横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2010年08月

北斎漫画〜ONE PIECEへ

今日で8月は終わりじゃのー。
歳を取ると一日・一月がすぐ過ぎてしまうんじゃよ。
のほほん、のほほんと過ごしているんじゃけんどなー?
朝起きたと思うておったら、じきに夜が来よる。
この繰り返しが時を刻むって事なんじゃろ。
爺やは刻み過ぎかも知んねや。
ところで、最近驚いたことがあったぞい。
「ワンピース」 はご婦人方が着るもんだて思っていたら
何と見るもんなんだってのー。
それもその 「ONE PIECE」 は1997年〜今日まで続いている
国民的人気漫画なんだって言うじゃねえか。
爺やは思わず
「日本国民」 じゃなかったのかと一瞬疑ってしまったぞえ。
何せ爺やの時代は 「北斎漫画」 じゃけのー。
まあ、真っ赤な嘘じゃけど。
これだと、戸籍上の日本国民になってしまうか。
麦わら帽子がお似合いのルフィ僕ちゃん頑張れやー。

肌感覚の好い加減さ

きのうの 「新潟」 は涼しかった?
爺やもそうじゃが、人間の感覚は非常に好い加減なんじゃ。
何故かって言うと
一昨日の気温30度から昨日が31度になった場合は
とても暑く感じる。
更に今日が32度になろうものなら
もの凄く暑く感じる事必定じゃ。
しかしながら、
この逆で
昨日が32度で今日が31度だと
不思議なんじゃが、何だか涼しくなったと感じるのじゃよ。
人間の身体の対応力ってもんは生半可じゃねぇのー。
だから、人間は暑さに対する柔軟性が勝っているのかも知れないぞ。
寒い時は着込めばよいが、
暑い時は脱ぐものがなくなっちゃうからのー。
何と言っても、残念ながら 「素肌」 は脱げねぇもの。
昨日の 「新潟記念」、JRA分析では 「牝馬強し」 じゃったが
結果は、牡馬が1〜3着を独占しおった。
多分、この日、新潟競馬場近辺の気温は前日より
低かったんじゃねえかー?
いやはや、人間様とお馬さんを一緒にしちゃーだめかいのー?

めっちゃ暑くてもお馬さんは元気

8月も余すところあと3日。
9月がもうそこまできちょる。 季節は 「秋」 じゃよ。
しかしながら、こう暑いにも関わらずお馬さんは元気じゃのー。
人間様より何か暑さに耐えられるみたいじゃー。
そんで、ちょいと無沙汰だった日曜日恒例の
JRA分析は今週 「新潟記念」 じゃった。
米どころ新潟の蒸し暑さは東京に比べて半端じゃないらしいぞ。
この蒸し暑さがお米を美味しくするんだとかさ。
それはさておき、ファクターは

1 3着馬は「6番人気以下」から!?
2 今年も大注目の負担重量!?      
  「牡馬・せん馬」が「54〜57.5キロ」の範囲、
  「牝馬」では「51〜52キロ」の範囲から優勝馬
3 好走率では「牝馬」が優勢!

馬の世界も暑さに対し、女性が強いんじゃな?
上記なんじゃが、「人気」 は直前まで不明じゃからのー。
しかし、牝馬でファクターをクリアーするのは

11 サンレイジャスパー(難波 剛健)
15 ダイワジャンヌ(北村 宏司)

の2頭だけになるんじゃ。 さて、結果は如何になるんじゃろ?

もっと早く・便利?で、M.S.は独占

お天気の既成概念が変わろうとしている話の続きじゃよ。
8/25のおしゃべりで、世の既存概念の変革は特に気にしない事
と宣 (のたま) った。
なぜかって言うと 「時の流れ」 なんじゃよ。
所謂、今日日 「今日の常識は明日の非常識」 って言う奴。
一番身近な例はパソコンのO.S.じゃ。
爺やのパソコンとの出会いは
昔、知人から 「こんなもんあるよ。」 って
パソコン本体とモニター (当然、液晶じゃあない) を
貰った時からなんじゃよ。
彼は、妙にメカに強く、新規の機種を購入したので
ゴミにするのは何だからと言って爺やにくれたんじゃ。
そんで後から知ったんじゃがこのマシンのO.S.が
1993年05月 Windows3.1発売の代物じゃったんじゃ。
何せ、コピーから何から何までキーで打ち込んでいたんじゃよ。
そうこうしている内に今になっては伝説のアイコンクリック
1995年11月 Windows 95 の登場。 ここからが凄いんじゃ
1998年07月 Windows 98
2000年02月 Windows 2000
2000年09月 Windows Me
2001年11月 Windows XP
2004年09月 Windows XP SP2 (サービス)
2007年01月 Windows Vista
2008年05月 Windows XP SP3 (サービス)
2009年10月 Windows 7
この様に矢継ぎ早に次から次へと変化しよった。
Mac O.S.等が存在するんじゃが、パソコンは
圧倒的に地球的規模でこのO.S.がインストールされる事に。
何てったって、O.S.がないとマシンは動かんのじゃもの。
これだから、M.S.社のビル・ゲイツ (1955〜) さんは
世界長者番付で常に上位をゲットできておるんじゃよ。
「早い・そこそこのお値段・小まめな変化」 がキ・ホ・ン。
これって、味わう前に次の料理が出てくるみたいじゃのー。
爺やは何やら胡散臭さが臭 (匂) っておるのじゃが・・・・・。
そんなこんなで、今日の新常用漢字は匂う。

