横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2010年12月

平成22年(2010年) 大晦日

今日は平成22年(2010年)の最後の日。(年越し日)
夕方からはお風呂で身を清め、(一年間の垢落とし<禊ぎ>)
今年最後の夕食を頂き、(一体、何度食べたんだろう?)
紅白歌合戦、(B.G.M.代わりに)
やがて行く年、来る年、
お腹が空いて居らんが年越し蕎麦、(ほそーく・ながーく生きるんだと)
そして、除夜の鐘。(百八回の鐘の音・・・・・。<祓い>)
「お休みなさい。」 又、来年にお会いしましょ・・・・・・・・

門松・注連(しめ)飾りは今日中に

いよいよ、後二日寝るとお正月じゃ。
既に正月飾りの設営は終わっているじゃろか?
もしお済みでないなら本日中に飾る事をお薦めするぞい。
何でもやっつけ仕事はいけねえ。
昔々の方々は 「一夜飾り」 を忌み嫌ったんじゃ。
こんな事をしたら
初春 (正月元旦) に海・山からわざわざお越し下さる
 「歳神様 (歳得神)」 に失礼じゃと思ったんじゃろ。
この歳神様 (歳得神)をお迎えするツールが 「門松」。
「注連飾り」 の方は今年の疫病神退散お祓い用の意味合いが
強いから、これをドアノブに引っかけるよりも
ミニュチュアでも構わんからドアの前に置く事をお薦めじゃよ。
必ず今日中にやってくれりょ。
因みに 「歳神様 (歳得神)」 は
その年の五穀豊穣(安定した所得ゲット)をお約束して下さる方じゃ。

横丁のガンコ爺や開設一周年

惚け防止とこの世にコミットしようとおっぱじめたこのブログ、
何と今日で一周年を迎えることに相成ったんじゃよ。
ホントに爺やにとっては画期的なこっちゃー。
神さま・仏様・ブログさまって感じじゃよ。
そんなこんなで今日から2年目に 「いざ突入」 じゃ。

そして、この昨今ちょいと困り気味な爺や話。
うちの家宝の 「テレビ」 のことなんじゃが、
リモコンのボタンを押しても 「ウンともスンとも」 応答無しなんじゃ。
家宝が何やら駄々をこねているみたいじゃよ。

全て一等賞、横山典弘騎手

昨日の続きで競馬好き爺さんの横山典弘騎手についてじゃ。
勝利数が一番は既に紹介した。
年間通して、120勝じゃと。
(ここからの数字は年間100回以上出走を前提じゃ。)

お次は勝率が0.202。
彼の騎乗回数は594回、その内一等賞が120回。
ほぼ5回騎乗に一回は一番と言う事じゃ。

次は連対率が0.325。
(1・2着になった割合・・・馬連の的中馬券に貢献)
ほぼ10回騎乗の内、3回以上は馬連勝馬投票券保持者が万歳じゃ。

次は3着内率が0.419。
(1・2・3着になった割合・・・ワイド的中馬券に貢献)
ほぼ10回騎乗の内、4回以上はワイド馬券保持者がラッキーじゃ。

次は総賞金獲得額が23億3,700万7,000円。
但し、この賞金全てが横山典弘騎手の実入りなる訳でない。
この取得賞金総額の5%が彼の取り分となるんじゃ。
人の懐を探るのは下品じゃが、1億1,685万0350円。
死を賭して騎乗している騎手のNo.1でこの金額じゃ。
端で見ると何だか割に合わない職業じゃと思わないかい。

No.1騎手、横山典弘騎手

昨日の開催で今年の中央競馬会のプログラムが終了した。
例の競馬好き爺さん、昨日の今年最終G1、有馬記念は
「頭固定(一等賞固定)の流し連勝単式投票券で勝負」 したんじゃ。
頭は言わずと知れた 「横山典弘」 騎手じゃよ。
結果は 「大外れ」 じゃ。
爺やは騎手が走るんじゃないからと思うんじゃが?
競馬好き爺さんに言わせると何やら違うとの事じゃ。
取りあえず、奴が言うには
「今年、横山典弘騎手が
        初めて関東・関西を含め勝利数一番じゃー」 と。
事細かは明日に又。

今年のG1最終、有馬記念

とうとう、この秋G1競馬好き爺さん、最初で最後の有馬記念じゃ。
それは、それは何時も以上に空気が入っておった。
奴の大好きな横山典弘騎手が目出度くお目見えじゃから。
そんで、今年最後のG1有馬記念のJRA分析は

1 「4歳馬」が優勢!
2 内枠の馬が好成績!
 過去10年間の3着以内馬30頭中24頭が「1〜5枠」だった
3 過去の戦歴にも注目!?
 その年の1月に重賞またはオープン特別で3着以内
4 王道を歩む馬が優勢!
 前走が「ジャパンカップ」か「天皇賞(秋)」

上記のファクターに三つ叶うお馬さんが
07 ブエナビスタ(C.スミヨン)

そして二つ当てはまるお馬さんは
03 フォゲッタブル(岩田 康誠)
04 トーセンジョーダン(三浦 皇成)
08 メイショウベルーガ(蛯名 正義)
10 エイシンフラッシュ(内田 博幸)

残念な事に奴が気に掛ける横山典弘騎手はエントリーもれじゃ。
しかし、奴には朗報やも。
今年追っかけたG1JRA分析情報は殆ど不適中なのだから。
それでは、結果をお楽しみに。奴の結果も来週報告するぞい。

今年も残す処一週間に

いやはや、
クリスマス日は常にその年の残す処一週間の初日なんじゃ。
クリスマスソングは今日で終わり、
明日からはお正月ソングって訳。
もう7日寝ると2011年元旦じゃよ。
歳の瀬を迎え、爺やも何かと忙しい振りをせにゃならぬ。
なにせ、大掃除の手伝いは辛いからのー。
忙しい振りをしていないと
やおら、粗大ゴミとして捨てられそうじゃ?
可能限りお掃除はその道のプロに委ねたいと思っちょる。
この 「委(ゆだ)ねる」 が既存常用漢字の訓追加じゃ。

既存常用漢字音訓追加 委・・・ゆだね(る)

お父さんがサンタさんになる日

「夢」 を信じる子供達にとって今日の夕刻より明日の目覚め迄は
とっても楽しみな一時 (ひととき) を過ごせるお日柄じゃよ。
但し、嫌でもサンタさんにならざるを得ないお父さん達にとっては
嬉し・辛し?のクリスマス・イブじゃ。
そうでもないか?
今年から子供達に 「お手当て」 が支給されているからのー。
まさか、これを違うところに使うことはないやろー?
もしそうであったら、絶対に何とかせにゃならぬ。
何故かって言うと、子供達が 「夢」 から覚めて
「サンタさんがお父さんだった。」 って事が
確認出来なくなってしまうからなんじゃよ。

*ここでの 「お父さん」 はあくまでもプレゼンターって事じゃから。

天皇陛下、喜寿、刹那の積重

昨日は冬至、今日は天皇誕生日、明日はクリスマスイブ。
止めどなく一刻、一時、一日、一年、が流れる不可思議さ。
これもこの世に生きて居るから味わえるもの。
あの世に旅立ったら決して味わえない一瞬 (刹那) の連続。
中々乙なもんじゃのー。
今日で天皇陛下は77歳 (喜寿) を迎えられたとの事。
77歳を秒換算してみると約24億秒以上になるんじゃ。
この秒の約60分の1が仏教時間では 「刹那」 と言うらしい。
と言うことは、約1440億刹那の連鎖が喜寿にあたる事に。
だから、刹那 (一瞬)・刹那 (一瞬)を大事せんとなー。
爺やも残りの刹那を思う存分楽しむんじゃ。
そんで以てこの 「刹那」 も新常用漢字熟語じゃ。
今日で新常用漢字熟語はお仕舞い
明日からは既存常用漢字の音訓変更の漢字に。

曖昧なミスAとWのアサンジ氏告訴女性

権力・当局側が相手を抹殺、或いは、陥れる為に使用する常套手段
である 「閨話(ねやばなし)」 利用。
閨話は盗聴・投影されていない限り
当事者のみぞ知るお楽しみ?事実。
故に、「如何様にも」 でっちあげられるんじゃ。
少なくても閨事に興じた皆さん (遠ーいむかし・昔の爺やも含め) は
この 「ミスAとW女性」 の告訴は当局の差し金と考える事必定じゃ。
ジュリアン・アサンジ氏を抹殺したい側の裏工作は見え見えじゃよ。
このお二人の女性も楽しい事をしておきながら?
当局側に加担しなければならない事情があれば
その閨話 「曖昧模糊」 になるのは当たり前じゃ。
悦楽を味わった方がその秘め事・秘話を人様に漏らすのは愚の骨頂。
そんなこんなで、本日の新常用漢字熟語はこの 「曖昧」 じゃ。

「ミスA」と「ミスW」、アサンジ容疑者を告訴した2人の女性
(by AFPBB)
RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード