横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2015年02月

戦後70年談話の有識者懇メンバー選抜

大東亜戦争敗戦から70年を経過する今年2015年。
現在、日本のリーダー安倍首相は今年の夏に
「戦後70年談話」を発表する段取りになっておる。
それに向け、原稿作成の為の有識者のメンバーが発表されおった。
選抜された方々は 「歴史と政治に造詣が深い」 との事じゃ。
この会議の名称は
「20世紀を振り返り
 21世紀の世界秩序と日本の役割を構想するための有識者懇談会」
略称は「21世紀構想懇談会」とか。

そのメンバーシップスは(女性上位 あいうえお順)
(資料「戦後70年談話の有識者懇メンバー発表 25日に初会合」)日経Web

飯塚恵子読売新聞米国総局長
古城佳子東大院教授
瀬谷ルミ子NPO法人日本紛争予防センター理事長
岡本行夫岡本アソシエイツ代表取締役
川島真東大院准教授
北岡伸一国際大学長
小島順彦三菱商事取締役会長
白石隆政策研究大学院大学長
中西輝政京大名誉教授
西原正平和・安全保障研究所理事長
西室泰三日本郵政社長
羽田正東大副学長
堀義人グロービス経営大学院学長
宮家邦彦立命館大客員教授
山内昌之東大名誉教授
山田孝男毎日新聞政治部特別編集委員

選抜されたメンバーの皆さんは報酬を「徴収税」で賄われるのでくれぐれも素晴らしい提言をお願いしたいと考えるんじゃ。

momo-chan kin-chan ura-chan が醸し出す超絶CM

ツァラトゥストラはかく語りき♪(リヒャルト・シュトラウス)
2001 a space odyssey (邦訳 2001年宇宙への旅)

金太郎左手にモノをかざし右手に煙り立つ玉手箱を抱き走りながら
浦島太郎「momo-chan〜 kin-chan〜」 と叫び
浦島太郎お砂遊びをする桃太郎、金太郎のもとへ駆け出す
金太郎「あれura-chanじゃない?」
桃太郎「開けちゃんてんじゃん玉手箱」
金太郎「ってか言うか超嬉しそうだしっ」
浦島太郎桃太郎・金太郎のもとへダッシュで到着
浦島太郎「これ開けちゃったら凄いの出てきたー」
桃太郎「何これっ」
浦島太郎「分かんない」
桃太郎モノ左耳へ・右手を腰に・左足後方へやや仰け反る
浦島太郎「エー、何そのポーズ」
金太郎「それ何使うの」
桃太郎「いや、分かんない」
浦島太郎「その未来感、パンパねぇー」
  
浦島太郎「ってっか、これ何だろう」
桃太郎「何だろね」

この新旧織り交ぜコラボしたCMは超絶もん!

子細は「au CM 三太郎 『玉手箱』篇」 で。

ISISへの空爆でカリフ国家を殲滅とか

日本国家にたまたま?対峙したカリフ国家、الدولة الإسلامية。
現在、丸裸(無武力)の日本、「日本伝統文化」の英知を結集しても
人質を奪還でき得なかった。
本望を遂げずしてお亡くなりなった方々には心よりお悔やみを。
ところで、お亡くなりになったお一人が下記の様に宣っておられた。
「何か起こっても、私はシリアの人達を恨みませんし、中略
 日本の皆さんもシリアの人達に何も責任を負わせないで下さい。」
このシリアは旧シリア国ラッカに向かう事を前提としているので当然、
カリフ国家、ISISになる。
故に、声明を出した方は決してカリフ国家、ISISに責任を負わせないで
と訴えておったんじゃ。
従って、私たち日本人は決してISISを非難してはいけないんじゃ。
(日本政府、及び、安倍首相は立場上咎めるのは致し方ないとしても。)
一方、今回お世話になった君主制国家、ヨルダン・ハシミテ王国は
自国パイロット焼き討ち処刑に対し報復手段に打って出た。
カリフ国家、ISISへ空爆「殉教者・モアズ作戦」の展開。
ISISへの空爆有志連合国の盟主、米国はヨルダン・ハシミテ王国へ
2017年迄、年間4億ドルの軍事支援をお約束。
空爆有志連合国は武力を駆使してカリフ国家、ISISを殲滅するとの事。
利潤追求の業・煩悩を捨てない限り
いつまでたっても物騒な世の中は続き続けるって事じゃよ。

狡賢いカリフ国家 ISISの搦め手

カリフ国家、الدولة الإسلامية、
日本政府は英訳略称してISIS(Islamic State)と表明しておる。
日本人人質を擁するこのISISは今週に入り3度要求をWEBで公表。
人質交換に期限を設けてきおった。
日本政府は何とか人様(ヨルダン)に迷惑がかからないよう
人質を無地に奪還せんが為、
水面下で私たちが知り得ないできる限りの工作を試行している筈じゃ。
只、爺やが気になるのは「小うるさいマスメディアの報道」じゃよ。
子細を知り得ないにも関わらず「中東情勢」に詳しいと言われる
コメンテイターにコメントを求めておる。
まあ、マスメディアの常套手段なんじゃが、
この案件は「いつもの事件」とは全く異なるんじゃよ。
みんなもお見通しと思うがISISの要求は日本政府のみではなく
ヨルダン・ハシミテ王国も搦めているんじゃ。
ISISは「搦め手作戦」できておるんじゃよ。
孫子もビックリモンの兵法じゃ。
中々狡猾な方法論をお使いになるISIS。
それに対し、日本のマスメディアは中東専門コメンテイターに
リアルタイムで進行している展開に「憶測」・「予想」をさせておる。
これは日本政府に取り、大きなお世話・お節介ちゅうもんじゃ。
WEB情報を注視しておると思われる、
狡(ずる)賢いISISはこの拙い「憶測」・「予想」を逆利用するやも。
お願いだから日本のマスメディアの皆さんにおかれましては
冷静に事実のみを報道して頂くことを希(こいねが)う次第じゃ。

日本時間今朝、ISISは残る日本人を殺害したとの事。
その際の声明文は
「日本政府よ。邪悪な有志連合に参加した、おまえたちのような愚かな
 同盟国は、我々がアラーのご加護により権力と力を備えたイスラム
 国家であり、おまえたちの血に飢えていることをまだ理解していない。
 安倍(首相)、おまえの無謀で決して勝てない戦争への参加という決
 定のせいで、このナイフは◯◯を殺すだけでなく、おまえたちがいる
 ところは、どこでも虐殺が続いていくだろう。日本にとっての悪夢を
 始めよう。」
これに対し、安倍首相は
「ご家族のご心痛を思うと言葉もない。政府として全力を挙げて対応し
 てきたが、無念、痛恨の極みだ。このような結果になり本当に残念
 だ。」
「非道卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。許しがたい暴挙を
 断固非難する。テロリストたちを絶対に許さない。罪を償わさせるた
 め国際社会と連携していく。日本がテロに屈することは決してない。」

「自己の命は自分自身で守るもの。」
「人様には決してご迷惑をかけない。」
これが滔々と日本に伝わる日本文化じゃ。

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード