横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2011年07月

日本経済行く末心配なし

「日本経済が低迷していると言う」 輩が大勢おるが
ほんと情けない限りじゃ。
彼らは未だバブル経済状態を忘れられず、
日本経済が新しい局面に入っている事を理解しようとしないだけじゃ。
あの経済的に全く恵まれていない 「平成なでしこ軍団」 が
今回、「ワールドカップ優勝」 を果たしたではないか!
彼女らと平成なでしこ軍団をサポートされた方々は
「地道な努力と知恵」 を以てして世界と戦ったんじゃよ。
日本人はこれが出来るんじゃ。
更に、今回の未曾有の東日本大震災と言う 「神風」 も吹いたんじゃ。
(但し、被災された方々には心からお悔やみを申し上げます。)
何と東日本全域にも及ぶ大被害、
これに対する 「復興需要」 がこれから始まるんじゃ。
今回の教訓と100年後の巨大地震を想定した
すばらしい物作りを節にお願いしたいと思っちょる。

円高を利用しなくっちゃ

東日本大震災時に円ドルトレードゲームで
3月17日の 過去最高値76円25銭 を記録してたんじゃ。
しかしこれはマネーゲームの為せる業じゃったんじゃが
ここのところ、
やれ、ギリシャ・イタリア・スペイン等、
ユーロ圏諸国が財政破綻を来しそうとか、
やれ、米国国債の利払いがデフォルト(債務不履行)になるやもとかで
ここのところ1$=80円を越す円高が続いちょる。
(実効レート・購買力平価は後付じゃから実質は???)
まあ、爺やの経験上マネーゲームの一端じゃと思うがのー?
まあ、それにつけともこれだけ円が高いんじゃから
これを利用しない手はないんじゃ。
欧州高級物品の絶好の買い場なんじゃよ。
海外旅行も打って付けじゃよ。
更に米国から日本の食料自給率が低く設定されてしまった現実を
今当に生かす時なんじゃよ。
当然輸入原料も安価になるしのー。
こりゃ堪らんわい。
原材料輸入・加工・輸出メーカーはやや利潤が下がるだけだし。
現在の日本の輸出基幹産業は大手なんじゃから
既にこんな状況は織り込み済みなんじゃよ。
もし、織り込み済でない企業はお仕事を怠っていたって事だけじゃよ。

昨夏猛暑で女性平均寿命前年ダウン

厚生労働省発表、2010年度の日本人平均寿命
女性が86.39歳
男性が79.64歳

もう少しで男性も80歳に手が届きそうじゃ。
凄いもんじゃのー。
ただ間違っちゃーいけねぇーのは
この平均寿命って代物じゃ。
これって、2010年に生まれた方々の平均寿命だから。
呉々も注意せんとな。
女性の平均寿命86.39歳は5年ぶりに前年を下回ったそうな。
何やら、0.05歳短くなったんじゃと。
それに引き替え、男性は一昨年より0.05歳上回ったんだとさ。
男性は過去5年連続記録更新とか。
女性の平均寿命の低下は猛暑が原因だそうじゃ。
只、2011年は東日本大震災とそれに伴う福島原発の影響、及び、
より暑い夏で女性・男性共に平均寿命はダウンするんじゃろなー?

分配される東日本大震災義援金

7月25日(月)現在、2,705億8,087万1,156円(日本赤十字社)
7月22日(金)現在、0,357億8,466万9,569円(中央共同募金会)
合計、3,000億円以上の義援金。
やや、遅れ気味ではあるんじゃが被災者の方々の手元に
届いている筈なんじゃ。
筈としたとは実際の所、日本赤十字社、及び、中央共同募金会から
被災地方自治体へ分配されているんじゃが、
それ以降の事は分からんのじゃ。

日本赤十字社の情報での義援金送金状況は下記の様に

  7月22日(金)現在:2,594億7,918万3,888円
         第一次配分     928億2,527万0,000円
     第二次配分   1,666億5,391万3,888円

義援金の約87%が各自治体へ送金済みになっっている。
自治体の職員さんらも大勢被災されていて義援金配布は
大変じゃと思うが可及的速やかに、
運良く生き延びた被災者に
届けて下さる事を希い願い奉る次第じゃ。

尚、詳しい義援金送金明細は日本赤十字社、義援金送金状況で。

細る東日本大震災義援金

昨日の話の続きなんじゃが、
7月25日(月)現在、2,705億8,087万1,156円(日本赤十字社)
7月22日(金)現在、0,357億8,466万9,569円(中央共同募金会)
(日本赤十字社の数字は海外からの救援金を除く)
両方合わせて、3,000億円を突破しておるんじゃ。
東日本大震災後、約四ヶ月半でこの金額は
未曾有の大震災に対するみんなの大支援じゃよ。
しかしながら、昨日のデーターの様に義援金は細り始めたんじゃ。
因みに、1995年(平成7年)1月17日の阪神・淡路大震災での
義援金の受付状況推移は

1995年01月31日 1,153,283件    164億0,577万8,663円
1995年03月31日 2,520,387件    892億2,310万2,475円
1995年06月30日 2,588,298件    978億3,683万2,681円
1995年09月30日 2,599,810件    990億7,207万6,084円
1995年12月31日 2,611,817件  1,001億3,913万0,656円
1996年01月31日 2,645,040件  1,006億7,897万1,076円 
(受付終了)

てな感じだったそうじゃ。
詳しくは 「日本赤十字社」 を見てくれりょ。
五ヶ月経過以降はさっぱりになっちょるんじゃ。
福島では未だに被災継続中なんじゃから何とか・・・・・。

東日本大震災義援金が滞り始める

順調に積み上がっていた東日本大震災義援金が滞り始めたんじゃ。

募金推移状況

2,696億9,074万2,035円  7/21現在  025億増
2,672億2,672万4,248円    7/14現在    069億増
2,603億3,009万5,531円    7/07現在    020億増
2,583億7,073万9,338円    6/30現在  051億増
2,533億0,579万9,832円    6/23現在  096億増
2,437億7,290万0,446円    6/16現在    182億増
2,255億9,199万1,891円    6/09現在    054億増
2,201億9,263万5,864円    6/02現在    114億増
2,088億3,091万5,819円    5/26現在    042億増
2,046億6,923万3,143円    5/20現在    206億増
1,840億2,630万4,772円    5/12現在  144億増
1,696億2,599万8,942円    5/02現在
   

このデーターは日本赤十字社 義援金受付状況発表に依る。
この数字は国内だけの日本赤十字社への義援金じゃ。
故に、海外等からの義援金は不明なんじゃ。
それはよしとして、東日本巨大地震発生からほぼ四ヶ月半経過
何と言っても復旧・復興には多大な 「お金」 を要すんじゃから。
お金持ち篤志家さん達の再奮起をお願いする次第じゃ。

アナログTVで地上デジタルが写る

昨日で、アナログ放送が一応終了した。
ところが、知り合いのマンションの住人に依ると
アナログTVが砂嵐にならず、写るんじゃそうだ。
何やら、CATVと契約しているマンションは
2015年まで地上デジタル映像をアナログ映像に変換して
各家庭に流してくれているんだとさ。
だから、CATV契約マンションはこの地デジ化措置には
全くあわてなかったそうなんじゃ。
何だか色んな事ができるんじゃのー。

     
 日本赤十字社 義援金受付状況 
   
7/21(木)現在 2,696億9,074万2,035円 243万1,958件
一件換算11万0,894円 

地上デジタルTV放送スタート

泣いても笑っても今日の正午でアナログTV放送がお仕舞いじゃ。
クリアーな映像で世界を疑似体験がよりに成る筈じゃ。
映像をキャッチするカメラマン、
その映像を編集送り込むディレクターは
今まで以上にコンセントレーションが要求される。
「危ない映像」 は御法度じゃからのー。
精々気をつける事じゃ。
何せ、全画面を録画できる優れもの機種が有るとの事じゃから。
そんじゃ、まあ。

アナログTV放送よご苦労様

明日で東日本巨大地震被災県を除き、
いよいよ、アナログTV放送が終了する。
爺やの初期の予定では
今日、デジタル放送受像器を購入・設置する筈じゃった。
ところが、生憎、長年お世話になったアナログTV受像器が
壊れてしまいこの夢は果たせなかったんじゃ。
こちらの経緯は以前お話させてもらったぞえ。
ちょいと楽しろいからみ見てくんなまんし。
2/15「婆さん、川向こうに出っ張る」
2/18「バトルに疲れ、ソファーにごろにゃん」 まで。
そんなこんなで、その頃からデジタル放送受像器が鎮座しているので
聞くところに依る、
いやらしい、「砂嵐攻撃」 は受けんかったんじゃ。
明日の正午でアナログTV放送と 「おさらば」。
ほんと、長い間ご苦労さんじゃった。 お疲れ様。

夏の土用丑の日

昨日は 「土用丑の日」 じゃった。
今時、「鰻の蒲焼き」 は特に珍しくなくなった。
鰻やさんに行けば常時食する事は可能だし、
味に拘らなければマーケットでいつでも購入できる。
何につけ 「季節感」 がなくなり、ちょいと寂しいが
この 「土用」 も実は夏に限った事ではないんじゃよ。
各季節、春夏秋冬にあるんじゃよ。
と言うよりも、各々の季節の間に存在するんじゃ。
この事に関しては、爺やの孫が分かり易く纏めているから
一回ご覧あれ。 「五行説の五行配当模様」 で。
故に、土用も鰻も一年中って事に。
RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード