横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2016年03月

墨堤桜祭りじゃが未だ一分咲き

今年は「暑さ寒さも彼岸まで」が覆されてしもうた。
今年の彼岸の中日(春分の日)は3/20じゃった。
例年は3/21なんじゃが今年は閏年につき一日繰り上がった訳じゃ。
お彼岸が過ぎたから暖かくなってもよさそうなもんじゃが
お彼岸明けから寒いのなんの2月下旬のお天気に逆戻りじゃよ。
昨今のお天気は東証株価に同調するかの如くの乱高下模様。
年寄りには辛い毎日じゃよ。
爺やは知らなかったんじゃが
イラン歴(太陽暦)採用の目出度く経済制裁を解除されたイランは
春分の日が一年の始まりなんじゃとさ。
まあ、それはさて置き隅田川沿いの染井吉野桜の咲きが悪いんじゃ。
未だ今日現在「一分咲き」ってなもんだ。
但し、「向島芸妓茶屋」はオープンしておるぞい。
爺やも「お団子とお茶」を所望しようと思うが寒いの何の堪らんわい。
「年寄りの冷や水」にならんよう暫し我慢する算段にしようかと・・・。

年寄りのお節介じゃが日経Webで下記の記事が出ていたぞい。

「桜はなぜ『◯割咲き』ではなく、『◯分咲き』なのか」(日経Web)

藤田菜七子 男女共同参画(競馬)社会へ参画

男女共同参画社会基本法が公布・施行されてから
早、16年経過しおった。
ところで、久方ぶりの競馬の話題じゃ。
この3月から16年ぶりに女性競馬騎手がデビューしたとの事。
(但し、中央競馬会に於いてじゃ。)
その彼女は「藤田菜七子」、御歳、18歳でちゃきちゃきのお嬢さんじゃ。
彼女の事は、JRA(中央競馬会)の騎手情報で確認してくれりょ。
彼女は、何と、初騎乗で並み居る男性騎手の中、2着になったそうな。
(当然、強い馬に騎乗させてもらったとは思うが・・・・・。)
中央競馬会では女性騎手と言えども「ハンデ」なしなんじゃよ。
だから、中央競馬会は完璧な男女共同参画社会になっておるじゃ。
基本的に男性に比して女性は「腕力」がない。
お馬さんを御(ぎょ)し、追う作業は女性騎手には大変な筈じゃ。
以前にもJRAには女性騎手が存在しておったんじゃ。(6名)
但し、中々勝鞍に恵まれず皆さんリタイヤーされたんじゃよ。
時の安倍首相は男女共同参画社会を推進しておるから
藤田菜七子さんの存在は恰好の材料になる筈じゃ?
爺やはこの「男女共同参画社会」を基本的に良しとしないんじゃ。
女性がお仕事をすることに対しては全く問題はないと考える。
しかし、
日本では女性・男性の向き不向きを大切にする文化があるんじゃ。
この優しい文化を蔑ろにし、
一律、「女性管理職の数を増やせ」とはナンセンスなお話しじゃよ。
「餅は餅屋」ってあるんじゃよ。
次の話は近くの競馬好きの爺さんから聞いたんじゃが
藤田菜七子さんはJRAでデビューする前、
お嬢さん達の厄日払い、3月3日の「ひな祭り」に、
地方、川崎競馬場で一足早く騎乗していたんだとさ。
その際のパドック(下見所)での出来事なんじゃ。
あるレースの一番人気の男性騎手へ競馬ファンが投げかけたじゃと。
「おーい、分かっているよなー 空気読めよ〜」って。
これぞ日本文化の神髄・真骨頂じゃよ。
但し、結果はファンの「お願い」が効かず彼女は敗れたとか。
これも「プロの世界」では当然ちんちんの結果じゃ。
男女共同参画社会へ一石を投じた藤田菜七子さん、
腕力では敵わないものの女性特有の感性・理性を以てして
情けない男性騎手に一泡・二泡・三泡を吹かせて欲しいぞえ。

お嬢サバ 東京港区で初デビュー

今日、3/12〜「「悪い虫がつかないお嬢様のサバ」=「お嬢サバ」が
東京港区でデビューとか。
聞くところに依ると、JR西日本が「鯖の養殖」にトライしていたらしく
その養殖鯖を東京に初出荷するんじゃとさ。
爺やは全く知らなかったんじゃが、
鳥取県とJR西日本とのコラボ「箱入り娘」(「お嬢サバ」)なんだと。
この鯖は地下海水を使用しているので
「悪い虫(寄生虫)」が付いていないのがノリ・味噌なんじゃと。
いっぺん「食」するのも悪くないかも。
何せ、「箱入りお嬢さん」なんじゃから・・・・・。

詳しくは
「鳥取生まれの箱入り娘「お嬢サバ」!?」(JR西日本)
「「お嬢サバ」が東京デビュー期間・数量限定でJR西など」(日経Web)

低リスク・安全資産通貨=円 大人気

「リスクオフ(危険回避)」により「円」が買われ大人気とか?(円高)
リスクオフの理由付けは
「冴えない世界経済で東証株価も大幅下落へ」で紹介した

01 中国人民元安(中国経済減速)
02 中国上海株価下落
03 原油安(産油国の経済減速・投資引き揚げ)
04 資源安
05 新興国の実質経済成長率の低下予想
06 中東地政学的不安定さ
07 米国景気先行き不安懸念(米FF金利上げ2016年何回?)
08 リスクオフによる安定通貨?円買いに依る円高
09 アベノミクス賞味期連切れ?
10 日銀金融施策の枯渇?
11 2016年度日本企業の業績懸念

「原油安による世界経済の減速懸念の広がり」が昨今のフレーズ。

一方、「低リスク・安全資産通貨=円」とされる理由付けは

01 諸外国に比して金利が低い
02 世界一の対外純債権国
03 経常収支黒字国
04 未だに消費税が8%と低い

02の世界一の対外純債権国は事実
「対外純資産366兆円、3年連続で最高 14年末」
がしかし、これは数字のマジックなんじゃ。詳しくは
「『日本の対外純資産世界一』誇らしげな響きだが、経済学的には」
(zakzak 嘉悦大教授、高橋洋一氏)
03も事実じゃが
経常収支黒字国はEUの覇者、独国が1で日本の10倍以上(2014)
「世界の経常収支 国別ランキング・推移」(GLOBAL NOTE)
これは円を低リスク・安産資産通貨とみなすには無理がある。

欧州は付加価値税(国別・品目別に税率が異なる。)
日本は消費税(=付加価値税 税率8%)
米国は小売売上税
因みに、
独国は標準税率19%で食料品7%。(2015/1現在)
世界の警察官を辞めた、米国は小売売上のみ課税
(各地区で税率異なる、0%〜10%以下)
「付加価値税率(標準税率及び食料品に対する適用税率)の国際比較」
(財務省)
01は完璧な事実、既存でも低金利だったのに更なるマイナス金利導入
日本の機関投資家は高金利の金融商品を海外に求める為、
円売り・ドル買い現象が生じ「円安」に基本的になる筈。
又、海外投資家はキャリートレードで円を手当、海外投資で「円安」に。
故に、基本的にはノーマルな投資行為ならばどちらも「円安」要因。
昨今ではキャリートレードの巻き戻しは理由にならずじゃ。
であるなら、どうして「円高」現象が生じているのか?
ユーロ(3月金融緩和期待)、ポンド(EU離脱懸念)は
ドルに対し弱く、円のみ高く評価されている現状?
これの答えはいとも簡単。
短期で利ザヤを稼ぎ出すヘッジファンダーに弄ばされているだけじゃ。
今日日は激しく懸命に「円買い」をしている輩を特定できる筈。
金融商品鉄火場は「のほほん・口あんぐり・おたおた」厳禁じゃぞぇー。

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード