横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2013年01月

アベノミクス金融専門家会合メンバー

安倍首相、デフレ回避アベノミクスの最重要政策である 「金融政策」。
この会合が訪アジア前1/15のお昼に開催されたんじゃ。
内容は爺やレベルには全く蚊帳の外じゃが
この金融専門家会合の民間メンバーは

1 中原伸之(元日銀審議委員) 78歳 
2 浜田宏一(米エール大名誉教授)<内閣官房参与> 71歳
3 岩田規久男(学習院大教授) 70歳
4 伊藤元重(東京大学大学院教授)<経済財政諮問会議M> 61歳
5 本田悦朗(静岡県立大教授)<内閣官房参与> 58歳
6 竹森俊平(慶大教授) 56歳
7 高田創(みずほ総合研究所チーフエコノミスト) 54歳

彼らにより外堀を埋められたのか?
日銀は1/21〜1/22での「金融政策決定会合」で
CPI(消費者物価指数)を前年2%アップを目指すでのはなく目標に。
方策として、今すぐではなく2014年1月より無期限に
毎月13兆円の資産買入を実施するとの事じゃ。
(前回までは2013年末まで短期・長期国債などを買入継続。)
又、ゼロ金利政策も継続されよった。

これを受け安倍首相は次回の経済財政諮問会議に
CPI前年2%アップの具体策を示して欲しいと釘を刺しよった。
これって 「言う(政府)は易く、行う(日銀)は難し」 ってもん。
インフレ期待値を上げんが為の
「アナウンスメント効果」 期待なんかのー?

田中貴金属 リサイクル価格
01/28(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,447

アベノミクスの3経済政策・戦略

先週は「成人の日」、東京近郊は一面真白き世界で
当に心洗われる幻想に浸れる思いじゃった。
しかし、今日は現実のデフレ不況下の現実へ。
その世界で初めて経験していると思われるデフレ経済状況下の日本。
かって七つの海を制した大英帝国は
第一次大戦後、世界盟主の座を米国に奪われたにも関わらず
手練手管を用いて未だに存在感を保持しておる。
日本は古来より相手を潰してまで、のし上がろうとはしない
のほほん・お人好し・粋な?民族。
そして、装いを新たにした安倍政府の経済戦略=アベノミクス。
毛利元就(1497〜1571)が毛利家存続の為、
息子達に諭してモウリノミクス=三本の矢に因んで
打ち出したアベノミクス=野心的な3経済政策・戦略。

1 大胆な金融(緩和)政策
2 機動的な財政(出動)政策
3 民間投資を喚起する成長戦略

大胆で機動的で投資を喚起する成長戦略の具体策を待ち望むぞえ。

田中貴金属 リサイクル価格
01/21(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,461

安倍政権が選択した識者

この二ヶ月程で急速に円安・株高にシフト。
政権が変化し、現安倍政権のアナウンス効果を受けての先読み相場。
「アベノミクス」と囃し立て、青い眼の投機家が暗躍。
それはさて置き、安倍政権が選択した識者と見なした方々。

日本経済再生本部内の産業競争力会議の識者メンバー
01 坂根正弘(コマツ会長) 72歳
02 榊原定征(東レ会長) 69歳
03 長谷川閑史<やすちか>(武田薬品工業社長) 66歳
04 佐藤康博(みずほFG社長) 60歳
05 新浪剛史(ローソン社長) 53歳 
06 秋山咲恵(サキコーポレーション社長) 50歳
07 三木谷浩史(楽天社長) 47歳
08 竹中平蔵(慶應大学教授) 61歳
09 橋本和仁(東京大学大学院教授) 57歳
10  岡素之(住友商事相談役) 69歳
  10のお方は1/23 産業競争力会議の初会議に参加
  又、彼は「規制改革会議」の議長に内定していて兼務との事。

経済財政諮問会議の識者メンバー
1 小林喜光(三菱ケミカルHD社長) 66歳
2 佐々木則夫(東芝社長) 63歳
3 伊藤元重(東京大学大学院教授) 61歳
4 高橋進(日本総合研究所理事長) 59歳

上記の方々のご進言で今後の日本丸の行方が左右される。
当然、彼らには高額な報酬(税金)を政府は支払う。
くれぐれもメンバーシップスの方々には
野心的にご自分のホッポ(組織を含む)が膨らむ事に専念せず
世界に冠たる 「美しい日本国」
を作り上げる成長戦略を目途して下さる様
切にお願い申し上げる次第じゃよ。

田中貴金属 リサイクル価格
01/15(火)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,406

バットを鞘に納めた松井秀喜選手

遅ればせながら、明けましておめでとうさん。
ところで、爺やは早々 「2012年爺やのビッグニュース」(11/5)を
発表してしまったがそれ以降で
どうしても含めなくてはならない 「一番の安堵のニュース」 があった。
そのニュースは
12月28日(ニューヨークは12/27)の朝に届いたニュース。
「松井秀喜選手 現役引退を表明」。
何故、安堵かと言うと帰国し何処かの球団のお飾り選手に
なって欲しくなかったからなんじゃ。
「男の中の男」 はこれをやっちゃーいけねえ。
「彼の夢」 は既に2009年11月に叶えられている。
憧れのニューヨークヤンキースに入団でき、
2009年のワールドシリーズで優勝。
更にじゃ、何と彼はこのシリーズのMVPじゃよ。
「最も勝利の為に貢献した選手」 って事じゃ。
爺やはこれを知った際は 「涙がちょちょ切れた。」 ぞえ。
日本の野球選手(野手でスラッガー)が
米国のベースボール選手と伍して尚かつ十二分に通用したんじゃ。
この松井選手の現役引退発表を受け
「ニューヨーク・タイムズ」
Matsui, Star in Two Continents, Is Retiring
「ニューヨーク・ポスト」
Godzilla hangs up his spikes
「ニューヨーク・デーリー・ニューヨーク」
Hideki rides off as MVP to end
この各紙、webは当然、新聞も写真(画像)付きじゃよ。
日本での
巨人終身名誉監督の長嶋茂雄さんの彼に対するコメントは
「これまでは飛躍を妨げないよう、
あえて称賛することを控えてきたつもりだが、
ユニホームを脱いだ今は、
現代で最高のホームランバッターだったという言葉を贈りたい。」 と
ホントに的確なメッセージじゃよ。
そして一昨日の日経Web刊ニュースに依ると
「ヤンキースタジアムでのデビュー戦で満塁本塁打を放った際のバット
が、野球殿堂で展示
される」 運びになるそうじゃ。
躰と一心同体のバットを鞘に納めた松井秀喜選手、
プロとして20年間、本当にお疲れ様。

田中貴金属 リサイクル価格
01/07(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,330
RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード