横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2012年07月

「生活」党政策 果報は寝て待て

「国民の生活が第一」「生活」党の反増税・脱原発を基軸とする
基本政策は8月上旬発表になるんだそうじゃ。
「果報は寝て待て」 って事で楽しみに待つことにするぞい。
従って、「これまでに経験したことのない様な」 お天気続きじゃから
やや早めじゃが爺やは 「夏休み」 って事にするわいのー。

田中貴金属 リサイクル価格
7/30(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥2,893

平清盛 後白河帝 源頼朝 同時進行表

「国民の生活が第一」「生活」党 政策発表待ちをしていたんじゃが
爺やには情報が確認出来得なかった。
もうちょい時間が必要なんじゃろのー。
しかるに、今日は今年の不評大河ドラマ、平清盛に戻る事にした。
過去の歴史についてじゃが、
これらは決して単独で発生しておらんのじゃよ。
何故かと言うと、
「時は生きとし生けるものに平等に経過」 するからなんじゃ。
これって当然の事なんじゃが、
往々にして 「了見が狭い」 輩は見落とすもんなんじゃ。
まあ、大東亜戦争敗戦後、
個人主義とかで各々 「個に分断」 にされてしもうたから
致し方がないんじゃが、それ迄の日本には
縦横無尽に縦横(たてよこ)関係 (下克上有り) が
そこかしこに目一杯走っていたんじゃよ。
昨年の大震災で一躍脚光を浴びた 「絆(きずな)」 は
この冠たるものなんじゃよ。
そこで、平治の乱後の時代を取り急ぎ
平清盛 後白河帝 源頼朝 3人取り上げ
彼らの時の経過を列挙してみる事とするぞい。(歳は数え)

年次平清盛後白河院源頼朝出来事
1159年42歳33歳13歳平治の乱
1160年43歳34歳14歳源頼朝伊豆へ配流
1161年44歳35歳15歳法住寺殿完成
1162年45歳36歳16歳 
1163年46歳37歳17歳 
1164年47歳38歳18歳三十三間堂完成
1165年48歳39歳19歳六条帝即位
1166年49歳40歳20歳 
1167年50歳41歳21歳平清盛 太政大臣
1168年51歳42歳22歳福原に雪見御所設営
1169年52歳43歳23歳後白河院出家し法皇に
1170年53歳44歳24歳法皇・平清盛 東大寺で受戒
1171年54歳45歳25歳法皇 福原へ
1172年55歳46歳26歳平徳子 高倉帝中宮に
1173年56歳47歳27歳宋と正式に国交を結ぶ
1174年57歳48歳28歳法皇 厳島神社参詣
1175年58歳49歳29歳法然 浄土宗
1176年59歳50歳30歳 
1177年60歳51歳31歳鹿ヶ谷事件
1178年61歳52歳32歳安徳帝誕生
1179年62歳53歳33歳治承三年の政変 法皇幽閉
1180年63歳54歳34歳福原遷都計画 富士川の戦い
1181年64歳55歳35歳藤原秀衡に源頼朝追討宣旨
1182年 56歳36歳 
1183年 57歳37歳法住寺合戦
1184年 58歳38歳一ノ谷の戦い
1185年 59歳39歳壇ノ浦の戦い
1186年 60歳40歳近衛家・九条家の成立
1187年 61歳41歳源義経 安宅の関へ
1188年 62歳42歳興福寺金堂 再建
1189年 63歳43歳奥州合戦
1190年 64歳44歳源頼朝上洛 法皇と会合
1191年 65歳45歳栄西南宋から帰国
1192年 66歳46歳源頼朝 征夷大将軍に
1193年  47歳富士の巻狩り
1194年  48歳朝廷 禅宗布教禁止
1195年  49歳源頼朝上洛 東大寺再建供養
1196年  50歳建久七年の政変
1197年  51歳 
1198年  52歳 
1199年  53歳源頼家 合議制へ

上記3人それぞれ 「同じ時」 を甘受するものの
三者三様、独自の時代背景と空間を過ごしておられるじゃろ。
努々(ゆめゆめ)、同時代の方と一括りにしてはいかんぞえ。

田中貴金属 リサイクル価格
7/23(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥2,811

「国民の生活が第一」党 結成

先週紹介した民主党を脱党した小沢四十八士+一士の方々が
7月11日(水)に 新党 「国民の生活が第一」 を立ち上げた。
(一人の落ちこぼれも無しに)

新党名は
「国民の生活が第一」
代表 選挙対策委員長 小沢一郎
代表代行 山岡賢次
幹事長 東祥三
国対委員長 鈴木克昌

綱領は
 「わが党は、2009年の政権交代に対して負託された民意に鑑み、
改めて『国民の生活が第一』の原則を貫いて日本の政治、行政、経済、
社会の仕組みを一新する。そして国民が『自立と共生』の理念の下で
安心安全かつ安定した生活を送り、自らの将来に夢と希望を取り戻し、
誇り高く暮らせる日々を実現することを目標とする。
 わが党は、われわれが携わる国政とは『国民の厳粛なる信託による
ものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者が
これを行使し、その福利は国民がこれを享受する』(憲法前文)もので
あることを真摯(しんし)に受け止め確認する。
 われわれは『正当に選挙された国会における代表者』として政治を
主導する権限と責任があること、その政策は国民の利益を増進するも
のでなくてはならないこと、国民との約束は誠実に順守する必要があ
ることは、まさしく日本国憲法が求めているものであって、われわれが
『国民の生活が第一』をもって党是とし、国民の生活が第一を党名と
するゆえんである。
 1、国民の主権
 主権者である国民に対し、情報が開かれていなくてはならない。
国も官僚も企業も団体も、もはや公共の福祉の名の下に情報を独占し
隠蔽(いんぺい)することは許されない。議会制民主主義の虚構化を
回避し、『国民の代表者』による真の政治主導を確立することは、
国民主導の政治の実現のための必要条件である。
 2、地域主権
 日本の各地域には、連綿と続く歴史があり文化があり暮らしがある。
地域が地域としての自立性と公平性を維持しつつ、産業と生活の利便
が享受できる街づくり、地域づくりが確保されなくてはならない。
そのために必要な国と地方との関係については、統治機構の抜本改革
の中で協議を先行させる。
 3、国家としての主権
 いかなる個人もどのような地域も、国家の自立なくして成り立ち得な
いのは自明である。同時に、国民の人権が侵され、国土が保全されて
いないとすれば、国家の威信も守れない。日本が国家としての主権を
毀損(きそん)されることがないよう、安全保障のみならず文化・教育・
科学技術・経済・金融・外交等々、広範に目配りして真の主権国家を
確立する。
 わが党は、諸国家、諸民族、諸文化、さらには自然とも共生する理
念の下、世界の平和と持続的繁栄のための諸活動に、性別・年齢・分
野を問わず積極的に参加することを求める。平和と繁栄という普遍的
な目的への人類史的貢献の発信者としての日本を、すべての国民が
名誉と思える時代を築くためである。」

この綱領を貫徹できたら
日本は必ずや、すばらしい国家・地域・国民になるんじゃ。
小沢新党に拘泥する組織は既得権益をかなぐり捨て
「明日のすばらしい日本」 の構築に賛同して貰えんもんかのー。
今の楽しみを甘受し続けたいと考える輩は所詮 「子供の発想」 じゃ。
これでは時流の変化に対応できる次世代の子供・孫が出来得ない。
あの漱石も草枕で述べておるじゃろ。
「 うまい物も食わねば惜しい。
 少し食えば飽き足らぬ。
 存分食えばあとが不愉快だ。」
子供の呈の既得権者は不愉快状態にも関わらず
愉快と無理矢理思い続けると
歴史を鑑みるに
悲惨な末路がお待ちになっている筈なんじゃがのー。


田中貴金属 リサイクル価格
7/17(火)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥2,842

筋を通した小沢四十八士

7月2日(月)大安、小沢四十八士が脱党。
民との 「約定を違える」 事にほとほと嫌気をさしての苦渋の決断。
筋を通し約束を貫徹しようとする正直者の小沢四十八士。
果たして、民までも 「約定を違える」 事に棹さすのか?

今日は筋を通した小沢四十八士の紹介じゃ。

小沢一郎衆1470歳小沢一郎 公式サイト
東祥三衆0561歳東祥三 公式サイト
山岡賢次衆0569歳山岡賢次 公式サイト
牧義夫衆0454歳牧義夫 公式サイト
小宮山泰子衆0347歳小宮山泰子 公式サイト
鈴木克昌衆0368歳鈴木克昌 公式サイト
樋高剛衆0346歳樋高剛 公式サイト
青木愛衆0246歳青木愛 公式サイト
太田和美衆0232歳太田和美 公式サイト
岡島一正衆0254歳岡島一正 公式サイト
古賀敬章衆0259歳古賀敬章 公式サイト
松崎哲久衆0262歳松崎哲久 公式サイト
横山北斗衆0248歳横山北斗 公式サイト
相原史乃衆0138歳相原史乃 公式サイト
石井章衆0155歳石井章 公式ブログ
石原洋三郎衆0139歳石原洋三郎 公式サイト
大谷啓衆0141歳大谷啓 公式サイト
大山昌宏衆0141歳大山昌宏 公式サイト
岡本英子衆0147歳岡本英子 公式サイト
笠原多美子衆0147歳笠原多美子 公式サイト
金子健一衆0154歳金子健一 公式サイト
川島智太郎衆0148歳川島智太郎 公式サイト
菊池長右エ門衆0178歳 
木村たけつか衆0141歳木村たけつか 公式サイト
京野公子衆0162歳京野公子 公式サイト
熊谷貞俊衆0167歳熊谷貞俊 公式サイト
黒田雄衆0153歳黒田雄 公式サイト
菅川洋衆0143歳菅川洋 公式サイト
高松和夫衆0170歳高松和夫 公式ブログ
玉城デニー衆0152歳玉城デニー 公式サイト
中野渡詔子衆0141歳中野渡詔子 公式サイト
萩原仁衆0144歳萩原仁 公式サイト
畑浩治衆0148歳畑浩治 公式サイト
福嶋健一郎衆0146歳福嶋健一郎 公式サイト
三宅雪子衆0147歳三宅雪子 公式サイト
村上史好衆0160歳村上史好 公式サイト
主濱了参0262歳主濱了 公式サイト
広野ただし参0269歳広野ただし 公式サイト
森ゆうこ参0256歳森ゆうこ 公式サイト
佐藤公治参0152歳佐藤公治 公式サイト
谷亮子参0136歳谷亮子 公式サイト
友近聡朗参0137歳友近聡朗 公式サイト
外山斎参0136歳外山斎 公式サイト
中村哲治参0140歳中村哲治 公式サイト
はたともこ参0145歳はたともこ 公式サイト
姫井由美子参0153歳姫井由美子 公式サイト
平山幸司参0142歳平山幸司 公式サイト
藤原良信参0160歳藤原良信 公式サイト
   以上
遅れて参加   
加藤学衆0143歳加藤学 公式サイト

田中貴金属 リサイクル価格
7/09(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥2,845

奇想天外だったのか後白河帝

「今様」(今風ソング)が大好きだったと言われている後白河帝。
彼の父母は讃岐院 (後の崇徳院) とは大違いで明確に
「今鏡(今鏡読本)」に記載されておるぞえ。

「(廿二)大内わたり S0303
すぎたるかたの事はとをきもちかきも、
みおよびきゝおよぶ程の事申しはべりぬるを、
いまのよの事は、はゞかりおほかるうへに、
たれかはおぼつかなくおぼされん。
しかはあれども、事のつゞきなれば、申し侍るになん。
たうじの一院<後白河帝>は、
鳥羽院の第四のみこ、御はゝ待賢門院
大治二年ひのとのひつじの年、(1127)うみ奉り給へりしにや、
おはしますらん。
<(1127〜1192)(在位 1155〜1158)>
おほくの宮たちの御中に、あめのした、つたへたもたせ給ふ、
いとやん事なき御さかえ也。
保延三年(1137)十二月御ふみはじめに、
式部大輔<藤原>敦光(1063〜1144)といひしはかせ<文章博士>、
御しとくにはまゐると、
うけたまはりしに、かんだちめ殿上人まゐりて、
詩などたてまつられける。
ちかくはさる事もきこえ侍らぬに、
この御文はじめにしも、しか侍りけん。
よき例にこそ、せられ侍らんずらめ。
同五年(1139)十二月廿日、御元服せさせ給ひしは、
十三の御としにこそ、おはしましけめ。
久寿二年(1155)七月廿五日、位につかせたまふ。
御とし廿九におはしましき。」

尚、<>と(西暦)は爺やが勝手に補ったもの。

父は紛れもない鳥羽院、母はこの時代の絶世の美女待賢門院さん。
後白河帝は
13歳(数え)(1139年)で元服(成人式)
29歳(数え)(1155年)で帝の位に、そして僅か3年後の
32歳(数え)(1158年)で息子、守仁親王(二条帝)に譲位

その後の件(くだり)は 「内宴」 で紹介した続きで紹介した
「かくて保元三年(1158)八月十六日、くらゐ東宮にゆづり申させ給ふ。
位におはします事三年なりき。<後白河帝>
おりゐのみかどにて、
御心のまゝによをまつりごたんと、おもほしめすなるべし。」

後白河院は 「御心のまゝに」 (心の赴くままに) 振る舞ったと
記されておるんじゃが、これって男冥利に尽きる事じゃのー。
決して彼は世に言う奇想天外な事をされたとは思えないがのー。
ほんじゃ又じゃ。

田中貴金属 リサイクル価格
7/02(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥2,883

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード