横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2013年02月

宇宙太陽光発電でエネルギー問題解決へ?

先週は 「自動走行車」=「SMART CAR」 の話をしたが
今週はもっと凄い、
「これまでに経験したことのないような」 エネルギー革命じゃよ。
これも昨今聞いた事なんじゃが何やら
「宇宙空間で太陽光を収集」、
「電磁波で青い地球に送る」、
「ニュー電力供給システム」。
この究極なクリーンエネルギーは
きっと 「青い地球」 を守り続けてくれる筈じゃ。
但し、真っ赤に太陽が燃え続けている間だけじゃから。
「何時までも有ると思うな」 ってか。
尚、詳しくは「宇宙での太陽光発電、実用化に向けて」(JAXA)で。

田中貴金属 リサイクル価格
02/25(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,385

今回の円安で価格がピークアウトしたのでこのシリーズはお仕舞い。

新市場創造可能なアイテムは自動走行車?

「これまでに経験したことのないような」 システム・アイテム・グッズ。
爺やが、この間耳にしたビックリのアイテムは 「自動走行車」。
これには驚いたぞい。
何せ 「車」 が勝手に周りを斟酌して運転してくれるんじゃよ。
これが当に 「自動車」。 自ら動いてくれる車なんじゃ。
この 「賢い車」 は目的地に自ずと行ってくれるのじゃから
本人は自宅にいて 「こやつ」 にお届け物なども頼めそうじゃ?
又、この 「SMART CAR」 に欲しい物を取ってこさせる事も?
何でも 「スマカ」 にお任せ時代ってか?
こりゃー春から縁起が良いかも。

田中貴金属 リサイクル価格
02/18(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,457

産業競争力会議で新市場創造は可能?

明日への日本を支える新産業・市場を産業競争力会議で
創造できるのかいのー。爺やはとっても疑問じゃ。
諄(くど)いようじゃがその会議の民間メンバーシップスじゃ。
コマツ・東レ・武田薬品・ローソン・楽天・住商らの
齢(よわい)を重ねたトップの方々じゃよ。
おおせいな経験と知恵だけでは「創造」はとてもとても。
「創造」は既存概念をすべて葬ることから始まるんじゃよ。
故に、経験と知恵はとてもお邪魔虫になるんじゃ。
因みに、現在家電業界では 「4K」 が話題に上っておる。
何やらテレビ解像度が現在のフルハイビジョンの4倍に
なるんだそうじゃ。
2014年ワールドカップ・ブラジル大会に間に合わせるのに躍起とか。
更にその 「4K」 の上を行く 「8K」 (FHVの16倍の解像度)を
2016年リオデジャネイロ五輪にとか。
この発想ってお茶の間でのテレビ観戦の延長線上に有るもの。
全く「創造」とは縁遠いものじゃ。
良くって 「買い替え(代替)需要」 を生むのみじゃよ。
この解像度アップは防衛産業にとっていいんじゃねぇーか?
偵察衛星の解像度アップで地球の営みは丸裸ってのは・・・・・。
「見え過ぎちゃって困るわっ」 てなもんだ。
これって何の創造性もないじゃろが!

田中貴金属 リサイクル価格
02/12(火)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,548

第三の矢 産業競争力会議

補正予算策定の機動的な財政政策
日銀に無理強いの大胆な金融政策
そしてトリである投資促し成長戦略の具体策を練る会議である
産業競争力会議が先月23日に初会合をしよった。
その民間メンバーはこちらで。この会議で経済財政・再生相が示した策定方針は
1 「新ターゲティングポリシー(戦略市場創造プラン)」で新産業
2 「日本産業再興プラン」で製造業の復活
3 「国際展開戦略」で企業の海外展開支援

1 戦略市場創造プランでの重点新産業育成4分野は

あ 健康分野(医療・介護 少子高齢化市場)
い エネルギー分野(エネルギー周り市場)
う 次世代インフラ分野(環境・省エネ対応新インフラ市場)
え 農林水産業分野(高付加価値農林水産市場)

お って驚く 「具体的戦術」 を私利私欲抜きで頼んますわー。

田中貴金属 リサイクル価格
02/04(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥3,528

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード