにあるはずなんですが見付からない…泣)

てな具合にヤッツケ仕事で1年を振り返ってみましたが、皆さまは今年どのような1年でしたか?

私は、新年こそブロガーらしく記事更新しなきゃ!と思っとりますが、はてさて、どうなることやらwww

それでは皆さま、良いお年をお迎え下さいませ。来年もどうかヨロシクお願いいたしますm(_ _)m