横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2016年05月

安倍首相 サミットで来春消費税10%を撤回へ

5/26開催の伊勢志摩サミット(G7首脳会議)に於いて
安倍首相は2017/4/1〜の消費税10%を撤回か?
「リーマン・ショック級の経済危機、及び、大震災級影響」がない限り
予定通り消費税UPを表明していた安倍首相。
それが、今回のサミットで「リーマン・ショック級の経済危機」が出現
している資料を提示。
なな何と、2005年を100とする「国際商品価格」動向表にて
この事実をお示しになった。
国際商品価格はエネルギー・食料・素材など商品価格等とか。
この国際商品価格が
リーマン・ショック時に55%ダウン(2008年〜2009年)、又、
昨今でも55%ダウン(2014年〜2016年)している表になっておる。
この表の出展先は「IMF Primary Commodity Prices」と記入されておるから
「IMF (International Monetary Fund=国際通貨基金)」の資料と思われる。
表は「首相、リーマン級危機を警戒 サミット世界経済討議で」
確認してくれりょ。
更に、「新興国・途上国の投資伸び率」表もお示しになり念押し。
この表はIMF世界経済見通し(2016年4月)を活用。
尚、この新興国・途上国とは
「BRICSをはじめとする152カ国・地域」と。
安倍首相は世界経済の減速・収縮懸念を力強く表明されたんじゃよ。
これにて、来年の消費税導入は再延期決定じゃよ。
就中(なかんずく)、日本経済はヨレヨレの呈。
若者は「将来に夢を持てず?」彼・彼女を作らず、当然お子さんも。
老人は「寿命が延びに延び?」特に欲しいものも無くチマチマ生活。
こんな体たらくじゃから
日本経済は減速・収縮の道をたどっておるとか。
しかしじゃ、みんな「良〜く考えてみそ!」
一回ぽっきりの人生なんじゃから
明るく・楽しく・明日がある生き様をしねぇーともったいないぞぇ。
「人の往く裏に道あり花の山」ってなもんだよ。
既存の情報に決して惑わされてはいけねぇ・いけねぇぞぉ〜。

藤田菜七子さん特別レースで勝利の綾?

先週に日曜日(5/16)の夕方、
競馬好き爺さんがえらい剣幕でやってきおった。
「十万馬券でも当てたかいな?」と尋ねると
「うんにゃ、ななたん(藤田菜七子さん)が特別レースを勝ちよった」と
「それは目出度い事じゃねーか」と言うと
「それはそうなんじゃが、どうも腑に落ちないんじゃ」って宣うんじゃ。
奴が言うには
新人ジョッキーがこの時期に(デビューから2か月のお日柄)
減量が適用されない「特別レース」に騎乗する事はまずまれと。
(特別・重賞レースを除くレースの際、彼女は3キロ減で騎乗可能)
増して、一等賞になるなんて極めてレアーケースと。
どだい、競馬は何が一等賞になるのか分からないんじゃから
何にも問題がないじゃーねぇーかと切り返すと
奴はななたんが勝った事に文句をつけているんじゃないんだと。
それじゃ一体なんなんじゃと聞くと
奴はまくし立てた。
このレースは新潟競馬場の名物レースでコーナー回りがなく
一直線1000mの競馬じゃ。
だから、基本的?にはレースの綾がなく強い馬?が勝つんじゃよ。
そう言ったって、そうならないのが競馬なんじゃねーかと言うと
奴は、実はこのレースの一番人気が丸山元気騎手騎乗の馬じゃった。
(一番人気は馬券購入枚数が多く、投票者が強い馬と見なした結果)
ななたん騎乗の馬人気は菜七子フィーバーに依る3〜4番人気だったん
じゃが最終的には(冷静?に判断した結果)16頭中9番人気じゃった。
そして、結果はななたんが1着で丸山元気が15着だったんんじゃ。
ここから耳をかっぽじって聞いてくれよ。
ななたんと丸山元気の「騎乗依頼仲介者(エージェント)」は同一なんじゃ。
それが何か問題でも?
お前(めえ)さんは何か臭わないか?
いや、別段
お前(めえ)さんは「これってやらせ」って思わないか?
まあ、そうかも知れないけど鉄火場の付きものじゃろがと言うと
奴は「ソリャーソウナンジャガ」、結果的には「見え見え」じゃろー
まあ、お前(めえ)さんに聞いてもらってやや気分は修まった
ほんじゃ、ななたん、特別戦勝利に乾杯とするか!

騎乗依頼仲介者(エージェント)(JRA)
競走に関し、騎手が馬主又は調教師から騎乗依頼を受けるにあたり、
騎手本人に代わりその受付を行う者のこと。
1名の騎乗依頼仲介者が担当できる騎手の人数に、
制限(3名+若手騎手1名)を設けている。

藤田菜七子さんが並み居る男性騎手を蹴散らしたことは事実。
「藤田菜七子 男女共同参画(競馬)社会へ参画」

トヨタ自動車 決算記者会見 意志あるチャレンジ

日本製造業の雄、トヨタ自動車が5/11(水)に決算発表
前年比増収増益を達成する快挙じゃ。
但し、2016年度(2017年3月期)予想は減収減益との事じゃよ。

        売上高           営業利益      想定為替レート
2015年度 28兆4031億円 2兆8539億円 1ドル=120円 1ユーロ=133円
2016年度 26兆5000億円 1兆7000億円  1ドル=105円 1ユーロ=120円

決算記者会見での豊田社長のコメント(日経web)
「今年は意志の強さ、覚悟が本物かどうかどうかが試される年だと思っ
 ている」
「これまで数年間の決算は為替による追い風参考記録が多かった。そ
 の風がやんできたことで、自分たちの等身大の姿が見えてきた。追
 い風がなくなった今、意志を続けていけるか。意志の強さ、覚悟が本
 物かどうかが試される年だと思っている」
「今年に入って潮目が変わった。意志あるチャレンジ(挑戦)をさらに
 進めるオポチュニティー(機会)にしたい」と表明。
想定為替レート変更に伴い、営業利益減額は9,350億円になるとか。
尚、2017年3月期の
研究開発費は1兆0800億円、前期比250億円上積み
設備投資額は1兆3500億円、前期比575億円増予定。
と明日を見据えた経営戦略、まっこと、意志あるチャレンジじゃよ。
一方、今週の円$レート推移は

2015/12/31 120.111 昨年最終日
2016/04/27 111.450 日銀金融政策決定会合前日
2016/05/09 108.316
2016/05/10 109.260
2016/05/11 108.418
2016/05/12 108.997
2016/05/13 108.625

5/9に麻生財務相が具体的表現
「為替介入の用意がある」と明(迷)言しおった。
恐れおののいた?ヘッジファンダーは1円の円安でお付き合い?
世界経済状況にとても敏感な豊田社長は「潮目が変わった」と判断。
日本の為政者は似非グローバル経済を踏まえて的確な「運転」を。

OS Windows 10 は導入 為替は不介入

今回の大型連休期間は何処へも出かけずMS OS Windows 10 を
パソコンにインストールしてみたぞい。
このWin10を導入することにより
MSが個人データー等を閲覧可能なるんだそうだ。
従って、大事大事なデーター・メール等は
くれぐれも走らせたり保存したりしないように!
只、程度の差こそあれ既にAlphabet(旧Google)等は導入済み。
まあ、爺やは
取り急ぎ家族・友達・大切な人以外、
大事大事なものはないから安心じゃよ。
期間限定無料は7/29(金)迄じゃから情報ダダ漏れ可能なら導入を。
Win8.1に比して、立ち上がりは早いは立ち落としも早い。
ブラウザーも新規の「Edge」を使用せず既存の「Internet Exproler11」で
十二分じゃ。
ところで、日本の大型連休中の円$レート推移は

2015/12/31 120.111 昨年最終日
2016/04/27 111.450 日銀金融政策決定会合前日
2016/04/29 106.304
2016/05/02 106.399
2016/05/03 106.597
2016/05/04 106.989
2016/05/05 107.248
2016/05/06 107.095

円の最高値は5/3文化の日に1$=105.543円じゃ。
さすがに安倍首相も伊勢志摩サミット事前調整で欧州歴訪中、
5/5午後(ロンドン時間)の記者会見で
「足元の為替市場は急激で投機的な動きがみられる
 為替市場の動向を注意深くよく見て、必要に応じた対応したい」との
コメントを発表するもヘッジファンダーはどこ吹く風?
「為替は不介入」の対応に酔いしれている筈じゃよ?

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード