横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2013年05月

「果報は寝て待て」じゃなかった

「果報は寝て待て」 が今迄の常識じゃったんじゃが
いとも簡単にこの格言を崩してくれた
今日日の 「止まる所を知らない?株高」 じゃ。
昨今の株式市場に於いては
「果報はすぐにやってくるから寝ずに待て」 じゃよ。
ところで、
4/21(日)にこれからの日本を担ってくれる若者達にお薦めした
「1321 株価指数連動型上場投資信託」。
爺やはその際、年末迄に 「16,000」 になればと言っておったが
5/22(水)終値 「16,050」 となりおった。
程一ヶ月で目標値をクリアーしてしまった。
ここは、当初の目標達成じゃから
何の躊躇もせず、必ずや 「利益確定」 の売りをする事じゃ。
年末迄待つまでもなく程一ヶ月で目標値をクリアーの快挙じゃ。
但し、この利益確定後どうするかは皆さん次第じゃから。
「煮て食おうが焼いて食おうが」
ご自分のテイストに合わせてお好きな様にしなっせ。
但し、まだ上がると欲をかき売りそびれた、或いは、
5/23(木)の株価急落で
(これは中国の5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)悪化材料を
格好な朗報?として機関投資家の 「利益確定」 売り浴びせじゃ。
彼らの方が早く利益確定しただけじゃから。)
売りそびれた皆さんも心配無用じゃよ。
押っつけ 「吉日」 が到来するから静かに待つ事じゃ。

商売も上手な安倍首相?

今年のゴールデンウィーク、もう一つの快挙。
日本の為政者は単なる物見遊山ではなく商売行脚だったみたいじゃ。
阿部首相は 「原子力発電機器・技術」 を
日本贔屓のトルコにお買い上げ頂ける手筈を整えたんじゃ。
トルコはとっても日本を大事にしてくれる国なんじゃよ。
昔、むかし(1890年)、(オスマン)トルコの艦船が日本から
イスタンブールへ帰港する際、
紀伊半島沖で座礁沈没する事故が発生。
その時、串本町民が生存者を一生懸命、保護・救出したんじゃよ。
(エルトゥールル号遭難事件)
この一件からトルコの皆さんは 「日本、良い国」 の感情に。
バルチック艦隊通過情報をお届け下さるは
直近ではイラン・イラク戦争(1985年)の際、
イラン在留邦人の脱出を快くお引き受け下さったんじゃ。
増しては今回の原発お買い上げじゃ。
わしら日本人は心から感謝せにゃならんのー。
ほんと、有り難いこった。

今年5月5日のメイクドラマ

2013年5月5日(日)<こどもの日> のメイクドラマ。
松井秀喜君と長嶋茂雄さんが 「国民栄誉賞」 を貰った日。
少なくとも彼らを見聞きした世代に取っては
<こどもの日>にも関わらず
お子さん方をそっちのけした時間が形成された筈じゃ。
その時間帯は午後1時〜2時の時空間。
企画は 「政府」、演出は 「読売グループ」、
視聴者は 「松井・長嶋ファン」 の皆さん方と言うドラマ展開。
つくづく 「松井秀喜君」 の秀でた才能を思い知らされた。

「持って生まれた体力に磨きをかける直向きな努力の継続」
「個よりも組織を優先する、和を以て尊しとする奥ゆかしさ」
「日本人が忘れてしまいがちな年長者を思いやる思いやり」

「ここぞ」 と言う時にみんなの期待に応え見せる日本魂。
飽くなき努力継続でしか生まれない天賦の才能は
「運」 も味方に引き寄せる事象を呼び込むのかも知れない。
彼は確かアンチ巨人で阪神入団を希望していた筈。
それをもう一人の天賦の才能と感性の持ち主、
心から松井巨人入団を熱望する
当時、長嶋茂雄監督が25%の確率の籤を引き当てたんじゃ。
この偶然さって「八百万の神々の為せる業」としか・・・・・。

この日は老いも若き人々をも 「こども」 に帰らせてくれた
ほんと良い 「こどもの日」 じゃったわい。

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード