ZIPANGU Stageのブログ

「ワン・シチュエーション」のコメディを上演する劇団ZIPANGU Stageの公式ブログです。

劇団公式HP http://zipangustage.com
しゅさいのブログ http://blog.livedoor.jp/zipangustage/

これまでの稽古場日記 http://zipangustage.seesaa.net/

制作部TARUMIです。
サッカーW杯が面白すぎてたいへんです(笑)

そんな中、次の公演のお知らせを。
このたび、日本コメディ協会公演「ワ・ラ・カ・ル・ト」に
しゅさい今石がリーディング作品の作・演出で参加します。
お芝居、リーディング、落語、コントなどがぎゅっとつまった
企画で、それぞれ楽しんでいただけると思います。
会場は、劇団の企画公演でもおなじみのステージカフェ下北沢亭。
みなさまぜひお出かけください!

しゅさい今石のリーディング作品「四番目の証言」には
劇団から滝沢久美、
前回公演「日の出政府のW杯」出演の髙橋貴城さん、
日替わりゲスト出演していただいたキム木村さん、西垣俊作さん
の4名が出演します。
こちらでもまたいろいろと情報をお伝えしていきます。
待て次号。


現在ご予約受付中です。

詳細は以下をご覧ください。

日本コメディ協会
「ワ・ラ・カ・ル・ト」
2018年8月24日(金)~26日(日)
@ステージカフェ 下北沢亭

日本コメディ協会がお届けする、5つの異なるコメディ作品を同時上演!!
心ゆくまで笑って頂けるお時間になること間違いなし!!


【演目】

<「Hana」>

作・演出:一宮周平(パンチェッタ/※)

【出演】小久保英明(※)/竹田紫月/轟もよ子(ジャスティスジャパンエンターテイメント/※)/野々目良子/野本蓉子

<「ある妹とその弟」>

【作】渡邉晋(鉄骨ボレロ/※)
【演出】遠藤隆之介(ファルスシアター/※)

【出演】小野寺佳七子(ファルスシアター)/五十嵐雅史/嶋田健史(旋風計画)/稲岡遼太郎(劇団世ふかし)

<「四番目の証言」[リーディング]>

【作・演出】今石千秋(ZIPANGU Stage/※)

【出演】滝沢久美(ZIPANGU Stage)/西垣俊作/キム木村(吹澤信子事務所)/髙橋貴城(リベルタ)

<「落語」>

【出演】景浦大輔(パワー・ライズ/※)

<「日替わり芸人」>

【出演】小石田純一(ニュースタッフプロダクション/※)(24日のみ)/太田トラベル(ニュースタッフプロダクション)(25日のみ)/おしんこきゅう(ニュースタッフプロダクション)(26日のみ)

★上記の順番は上演順ではありません。

★「※」はコメディ協会員です。

【スタッフ】

【プロデューサー】吉岡克眞(劇団皇帝ケチャップ/※)
【総合演出】遠藤隆之介(ファルスシアター/※)
【舞台監督】鳥巣真理子【音響】竹下好幸(※)
【フライヤー】Sasammy【制作】永瀬まっぷ(ファルスシアター)

【チケット情報】

料金:2,300円(ワンドリンク500円が別途かかります)
日時指定/全席自由

【タイムテーブル】

2018年8月
24日(金)13:00/16:00/19:30
25日(土)13:00/16:00/19:30
26日(日)13:00/16:00

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の40分前となります。
※開演5分前までにご来場いただけない場合、ご予約がキャンセルになり、お席をご用意できない場合がございます。当日劇場へお早めにお越しくださいますよう、お願いいたします。

【ご予約】

カルテットオンライン(WEB予約)

[今石千秋扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/walacarte?m=0jagebi

[滝沢久美扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/walacarte?m=0jagbci

[西垣俊作扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/walacarte?m=0jagbdf

[キム木村扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/walacarte?m=0jagbec

[高橋貴城扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/walacarte?m=0jagbfj 


※サイトにつながらない場合は、お手数ではございますが、下記必要事項を記載の上、
メールにて劇団にご予約下さい。

劇団事務所(メール予約):
seisaku@zipangustage.com
※メールでのご予約は
「お名前・ふりがな・ご観劇の日時・枚数・ご連絡先お電話番号」
をお知らせください。

【会場】

ステージカフェ 下北沢亭
住所:155-0032 東京都世田谷区代沢5−29−9 2F
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」南西口より徒歩4分

チラシ_180704_0002
チラシ_180704_0001

制作部TARUMIです。
ついに今夜はW杯日本初戦です。
いろいろありましたが、とりあえずがんばれリアルジャパン。

公演から1か月。写真館も最終回です。
今回は余裕なさすぎでオフショットはないのですが、こぼれた
舞台写真など。
改めて、人間の体の一部が見えるって面白いものですね。
(細長い小窓から)今回の注目ポイント。
20180516_ZIPANGU_0015

明かりによって変化する舞台。
20180516_ZIPANGU_0133
20180516_ZIPANGU_0203
20180516_ZIPANGU_0240

この10名と、声の髙橋貴城さん、日替わりゲストのヲサダコージさん、
キム木村さん、西垣俊作さん、稲毛健一郎さんでお送りしました。
ありがとうございました!
20180516_ZIPANGU_0358


今回の公演Tシャツ。
2018ユニT
ハリルT

色、サイズによっては残っています。
ご希望の方は制作部アドレスまでご連絡ください。
seisaku@zipangustage.com
すごくワールドカップ記念になりそう(笑)

25年間ありがとうございました。
ほんとうにいろいろな方に関わっていただいてここまで来ました。
ずいぶん長くなりましたが、これからも変わらず面白いコメディを
お届けしていきたいと思います。
本公演でお目にかかるのは来年になるかと思いますが、
日本コメディ協会公演への参加をはじめ、企画も行っていきたいと
考えております。
今後ともZIPANGU Stageをよろしくお願いいたします。
20180516_ZIPANGU_0002
待て次号。
20180516_ZIPANGU_0359
(写真撮影:山下裕之)


制作部TARUMIです。
大きな地震がありました。被害が広がらないことをお祈りしています。

W杯がすごいです。
明日はいよいよ日本戦。どうなるのでしょうか。

さて、写真館役者編最終回は「支える人たち」。
まず25年やってるこの人。柳原由紀役の劇団員滝沢久美です。
日の出シリーズでは毎回おばあちゃん役だったのですが、今回はそこまでは
老けてない新聞記者。
20180516_ZIPANGU_0025

「かつらかと思った」とお客さまから言われていたようですが自前です(笑)
20180516_ZIPANGU_0003

何かよくわからんがスーパーな人。
西野監督にもメールしちゃうし、編集局長にもタメ口。
20180516_ZIPANGU_0190

軍事顧問の内田君に続き、「実は」サッカー好き(笑)
20180516_ZIPANGU_0293
20180516_ZIPANGU_0318

サッカーのポジションで言うと今回の役はゴールキーパー、と言われてました。
時に飛び出してっちゃう川口っぽいところもある役ではありましたが(笑) 
どうあれ彼女の適性はディフェンスですね。
本人は気に入ってるようでもないですが、もう四半世紀も経つことですし、
自分の本分を見極めて邁進してほしいものです。
「支える人」としてこれからもがんばってください。

さて、次の「支える人」はこちら。
みんながここで真剣に聞いている声は偵察ヘリのパイロットのもの。
「ロシア艦隊が…全艦停止しました!」
20180516_ZIPANGU_0202
20180516_ZIPANGU_0199

