食について

25.Mai.2011

★こまつやソウル・キッチン@相生座★ 開催!

6/4()から長野ロキシーでの『ソウル・キッチン』公開を記念して、

長野市の人気有名イタリアンレストラン“こまつや”にご協力いただき、上映終了後に劇場でフードサービスのイベントを開催いたします!

また、ハイボールでお馴染みのサントリーさんには、お酒各種、ドリンク面でも今回ご協賛いたきます!

劇中に登場する料理がこまつや風に再現されるかも!?
どんな料理が出てくるかは、当日のお楽しみです♪

会場を事前見学したこまつやのオーナーシェフ、広政さんは、普段開放していない相生座劇場の2階席が面白いことに注目、みなさまを2階席でおもてなしいたします。
おそらく今までにない場所での風変わりなご飲食となるはず!

ぜひともこの機会をお見逃しなく!!

■日時:6/8(水)18102130
(予定)
 ・上映時間 18102000 <1Fでご鑑賞いただきます>
 ・フードパーティー 20002130 <2Fでご飲食いただきます>
■場所:長野ロキシー

なんとドリンクもフリー!
アペロール
(ハーブリキュール)・ビール・ワイン・ソフトドリンクもご用意しております☆

料金:
映画鑑賞通常料金(フードパーティーイベント自体は無料)
 ※イベント参加希望の方は要予約 先着30名様限定
 ※料理とお酒には数に限りがございます。ご了承ください。

協力・協賛:サントリー ビア&スピリッツ

■予約・お問い合わせ:長野ロキシー 026-232-3016まで


zinos at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 

19.Mai.2011

アップリンクXにて5/21(土)よりアンコール上映スタート!!


一度、上映が終わっていた東京ですが
アップリンクXにて5/21(土)よりアンコール上映スタート!!

★上映期間中、カフェ・レストラン Taberaにて
濱島シェフが本作内で登場するオリジナルメニューを再現した
『ソウル・キッチン』特製メニューをオーダーできます!

◆メニュー◆

DSC06982

*豚ひれ肉のロースト(パプリカのソース) 
  -クスクスのサラダとズッキーニのグリル添え¥1,400

DSC06988

カジキマグロとパプリカのパエリア 《画像6988》
 ¥1,000
※ディナータイム(18:00~23:00)のみのご提供となります。

とっても美味しそう~!!
ぜひ、ご賞味ください!

映画『ソウル・キッチン


zinos at 15:00コメント(3)トラックバック(0) 

18. März.2011

『ソウル・キッチン』札幌上映に合わせ、
FURNITURE DESIGN AGRAにてオリジナルメニュー展開!

MaY



札幌では、シアターキノの上映にあわせて、
ドイツ出身のシェフ、MaYのマーカスボスさんに『ソウル・キッチン』オリジナル・メニューをつくっていただきました!

上映期間中、札幌南6東1「FURNITURE DESIGN AGRA」のカフェスペースで、
『ソウル・キッチン』オリジナル・メニューほか、
マーカスシェフの、ハンブルク旅行記、
映画のワンシーンの写真などがお楽しみいただけます!

マーカスボス オリジナル menu
期間:
3/18(金)~3/31(木)
メニュー:
「温かいガスパチョ」と「グリル野菜のマリネ」バゲット付き ¥750-

@S6E1 Sapporo/FURNITURE DESIGN AGRA
11:00-LO 18:00

「あたたかいガスパチョ…?」
と思われた方、是非映画をご覧くださいね!
お味は…スペシャルメニューにふさわしいお味だそうです!
楽しみー!

本日からメニュー展開開始です!
是非、ご賞味ください!



zinos at 15:55コメント(0)トラックバック(0) 

6. März.2011

『ソウル・キッチン』裏話
悩んだ末にたどり着いた料理

287371D2


この映画を作るにあたって、監督はどんな料理を出すか悩んだそう。

特にさすらいの料理人・シェインが作る料理がどんな料理か、
それは彼の人となりを表わすものになるので
かなり注意が必要、、、と悩んだ結果、
イザベル・アレンデさんの料理本に出会ったそうです。

美味しくてセクシーで、
食べるとメイク・ラヴな気分になる料理とか…

興味を持って、Amazonで本を購入してみましたが
レシピページは文字だらけで写真がない…
外国のレシピ本ってこういう感じなのでしょうか!?

料理の写真がないのに、
セクシーな料理を感じるってすごいことだなー、と
変なところに感心です。

興味がある方は是非!


zinos at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 

4. März.2011

みなさまからお寄せいただきました「ソウル・フード=おふくろの味」お伝えします!

soul22


あなたの”ソウル・フード=おふくろの味”教えてください!

■お雑煮 (女性)
お雑煮は地域によっても具材が違うし、なにより、お正月限定メ ニュー的なところが「ソウル・フード」だと思うのです。お正月には家族が集まるじゃないですかー。そこで出される母が作ったお雑煮。大好きです。
という私は、季節構わずお雑煮を作ってしまうのですが、あのほっこり、じっくり、やさしい味が、心も身体も満たしてくれます。


zinos at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索