匂(にお(う)) これは、よい香りが匂うで、悪臭は臭うじゃから。

お天気概念の変革は近経合理主義の仕業

世界の常識、近代経済学版では
「最小投資で最大利得」
「市場独 (寡) 占で価格制御」
これにより資本を膨らませた次の段階では
農作物の世界一元管理
エネルギー資源及び希少鉱物資源の獲得戦
為替レートの強制 (共生?) 管理
挙げ句の果ては、
金融ゲームに遊びほうけて、ドボンを食らった2年前。
このゲーム処理が芳しくなく、
一昨日は15年来の1$=83円台円高の始末。
それはさておき、
この 「最小投資で最大利得」 と 「世界の常識」 が貫徹された
結果が昨今の 「異常天気」 と言うしっぺ返しじゃ。
偏西風の蛇行とお天気お兄さん・お姉さんは説明しちょるが
そんなもんは 「結果論」 じゃ。
爺やも含め、物の使い捨て・エネルギーの使いたい放題じゃから
今更、「地球に優しく」 って言ったって無理じゃよ。
何せ、中国・インド等々の国々の方々が
これから、更に地球エネルギー消費に寄与し始めるんだから・・・。
みんなで、奈落の底へ向かってまっしぐらじゃー。
そんでもって、今日の新常用漢字は奈落の 「奈」 じゃ。

奈(ナ) 奈良の都 「なん(ぞ)・いかんは不採用」。

そう言えば、ちょうど今年は平城京遷都、1,300年周年じゃのー。
良く、日出ずる国、日本はもっているのー。
これって、大したもんじゃと思わんかい。
日本のご先祖さん達は
きっと以て、少なくても、
「最小投資で最大利得」
「自分させ幸せならば、他人はどうなってもいい。」
何て言う、自分勝手な発想はしてこなかったんだと思うんじゃ。

やっと、まともな政治家が首相に。

やっと、まともな政治家が首相になるやも知れない雰囲気じゃ。
爺やは彼がトップリーダー (総理大臣) になる事を
ずーっと待ち望んでいたんだよ。
天下国家を語れて、外国のリーダーと対等に戦え、
日本立場をグローバルに認めさせる事ができる
今となっては、唯一無二のお方じゃ。
マスメディアは未だに 「政治と金」 なんぞと言う
幼稚園レベルの情宣をやっておるが
ご自分達の 「マスコミと金」 問題については知らんぷりじゃ。
「子供騙し」 はもういい加減にして欲しいぞよ。
世の皆さんも 「お中元・お歳暮」 を配るじゃろが。
金額の桁はちーと違うが 「日本贈答文化構造」 は全く一緒。
とやかく言う連中は、桁の違いを妬んでいるだけじゃ。
爺やは断言できるぞ。
今現在 「一郎」 さんを非難している輩は
彼がトップリーダーとなることで大なり小なり不利益を蒙る奴じゃ。
彼は病に陥るか、再度米国に潰されるか以外は
再度、日本が世界に冠たる国家になる可能性は十二分じゃ。
只、心配は、短気じゃから、周りの取り巻きはしっかりフォローじゃ。

お天気概念の変革期やも

先週、爺やの夏休み中に妙な事起こった。
それは、何かと言うと、
東京の気温と札幌の気温が同じ位だった事じゃ。
ビックリして連れ合いに話すと、
「今更何を言っているの、7月にもあったわよ。」 ときたもんだ。
「本当かいな。」 って位で二度驚く始末じゃ。
又、一昨日は観測史上初の豪雨だったそうな。
そう言えば、寒い処だと思っていたモスクワも
例年と比べ、暑いの何のと、ニュースが伝えておったのー。
あまりの暑さに 「ウォッカ」 を真っ昼間からあおって
水浴びし、寝てしまい、あの世に直行してる方がいるみたいじゃのー。
本人は幸せかも知んねえが、身内にとっては困りものじゃ。
 「ウォッカ」 を生で飲むのはきついからのー。
これって、寒い時にグイッて飲んで体の芯を温めて
深い眠りにつくもんじゃなかったのかいな。
暑い最中 (さなか) にあおるのは只の飲んだくれじゃねえのか。
身体 (からだ) の外も中も暑ければお陀仏じゃろがよ?
そんなこんなで、世の中の天候既存概念が変革し始めたんだよ。
世の既存概念の変革は今に始まったことじゃねーから
特に気にする事はないのかも・・・・・。
来年は札幌で 「お花見」 ができるやものー。
桜の木の下で 「ジンギスカン鍋」 を箸でつつけそうじゃ?
そんで。今日の新常用漢字はこの箸。

箸(はし) 箸置き (これって、若い僕ちゃん達は知らねえか?)

それじゃ、「箸にも棒にもかからない。」 って事じゃ。

情報洪水を遮断すると爽やかじゃぞ

やーやーのんびりしてきたぞえー。
「世界の出来事」 情報が入って来ないエリアは
ほのぼの、ほのぼのじゃよ。
のほほん、のほほん、時間を過ごす事くらい
爺やの歳くらいになると何と云っても最高の贅沢じゃ。
何せ、世間の動きに 「鈍(どん)」 になる事は極上な気分じゃ。
溢れる情報洪水に 「嫌な気分」 にさせられないからのー。
「嫌な気分」 に接近遭遇しない事が
多分一番の長生きの秘訣かもしんねえぞー。
さわやかで、こころよい気持ちを持ち続けるのが生きるって事かも。
歳を取ると、目がかすんだり、耳がちーと遠くなるのは
ひよっとしたら、
わしら年寄りに情報遮断装置を与えてくれとるのかもしんねえぞ。
そんな事はないか・・・・・。
そんで以て、今日の新常用漢字は爽やかじゃ。

爽(ソウ) 爽涼 「さわ(やか) 爽やかな玄冬爺や も採用」。

まだまだ、日々暑苦しいが、やがて、爽涼な季節が来てきれるから。

爺やは今日から夏休みじゃ

大概の方は、夏休みが終わり今日からお仕事。
暇がある奴 (爺や) はこの時間帯と空間を利用するに限る。
そう言うものの、爺やが毎日が 「お休み」 みたいなもんじゃが・・・。
でも、そうは言ってくれるな、
この爺やも情報が 「新聞紙」 しかない処に
ちーと出かけてくるんじゃ。
まあ、たかが一週間程なんじゃが。
だから、「電子情報」 は御法度じゃ。
そんなこんなでこの電子お遊びをちょいとお休みじゃ。
そんじゃ、行ってくるわのー。
お土産を買ってきてもみんなに振る舞えないから・・・・・。

玉音放送の発信記念日

今日は65年前の正午にオンエアーされた玉音放送の発信記念日。
通称、「終戦記念日」。
それに当たり、きのうの玉音放送文言の続編じゃ。
人にされて嫌な事をしない限り、大概は十分なんだが、
わざわざ、玉音放送文言で 「信義を大切に。」 と語られたのは
「人間 (複数) がこの世に生まれた瞬間より、
どうも平気で嘘偽りを言い、約束を反故にしていたみたいなんじゃ。」
特に、アングロサクソン系、及び、肉食系と言われている方々は
「約束破り」 は常識になっておるんじゃ。
だから、それらの方々は経済行為に於いて不都合が生じるから
「契約書」 と言う代物を作製する事でリスク回避をしているんじゃよ。
それに引き替え、わが、日出ずる国、日本が妙に 「特殊」 で
いまはむかし、「口約束」 で十二分に問題がなかったんじゃ。
島国特殊 「日本」 に於いては
「約束を守る事は当たり前の事」 じゃったんじゃ。
故に、この文言は
「日ソ不可侵条約」 を反故にしたスターリン政府を揶揄したのかも。
しかし、今となっては消滅したソビエト連邦を非難してはいけねえ。
彼らにとっては 「約束 (条約) 反故」 は常識なんじゃから。
信じ切った 「大日本帝国政府」 の脇が甘かっただけなんじゃ。
なにせ、
弱肉強食・約束反故はグローバルスタンダードじゃったんじゃもの。
これからの日本を担ってくれる若者には
努々 (ゆめゆめ) この事実を踏まえて対処せんとだめじゃぞえ。
くれぐれも、グローバルスタンダードに弄ばれ事無き様に。
今日の新常用漢字はこの弄ぶじゃ。

弄(ロウ) 翻弄 「もてあそ(ぶ)も採用。いじ(る)は不採用」。

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード