横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2017年12月

現時点から未来へ限りなく進む?時間

今年も残すところ20日余りになりおった。
時は誰にも平等に流れ続ける。
この世は三次元+時間=四次元の世界。
「AI(人工知能)」が当に「人間知能」を超える?世に突入した感。
残すは「人間感性」のみなのか?
お隣、中国は「2030年迄にAI産業でトップに立つ計画」とか。
現在2番目の人口を要すインドの現地企業もアマゾン・ウーバーに抗している模様。
「貨幣」もご多分に漏れず紙幣・じゃら銭から「電子マネー」へ。
使い勝手は確かに良いが爺やの歳(とし)じゃと「支払った実感」が伴わないわ。
仮想通貨ビットコインはバブリー気味、一体どうなるのやら?
全ては、「現時点から未来へ限りなく進む?『時間』」が答えを出してくれるんじゃ。

ところで、爺やもしっかり歳を取ったから、厳寒の折、冬休みに突入するぞぇーー。
それでは、みんな元気でなーーーーー。

日本史B 用語削減案で稗田阿礼去る?

先々月、 「高大連携歴史教育研究会」が受験生負担軽減の為、歴史用語・歴史上固有名詞等を
削減(精選?)する旨公表された。
歴史暗記事項過多がその大きい理由とか。
大枠の歴史の流れ把握を中心にしたいのだとか。
正確には
「高大連」の「高等学校教科書および大学入試における歴史系用語精選の提案(第一次)」。
この精選(削減)案に依ると、

 1950年代用語数現行用語数精選(削減)案語数
日本史1300語3400〜3800語1856語
世界史1300〜1600語3400〜3800語1835語

選定用語基準
1 政治体制や社会経済を叙述する上でひつようとはんだんしたもの
2 文化史用語は「文化は社会の鑑」・文化の政治性を考慮・当時の社会が見え世相を代表・現代
 社会に通じるものを精選し必要最低限の用語を残す。世界遺産にも配慮。
等々
削減置換用語基準
1 人名はできるだけ削減方向
2 膨大な文化史用語の削減
3 近年の研究で評価変化、適切重要でないと判断された用語削除・置き換え等
4 地域を表す用語は地理科目との整合性を考慮、共通叙述
等々

しかしながら、幼気な?受験生を慮る事は良いことなのであろうか?
甚だ疑問を覚える次第じゃよ。
そもそも、暗記が辛い受験生は「歴史」に興味がないと言う事なんじゃよ。
「好きこそものの上手なれ」って言うじゃねぇーか!
「記憶力」は頭が柔軟な時にしか養成できないんじゃよ。
又、「歴史」は「自然と人」が織りなすものじゃから、「人名削減」は如何なものか。

「原始・古代 282語」の内  精選(削減)案P30〜P32
「古代・原始のキーワード 13語」には当然無し
「日本文化のあけぼの 77語」に精選された人名は
ワカワケル(雄略天皇)のみ
「律令国家の形成 120語」の人名は 磐井 蘇我氏 推古天皇 厩戸王(聖徳太子)
中臣鎌足 中大兄皇子(天智天皇) 大海人皇子(天武天皇) 持統天皇
藤原不比等 藤原氏 橘氏 長屋王 聖武天皇 光明皇后 孝謙天皇 道鏡
行基 鑑真
坂上田村麻呂 最澄 空海
「貴族政治と国風文化 72語」の人名は
藤原良房 藤原基経 菅原道真 紀貫之 空也 源信
平将門 藤原純友 平氏 源氏
安倍氏 清原氏 奥州藤原氏
藤原道長 藤原頼道 清少納言 紫式部

輝かしく?エントリー(精選)された方々は僅か31名と7氏だけじゃよ。
これでは、さっぱりし過ぎて 倭 ⇒ 日本 の「生い立ち」がさっぱりわからんじゃろーが。
「古事記」成立に貢献した「稗田阿礼」「太安万侶」は削除されおった。

「時有舎人 姓稗田名阿礼 年是二十八 為人聡明 度目誦口 払耳勒心
 即 勅語阿礼 令誦習 帝皇日継及先代旧辞」 (古事記序)

古事記は 聡明で、見たものを言葉にでき、聞いた事は決して忘れない「稗田阿礼」に
天武天皇が以前の帝皇系譜・出来事を口上せよと命じ、「太安万侶」が記録したものと
されておる。

かの時代、世の出来事を悉く?記憶し書にしたためないと「歴史考察資料」にはならない事、必定。
「暗記」は記憶するための初歩ツール(道具)じゃ。
この初歩を貫徹する事から全てが始まると思うんじゃがのー。

因みに、日経Web「歴史教科書、龍馬が消える? 高校の用語半減案」
削除サンプルが記載されておる。個人転記しておいたので是非ご確認下されよ。
日本史
竪穴住居 土師器 中宮寺半跏思惟像 蘇我馬子 大納言 稗田阿礼 薬子の変
源義家 藤原清衡 悪人正機説 楠木正成 上杉謙信 武田信玄 梅松論 桶狭間の戦い
天草四郎時貞 千歯扱 中江藤樹 高野長英 十返舎一九 高杉晋作 坂本龍馬 新撰組
ボアソナード 旅順占領
世界史
オデュッセイア ハンニバル ウパニシャッド 韓非 金瓶梅 トゥール・ポワティエの戦い
エンリケ航海王子 バロック式 北虜南倭 アンシャン=レジューム ロベスピエール
水力紡績機 メッテルニヒ ドストエフスキー 3C政策 インターナショナル

RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード