横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2017年11月

平成デフレ脱却予感 登美丘高校ダンス部

爺やは「YouTube」を観ないので全く知らなかったんじゃ。
昨今、爺やの連れ合いが某民放を「面白いから録画しておいた」との事じゃったから、
早速観たんじゃ。
爺やは基本的に品のない関西風オワライは嫌いなんじゃが
これには「びっくり仰天」・「目が点」に。
「これは」と言うと「登美丘高校ダンス部 と 荻野目洋子」とのコラボだったんじゃよ。
登美丘高校ダンス部員さん達はすべて女子なんじゃ。
彼女達の出で立ち(衣装)はなな何と1980年代キラキラ・原色・肩高・シャネル風装い。
けわい(化粧)もルージュ・ターコアイシャドー・黒太眉・長付け睫毛等々ケバ系メイク。
あれでは、決して踊りやすい恰好とは言えないと思うんじゃが?
それにも関わらず、アップテンポの「ダンシング・ヒーロー♪アレンジ版曲」をバックに
一糸乱れず懸命に踊る彼女達には心底、圧倒されてしもうたぞい。
ミニタイトスカート・ミニワンピーから垣間見える?健康的なおみ足にも思わずドッキリ。
恐るべし平成晩期に出現した「今風やまとなでしこ達」。
元気で小気味良い彼女らに「平成デフレ脱却予感」を感じる思いがしたぞい。

トランプ大統領帰米 米空母3隻韓半島周辺海域離脱

11/13(月) ASEAN(in Manila) 夕食会 米国の最高司令官の命令でドゥテルテ大統領一曲披露
11/14(火) 東アジア首脳会議(in Manila) 南シナ海問題当たらず障らず 米空母3隻演習終了
11/15(水) 日経平均6日続落 11/7終値比 -909.28down 米空母3隻韓半島周辺海域離脱
11/16(木) ハリス米太平洋軍司令官来日
11/17(金) 中国北鮮に特使派遣 特別国会安倍首相所信表明演説

ビッグイベントが滞りなく?終了。
トランプ大統領は帰米され、米空母3隻韓半島周辺海域離脱。
昨日、中国特使が北鮮に赴き今後のスケジュールを打合せじゃろか?
さすがに、北鮮は米空母3隻を目の前にして「ミサイル発射(実験)」取り止めじゃ。
今現在、邪魔者がいないので・・・・・。
又、11/15(水)には米抜きで「TPP11」が「大筋合意」、しかし「最終合意」ではないんじゃ。
TPP11加盟国は
日本 ベトナム シンガポール ブルネイ マレーシア(東アジア州)
オーストラリア ニュージーランド(豪州)
カナダ メキシコ プルー チリ(米州)
気になったのは「自由で開かれたインド太平洋戦略」は一体どうしちゃたんじゃろか?
今日の「北鮮問題」で明日の「自由で開かれたインド太平洋戦略」にかまけていられなったやも。

トランプ大統領来日 炎上東証鉄火場

11/05(日)  トランプ大統領来日 絶好のゴルフ日和
11/06(月) トランプ氏皇居で天皇皇后両陛下と懇談、拉致被害者面会 日米共同記者会見
11/07(火) 日経平均バブル崩壊後戻り高値22,666越え21年ぶり更新 終値22,937.60
11/08(水) トランプ氏濃霧(ヘリ着陸不能)により板門店(DMZ)視察中止 日銀ETF介入
11/09(木) 日経平均バブル崩壊後最安値から半値戻しするも中折れ 中東きな臭し
11/10(金) APEC(in Vietnam) 安倍・プーチン会談 東証鉄火場青い目早利益確定
11/11(土)  APEC(in Vietnam) 安倍・習近平会談

11/11(土)〜11/14(火)は米海軍第7艦隊空母3隻が韓半島近海で演習、海自も参加

11/07(火)は暦の上では「立冬」。
何と、この日に日経平均はバブル崩壊後戻り高値を約21年ぶり更新し、
終値は22,937.60を付け、25年10ヶ月ぶり(1992/1/9以来)の高値となりおった。
更に、11/09(木)前場(午前中)
バブル崩壊後最安値(7,054 2009/3/10)と日経平均最高値(38,915 1989/12/29)
の半値(22,985)をも突破でいよいよ、株価最高値更新中の各国に
遅ればせながら日経平均最高値を目指す?展開に突入したんじゃ。(高値 23,382.15)
ところがどっこい、後場に入ると行き成り急降下前日比 -414.77 と反落、(安値 22,522.83)
終盤に漸く値を戻し 終値は22,868.71 前日比 -45.11 で終了。
この日の東証一部売買額は 4,993,599(百万円) 、もうちょいで5兆円になるとこだった。
又、1570(日経レバ)一銘柄の売買額は 481,131(百万円)と 9.6% のシェアーじゃ。
更に、高値と安値幅は 859.32 と乱高下の鉄火場(東京証券取引所)じゃったよ。
思えば、
1989年(平成元年)はバブリー真っ只中、
1992年(平成4年)は、未だバブリーの余韻に浸たり元気で楽しい光景が脳裏を過ぎったぞい。
この後、金融機関の破綻なんぞこれっぽちも想像できなかったわい。
バブリー時代を知らない世代にとっては「今の世」が当たり前なんじゃから
それは、それで、仕合わせって事なんじゃよ。(知らない強みってもんじゃ)
尚、炎上する東証鉄火場は「青い目の投機家同士の戦い」じゃから別段問題ないんじゃ。
呉々も素人さんは静観する事をお薦め。
決してちょっかいを出して高値掴みをしないように。
一方、今月の最大イベント「トランプ大統領訪中、米中首脳会談」、
大懸念の北鮮問題については
北鮮経済制裁国連決議を履行すると「一致」、
但し、習近平氏は「対話による平和的解決」を依然主張し、北鮮制裁は平行線に。
中国の巨額対米貿易黒字については
米ボーイング社の航空機、米GEの航空機エンジン、米クアルコムの半導体、米国産牛肉、
米企業と中企業がアラスカの天然ガスを共同開発等々、
米中企業で総額2,500億$(28兆2,500億円<1$=113円>)契約を結んだとか。
この金額はほぼ年間貿易黒字額に相当する金額。
(但し、構造を変えない限り1年ぽっちでなく、毎年々々米の対中貿易赤字は続き続ける。)
どえらい「贈り物」を習近平氏はトランプ大統領にしたんじゃと。
しかし、この程度の「贈り物」に取引大好きトランプ大統領は騙されないとは思うが・・・・・。

力強い日銀ETF買い介入約一ヶ月ぶり

10/30(月) 日銀ETF買い介入約一ヶ月ぶり 日銀金融政策決定会合(〜31)
10/31(火) FOMC(〜11/1) 日銀金融政策現状維持 「朝鮮通信使」世界記憶遺産に
11/01(水) 第4次安倍内閣スタート FOMC米景気の現状判断を強めに引き上げ 金利維持
11/02(木) イヴァンカ大統領補佐官来日
11/03(金) FRB新議長 低金利政策支持パウエル氏に 米雇用統計好調

10/30(月)〜11/3(木) 日経平均推移

日付日経平均終値前日比東証一部売買高備 考
10/2722,008.45+268.673,100,878(百万円)22,000に突入
10/3022,011.67+3.224,037,375(百万円)日銀ETF介入
10/3122,011.61-0.063.529,842(百万円)日銀ETF介入
11/0122,420.08+408.473,755,746(百万円) 
11/0222,539.12+119.043,308,809(百万円) 

表をご覧頂くと一目瞭然、10/27(金)にやっとこそっと?到達した日経平均終値 ¥22,000。
土日開け、10/30(月)日本銀行は約一ヶ月ぶりの介入でこの値を死守?
翌、10/31(火)前場はこの値を割るも、後場昨日に続き再び日銀介入 ¥22,000を維持?
日銀金融政策決定会合終了後、黒田総裁は
「資産市場や金融機関行動において過度の期待の強気化を示す動きは観察されていない」
「株価に悪影響を及ぼしかねないリスクには引き続き注意が必要」
「市場の状況に応じて今後もETFの買い入れを進めていく」
あくまでも「ETF購入は株式リスクプレミアム回避」との力強いコメント。
青い目の株式投資家にとっては「力強い援護」じゃ。
彼らは一体何処まで吊り上げてくれ、どこで逃げ出すのか、とっても楽しみじゃよ。
相場格言「もうはまだなり まだはもうなり」 or 「人の行く裏に道あり 花の山」ってなもんは
「AIロボット投資」時代には通用しないのかもよ。

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード