横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

平成29年 隅田川花火大会 7/29

今年の隅田川花火大会は7/29(土)じゃ。
何てことはない、花火大会は毎年7月最終土曜日なんじゃよ。
スタートが19:05で20:30でお仕舞いじゃから。
花火打ち上げ数は桜橋・駒形橋会場を合わせ
二万二千発とのことじゃ。
テレ東で観るよりも、可能じゃったら生で見る事をお薦めじゃよ。
7/25(火)土用丑の日に鰻の蒲焼きを食したお方は
十二分に元気が残っている筈じゃから是非現地へ。
お若いお姉さん達の粋な浴衣姿も秀逸じゃから。

平成29年隅田川花火大会

WH わざと習近平を中華民国大統領と?

7/9(日経Web)に依ると「G20会合」に伴う米中首脳会談報告で
中華人民共和国の習近平国家主席を
なな、何と、「President of Republic of China」(中華民国大統領)と発表。
正式は「President of People's Republic of China」とか。
又、トランプ大統領に同行したイバンカお嬢さん。彼女は
大統領が議場を離席した際、
なな、何と、ちゃっかり大統領席にお座りしたそうな。
報道ミスはままあるも、このレベルのお間違いはだめでしょうが。
イバンカお嬢さんの羽目外しもお茶目範疇を超えているんでは?

しかしながら、深ーく考察してみると
ホワイトハウス誤発表は
「なかなか言うことを聞かない習近平君」を揶揄したと思えないか?
イバンカお嬢さんは
「わたくしのお父さんは世界一で何でもOKなのよ」ってもんなんだよ。

日経Webから
「習氏を「台湾大統領」と発表 ホワイトハウスがミス」
「大統領席にイバンカさん G20、米が珍事・失態」
「トランプ氏、「大統領席に長女」で弁明」

都民ファーストとやらが圧勝とか

爺やは久しぶりにビックリ仰天したぞい。
それは先週の「都議選結果」じゃ。
圧倒的国民が騙された「郵政解散選挙」を思わず思い出してしもうた。
どうして、政策声明をしない党派に「ブーム・ムード」なんかで
投票をするんじゃろ?
爺やはさっぱりわからんぞい。
選挙には「棄権」と言う選択肢もあるんじゃよ。
何の政策も持たない「都民ファースト」とやらの烏合の衆と
政教分離をしてない「某党派」が結託したら
およそどんな展開になるか想像がつくじゃろが?
いや、何にも考えてない「都民」が「東京都」で
安穏と暮らしておるってことなんじゃな。
「その手は桑名の焼き蛤」じゃよ。
くわばら、クワバラ。

横山和・武兄弟 1、2フィニッシュ

6/25(日)午後4時前、
例の競馬好き爺さんがすごく嬉しい顔でやって来おったんじゃ。
「たまの万券でも取ったのかいな?」と聞くと
奴は
「それは当然取ったが、それよりも横山典騎手の息子達が
 函館で1、2フィニッシュしおったんじゃ、
 お兄ちゃんの和生が頭で弟の武史が2着じゃよ。」と
満面笑みで答えよったんじゃ。
「確か、横山武史騎手は今年デビューだったんだよな?
 お兄さんの横山和生騎手は7年目で、
 漸く、今年通算100勝したんじゃったよな?
 又、彼らのお父さん横山典弘騎手の父の出身は北海道とか?」
と聞くと
「お前の言うとおりじゃ。」と
更に、
「横山典弘騎手は息子らが1、2フィニッシュした当日の『宝塚記念』で
 一等賞になると美しかったんじゃが残念ながら二等賞じゃ。
 こっちら、こっちの馬券も目出度く頂いたんじゃ!」と。

それはそれは全てがハッピーな日じゃったそうな。

東芝経営陣 政府に忖度せず適切な経済行為を

何かと話題の東芝が「子会社 東芝メモリ」の売却先の優先交渉先を

(株)産業革新機構
ベインキャピタル(=韓国SKハイニックス)
(株)日本政策投資銀行

「日経Web 適時開示速報(6/21) 東芝」

の三者連合(マスメディアは日米韓連合と)に決定と発表しおった。

なぜ韓国半導体メーカーに売却するのか?
なぜ政府もこの組合わせにお金をつぎ込むのか?
なぜ買収金額提示が一番高い(3兆円)鴻海ではないのか?

爺やはとっても疑問じゃ。
営利を追求する経営体は
一番シンプルな経済行為(利潤追求)を行うべきじゃ。
沽券・名声よりも実弾(お金)を手に入れないと必ず禍根を残すから。
お隣、韓国の新大統領、文在寅は(6/20)
2015年最終かつ不可逆である日韓合意を無視、蒸し返し
「問題解決の核心は日本が法的責任をとり、公式に謝罪することだ。」
と米国のワシントン・ポスト(電子版)のインタビューに答えたそうじゃ。
爺やにはこの韓国の振る舞いは全く理解不能じゃ。
韓国は前政権の外交お約束を継承しないんじゃよ。
これは、まともな?国家として成り立たない体たらくじゃ。
まあ、米国の新大統領も前オバマ大統領の外交お約束を
悉く潰しにかかっておるから同じ穴の・・・・・。
やはり、日米韓連合はいかんぞえ!

エマニュエル・マクロン氏 総選挙も圧勝

敵失に乗じ、フランス大統領になったエマニュエル・マクロン氏。
今度は「総選挙」で何と議会の過半数の議員を獲得するとの事じゃ。
(棄権が多かった事はちょいと気になるものの・・・)
しかしながら、結果が全ての政治の世界、これが現実。
聞くところによると彼(39歳)の奥様は御年64歳とか。
エマニュエル・マクロン氏の「愛」を貫くお姿は立派の一言に尽きる。
爺やは不謹慎にも1970年代一世風靡した「エマニエル夫人」を
思い起こしてしもうたぞい。

「ロンドン橋」と聴き思わずメロディーが

6/3(土)(PM10:00 ロンドン時間)で又、無辜の命を奪うテロ事件が
起きてしもうた。
お亡くなりになられた方々には謹んで深く哀悼の意を表します。

しかしながら、とても不謹慎なんじゃが
ニュースで「ロンドン橋」と聴き
思わず反射的にメロディーが浮かんでしまったんじゃよ。
ロンドン橋は
古来よりよく壊れ落ち続けたが必ず再建したと言う歌なんじゃ。
「ロンドン橋 落ちた♪♫」
ロンドン市民の皆さんは怖ろしい日々を送っておられると察するが
どうか気丈に振る舞い、耐え続け、互いの信じる神を昇華すると
信じておりますぞえ。

日経平均株価算出 15秒から5秒へ

早、6月を迎え旧暦では「さみだれ(五月雨)」の季節へ。
ところで、5/31に日本経済新聞社は「日経平均」の算出配信を
7/18(火)より15秒から5秒間隔にすると発表しおった。
昨今、膠着状態でボックス圏を右往左往の日経平均株価が
これを好感したのか?6/2(金)には2015/12/1(終値)以来の
\20,000を回復。(終値 \20,177.28)
日々トレーダーにとってはより良い情報になるのやも知れない。
それとも、「非常・異常・突発事態」を想定した
安倍首相がおっしゃる「具体的な行動」を日経は「忖度」したのかも?

前川喜平前文科事務次官 幼稚な茶番

5/25(木)大概の企業のお給料支給日(昨今は振込日)。
そんなハッピーなお日柄にも関わらず、
前川喜平前文科事務次官は「学部新設に関するMEMO」問題で
内閣府に「あるまじき叛旗」を翻した。
既存の特権を剥奪する「規制改革」の一環である
特区(構造改革特別区域)に「獣医学び舎」を新設する政策。
これに前文科事務次官であろう者がとんだ味噌を付けおった。

東京2020オリン・パラリンピックに絡む新国立競技場建設問題、
文科省天下り斡旋問題等、

とてもトップエリート官僚のお仕事とは思えない体たらくを露呈して
文科事務次官を辞任する羽目になったお方じゃ。
ご自分達エリアの利得だけで安易な発言は如何なもんかじゃよ。
60歳を超えた「酸いも甘いも知る」いい大人が
幼稚な茶番をするようじゃ話にならんぞぇ!

ロナルド・レーガン君 一体、何処ぞへ

「ロナルド・レーガン」君が5/16(木)に横須賀基地を出港したそうな。
「米原子力空母が横須賀出港 R・レーガン、警戒任務へ」(日経Web)

一体、何処ぞへ行くんじゃろか?

ところで、「カール・ビンソン」君は何をしているんじゃろ?
4/29(土)「緑の日」(実際は<昭和>天皇誕生日)
今年のゴールデンウィーク突入日に、
彼は「日本海上」にいた事になっていたんだが。
空自・海自も訓練と言う名目でご一緒していた筈じゃ。
お休みを取らず「ブラフ作戦」を遂行しておられた方々には
心から感謝申し上げる次第じゃ。

ところが、北朝鮮は中長距離ミサイル実験を
5/14(火)に彼らの計画通りに挙行しよった。
米政府はいち早く発射ミサイルは中距離弾と表明するが、
この日の早朝、「カール・ビンソン」君軍団は
一体何をしておったんじゃろか?
中距離弾と規定され、空爆命令が出ないので一安心の呈?
今回の北朝鮮中長距離ミサイル弾は「ロフテッド軌道」から
日本海上に存在すると思われる「イージス艦」では
迎撃不可能と言うんじゃねーか。

従って、「ロナルド・レーガン」君は
吝か日本海・黄海上に移動してもブラフにならず
北朝鮮リーダーにとっては「屁の河童」なのでは・・・・・。

直近の情報では
「米空母R・レーガン、朝鮮半島沖へ 合同演習を計画」(日経Web)
まさか、米CNNのフェイクニュースじゃないじゃろなー?

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
 
Recent Comments
QRコード
QRコード