声は風間一尉役の髙橋貴城(たかしろ)さん〔本名〕です。
声のお仕事が本業ながら、普通の役者さんとしても魅力的な貴城さんですが、
今回は怪我などあり、声の出演となりました。毎回生で演っています。
出番は限定的ながら完璧な仕事ぶり。ここだけの話、佐土原がよくセリフを
間違えるのです(笑)が、どんなときにも慌てず返してくださって、ほんとに
すばらしかったです。すみません。そしてありがとうございました。
そして、今回は演出助手的な役割も果たしていただきました。
貴城さんがいなかったらどうなっていたのだろうかというくらいがんばって
いただいて、この公演の質を上げてくれたと思います。
舞台の建て込みも、重役さんのメイクも何でもできちゃう、この人は
現実にスーパーな人でありました。
しゅさいも含め、みんなから「団長」と呼ばれて頼りにされていた、
ほんとうにこの作品を「支える人」だったと思います。

お仕事も様々に活躍中の貴城さんですが、我々ともまたコラボの機会が!
8月24~26日に日本コメディ協会公演「ワ・ラ・カルト」で、しゅさいの
今石作・演出の新作リーディングを上演します。こちらのキャストは、
貴城さんと、今回日替わりゲストのキム木村さん、西垣俊作さん、そして
劇団員の滝沢久美の4人です。
20分ほどの掌編ですが、ぜひご期待ください!
詳細はまた後日お知らせします。

普段の貴城さんは、非常に礼儀正しい気配りの方で、毎回アフターにも参加して
くれます。飲み会では、たくさんしゃべります(笑)
ドイツに住んでらしたこともあり、海外サッカーにも詳しく、本番後の飲みでは
日替わりゲストのヲサダコージさんとも盛り上がってました。
写真はある日の稽古後の酒席。
DSC_0476

そして、「支える人」3人目。
写真館では取り上げることができなかったスタッフさんとして
音響の田島さんがいらっしゃいます。18年前の「二番目の男」から
ずっと関わっていただいています。
音響さんでありながら、舞台監督もでき、役者もでき、作・演出もできる
マルチタレント。ZIPANGUでも本当にいろいろとお世話になってきました。
1シーン出演が好評だったことも。
まさに劇団を支えてくれたおひとりです。
今回も風間一尉の生声を臨場感あふれるヘリからの音声に仕立ててくれる
など大活躍。
これからもよろしくお願いします!


これにて役者編終了です。
次回写真館最終回予定。
待て次号。

(写真撮影:山下裕之)

制作部TARUMIです。
W杯はやっぱり面白いですね。
監督解任してもすごいスペイン…対抗するポルトガル…

今日の写真館は、新聞社の政治部記者、中島一志役の
でこぼこギア主宰、たっくさんことコヤタカフミさんです。
20180516_ZIPANGU_0083

一志は新聞記者。いかにもなスタイルですね。
20180516_ZIPANGU_0019

「政治って何だと思う?」
先輩風を吹かせて、美海ちゃんに熱くレクチャー。
20180516_ZIPANGU_0023

美里にはメロメロ。
「じゃ、また今度。必ずだよ」
20180516_ZIPANGU_0032

思いがけず慶太の作戦に巻き込まれることに。
20180516_ZIPANGU_0052

惚れてる美里は、どうやら慶太のことが…
20180516_ZIPANGU_0101

慶太の暴走を止めようとする一志だが
20180516_ZIPANGU_0110

総理の意気に感じてオトコスイッチが入り、
なぜか慶太と共にマジで日本代表を応援することに。
20180516_ZIPANGU_0219
20180516_ZIPANGU_0229
20180516_ZIPANGU_0233

美里の思いを受け、慶太を励ますべく応援を続ける一志。
20180516_ZIPANGU_0273
観戦でヒートアップした稲田堤さんに理不尽に詰め寄られる。
20180516_ZIPANGU_0306
観戦でヒートアップしたみんなに理不尽にボコられる(笑)
20180516_ZIPANGU_0317
一志の視線は常に美里。せつない。
20180516_ZIPANGU_0321
「応援しましょう!」
20180516_ZIPANGU_0341

たっくさんは、連続3回本公演に客演。
劇団には欠かせない役者さんになっています。
最初にWS公演に出てもらった頃とは隔世の感。
今回の役、ほんとに大変だったと思います。
他に頼れる選手がいなくて何もかも自分でやらなきゃならない
ミッドフィルダーみたいに。
おつかれさまでした。
これからもよろしくお願いします!
「なぜ美里は一志じゃなく慶太を選ぶのか。一志にしとけよ」
というご意見も多くいただきました。
ほんとですよね(笑)

でこぼこギアさんも次に向けて着々と準備されているようです。
お楽しみに。
最新情報はtwitter  でチェック!

でこぼこギア (@DecobocoGear) | Twitter


まてじごう。


制作部TARUMIです。
ついにW杯が開幕してしまいました。
サウジはどうして虐殺対象なのか…
うち以外も監督が解任された国があったりして、いろいろすごい
ことになってますけど、4年に一度のお祭りを楽しみましょう。

写真館が今回取り上げるのはこの人。
総理役の劇団員佐土原正紀です。なんかカッコいいですねこの写真。
カメラマンの山下さんも実は佐土原ファンなので、いい表情を
たくさん捉えてくださってます。
20180516_ZIPANGU_0049

癒し系と言われた笑顔。
官僚にも大臣にも愛される稀有な人柄の総理でした。
20180516_ZIPANGU_0126

防衛大臣と官房長官のバトルに挟まれるの図
20180516_ZIPANGU_0144

「気づいたことがあったら何でも発言してくれ」
20180516_ZIPANGU_0153

「ロシア艦隊の状況は?」
20180516_ZIPANGU_0181
20180516_ZIPANGU_0187

「私は総理大臣、馬場信二だ」
20180516_ZIPANGU_0188

「私は日本人の誰一人として犠牲にはしたくないッ!」
20180516_ZIPANGU_0196
20180516_ZIPANGU_0197

「いったい何が目的なんだ…」
20180516_ZIPANGU_0205

「立て!立つんだ、ジョー!」
なぜか倒された中島選手にこの言葉を叫ぶ総理(笑)
20180516_ZIPANGU_0330

「こんな人が本当に日本の総理ならいいのに」というアンケートも
いくつか。
彼の歴代の役の中でも3本の指に入るいい役だったのでは。
今世紀初めに「二番目の男」でZIPANGU役者デビューして18年。
ずいぶん重厚な役をこなせるようになったものです。

本人もそれなりに年を取ったはずですけど、いまだにブレない
女の子大好きキャラを貫いております。
稽古前のアップの時のトークの内容が常に「誰が一番好き?」
みたいな感じなので、星河さんの名言が生まれました。
「金さん(=佐土原)って修学旅行から帰ってきてない」
もう少し大人になりましょう(笑)

まてじごう。

(写真撮影:山下裕之)

制作部TARUMIです。
梅雨の合間。
日の出シリーズをやった身からすると気になるW杯。
我らがドリームチームとはかなり違うメンバーになりましたが、
日本代表どうなるのでしょうか。何ともう明日から開幕です。

さて今回ご紹介するのは、総理の広報担当の新任秘書、
本田慶太役の劇団員世古新です。
20180516_ZIPANGU_0055

一応主役(笑)
彼が部屋に入ってくるところから物語は始まります。
「まだいたの!?」
どうもそこにいる人たちが邪魔らしい。
20180516_ZIPANGU_0040

何故か時間が気になる様子。
20180516_ZIPANGU_0051

実はサッカーが観たかった慶太。みんなを巻き込んでとんでもない
行動に出ます。
「賽は投げられた!」
照明で顔がコワイ(笑) 
20180516_ZIPANGU_0062
シアワセそうに応援するの図
20180516_ZIPANGU_0071

サッカーが観たいのに観れない。どうしたものか、のカオ。
20180516_ZIPANGU_0073

「誰も困らないよ。俺たちがサッカー観てたって」
20180516_ZIPANGU_0078

美里をごまかさなきゃ、のカオ。
20180516_ZIPANGU_0085

総理「君はもしや…」
総理にばれるんじゃないかとドキドキ。
20180516_ZIPANGU_0094

「ゴール!」
20180516_ZIPANGU_0108
「やってくれたよ、やっぱクボだよ!」
20180516_ZIPANGU_0109
「ゴーーール!!!」
20180516_ZIPANGU_0111
20180516_ZIPANGU_0112

「勝てるかもしれない、あのドイツに!」
20180516_ZIPANGU_0113

一志「国家安全保障会議がもう始まるんだぞ!」
慶太「何か方法があるよ」
20180516_ZIPANGU_0114

「総理に進言します。国家安全保障会議、ここでやりましょう!」
20180516_ZIPANGU_0247

途中で心折れながらも、
20180516_ZIPANGU_0256

周囲の励ましで復活。
20180516_ZIPANGU_0326
20180516_ZIPANGU_0295

自分がまきこんだ一志をみんなと一緒にボコボコに。
なんてヤツだ。
20180516_ZIPANGU_0317

勝利の瞬間子どものように喜ぶ慶太。
防衛大臣と顔がシンクロしてます(笑)
20180516_ZIPANGU_0348

不思議な役者さんです。
いつもすごく苦労するんですよね、稽古で。
でもこうして写真を見ると、こんないい顔してたんだなって
感心しちゃいます。
これからもがんばってください(笑)

まてじごう。

(写真撮影:山下裕之)

制作部TARUMIです。
まっとうな梅雨かと思ったら台風。何だか季節感が難しい最近です。

公演写真館役者編。男性陣二人目はこの方。
菅野(すがの)官房長官役の重役室長(じゅやくむろなが)さんです。
個性的なお名前。
20180516_ZIPANGU_0140
20180516_ZIPANGU_0200

「困るよ君たち」
内閣の支え役の官房長官。何に対しても苦言を呈してきます。
実は彼が登場人物の中で唯一まともだともいえるんですが。
20180516_ZIPANGU_0076

いろんな人が彼を困らせてくる。
総理「いいじゃないか。私には思いもよらなかった」
菅野「しかし総理、そんな突拍子もないことが」
20180516_ZIPANGU_0129

防衛大臣「ただの威嚇です」
菅野「許されるわけないだろ、我が国から先にミサイルを!?」
20180516_ZIPANGU_0145

外務大臣「ロシア政府による今回の騒動は私が解決するからだ」
菅野「君が? どうやって!?」
20180516_ZIPANGU_0160

急転する事態に混乱してちょっと情けない顔になってます。
菅野「ロシア当局から何か発表は!?」
美里「今のところ何も」
20180516_ZIPANGU_0209

なぜか急に勝負の行方を気に。
「本当に勝てるのか!?すごく強いらしいじゃないか、ドイツは」
20180516_ZIPANGU_0238
外務大臣から聞かされたとんでもない情報を告げる菅野。
なんかカッコいい写真。
20180516_ZIPANGU_0243

稲田堤防衛大臣とは迷コンビ。
常に稲田堤さんに振り回されてます。
20180516_ZIPANGU_0299
暴走を抑えるべくいつも隣にいる(笑) ホントはなかよしか?
20180516_ZIPANGU_0325

官房長官は役柄上、常に文句を言い続けてます。
重役さんの素顔は穏やかでとてもやさしい人。
今回の役をつくりあげるまでには苦労されたようです。
しかし本番では一番安定して舞台を支えてくれていました。
サッカーで言うなら優秀なディフェンダーでしょうか。
こうしてみるとフォトジェニックでいい写真が多いですね。
絵になる官房長官でした。

そうそう、最終日のアフタートークゲスト村上さんには気づいて
いただいたのですが、彼の動きにはちょっとした遊びを仕込んで
ありました。登場退場するときに小窓から見える歩き方。
手の振り方に、なぜか「おねえ」が入ってます。(演出指示(笑))
写真でお見せできないのが残念。

次回出演は、所属の劇団Jeepで8月に離風霊船の「ゴジラ」を
やられるとか。どの役なんだろう。楽しみですね。

W杯が始まるのが先か、この連載が終わるのが先か(笑)
待て次号。

このページのトップヘ