横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2010年03月

東京スカイツリーの魂胆は

日本では東京タワーを抜いて、
日本一高い塔になった東京スカイツリーなんだって。
これが完成時には634メートルの高さになるそうじゃ。
東京タワーは333メートル
完成済みでは
カナダのトロントのCNタワーが553.33メートルが一番高く
(支線の除くと)
建設中では
中華人民共和国の広州テレビ・観光塔が610メートル
更に、高層ビルでは上海タワーが632メートル
この上海高層ビルよりも
東京スカイツリーは「2M」だけ高いという事になるんじゃって。
何やら胡散臭くはないかのー。
又、アラブ首長国連邦のドバイには
高層ビル、ブルジュ・ハリファという代物があり
ビルの高さは636メートル、
そして驚く無かれ全高は828メートルになるそうじゃ。
従って、東京スカイツリー完成時はアジアで
一番高いタワーになるんじゃ。
きっと、「バベルの塔」感じで高いところが好きなんじゃろ。
爺やは三階から下を見ただけでもぶるっちゃうんじゃよ。

桜橋には向島芸者さんが

爺やにはちーと寒かったんじゃが、
きのう、桜に誘われて、桜橋に行ってきたんじゃ。
桜はまだまだ見頃ではなかったんじゃが
ひゃんな事に、艶っぽい向島芸者さんに会えたんじゃ。
彼女らは「お茶とお団子」のお店をやっとった。
ついつい艶やかな芸者さんらに目がくらみ
ご相伴にあずかったんじゃ。
それとひき替え無粋な東京スカイツリーは
無機的に空に伸びておったぞい。

東京スカイツリー、桜橋

何やら、東京スカイツリーの高さが
東京タワーの高さを超えてそうな。
見所は、桜と東京スカイツリーの両方満喫できる
「桜橋」が脚光を浴びているんだとか。
桜橋は車が通る事ができず、歩行者専用なんだと。
ここは元来、夜桜・屋形船・隅田川に映るぼんぼり
のスイートスポットで今度新たに、
東京スカイツリーが加わったんじゃな。
んだば、足を伸ばしてみるとするか。

桃は満開、桜は3分咲き

ちーと寒かったんじゃが、
桃と桜は綺麗じゃった。
桃は満開、桜は蕾が解れて今当に飛び出るばかり。
桃の桃色と桜の桜色、
いい目の保養をさせて貰ったわい。
来年は見る事ができんかも知れんから
桜を毎日拝みに行くんじゃ。

今年の「春が来た。」は4月だそうだ。

マスメディアは普天間・マグロで朝から晩まで
ガンガン行くもんだから(爺や語では「喧しい。」)
ついつい、「普通の国」の本音を垂れたし、
又、珍しい事に孫が居酒屋チェーンに誘ってくれたから
「餌」を食す現場を見る事ができたし、
これだから、生きていて楽しろいのじゃよ。
もうすぐ「春」。
日本では「心機一転」って季節が来るんじゃ。

今年は暑さ寒さも彼岸まで ではないのー

お彼岸が過ぎたんだが、一向に暖かくならないのー
「桜もびっくり」 あ、ゆー、O.K.?
がんがん暖かくなってくれないとだめじゃわ。
何処が地球温暖化なんじゃろな。
今年の日本は、特に、東京地区はえらい寒いぞ。
春は一体何処ぞへ行ったんじゃろ。
お天道様ー宜しくお願いしますだ。
乙女が競う「桜花賞」頃にはあたたくなるかのー。

何でも有るは、何も無い事なんだが

居酒屋チェーンで提供される何でも有りのメニュー。
これはお客が美味しく頂く料理ではなく、
単なる「何でも有りの餌(えさ)」を
与えられているようなもんじゃ。
調理する方は「ど素人」同然、
それを運んでテーブルに並べて下さる方は
「その場時間過ごしの方(時給)」
これが経済合理性と言う代物の為せる事なんじゃ。
お客側も「餌を食(は)む」に行くんじゃったら良いのじゃが・・・。
何でも有るは、何も無いに通じるんじゃよ。

ほんとの「美味しいもの」とは

居酒屋チェーンでの食するメニューの
バラエティーさにびっくりの爺やなんじゃが、
今の若者世代(アラ20〜30代)は
ひょっとしたら、ほんとに美味しいものを
食した経験が無いのかも知れん。
此処で言う「美味しいもの」とは
高級料理・高額料理と言う事ではないんじゃ。
ほんとの「美味しいもの」とは
「食材を吟味し、
   食する方を思い、
     気持ちを込めてこさえられたもの」
                                なんじゃよ。

居酒屋チェーンの続き

お酒の肴、おつまみ、何でもありの居酒屋チェーン
これって、お店側としたら
何でも揃える大サービス、
お客様の様々なニーズに答え、
お客様にご満足を頂ける品揃え、ってなもんで
機会損失をでき得る限りおこさないぞって言う
経済原則に則った商売と思うんじゃが、
爺やから言わせると
お客にとってこれは如何なもんかと思うんじゃよ。
居酒屋チェーンでは一体何をする処なんじゃろか?

孫に誘われきょうびの居酒屋へ

久し振りに爺やは孫に誘われ居酒屋へ行ったんじや。
きょうびの居酒屋チェーンって云うお店は
色んなものが有るんじゃのー。
孫の知り合いが席に着くやいなや
「今日、昼飯を食べてないから
取りあえず、ポテトフライ、焼きうどん、焼きおにぎり、ウーロンハイ。」
と きおったんじゃ。
爺や世代は、「取りあえず」ときたら「ビール」なんじゃが。
何と云ってもびっくりは
「ポテトフライ」じゃ。
「ポテトフライ」ときたら「マクドナルド」じゃなかったのかいな。
おまけに、
「海老フライ」じゃ。 「海老フライ」ときたら「名古屋」じゃろ。
お次は
「お鮨」じゃ。 「お鮨」ときたら「鮨屋」 じゃろ。
何でこんなに色んなものをおいているんじゃろ。
孫に聞いてみると、こんなの当たり前って言うし。
これが所謂、個々人の多趣味性ってもんなんかのー。
うんにゃ、それは違う。
単なるあてがいぶちの無趣味性ってもんじゃ。
RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード