横丁のガンコ爺や

世の中の出来事を 横丁のガンコ爺や が語るブログじゃよ。  世の移り変わり・世の中のできごとを 斜に見ると、とっても楽しく・面白いのじゃ。
ムズイと思われる事を簡単に。冷や汗、額に流しながら・・・・・。 とりあえず、老い先短い年寄りの話に目(耳)を傾けてくんろ。
頑固一徹 根は純真 ちーとへそ曲がり。

2018年11月

見上げたもんだよゴーン氏の振る舞い

今週、ビッグな捕物帖を聴き、
「キリスト文化圏のコストカッターはご自身をコストカット対象にしない。」
と言う事が明確になりよった。
日産立て直しでルノーから送り込まれたゴーン氏。
日産従業員を空恐ろしい程にも路頭に迷わせた張本人。
当時、マスコミ各社は「蝶よ花よ」と持て囃し、「カリスマ経営者」の称号を授与。
それが、今日日、マスコミはゴーン氏を極悪人扱いしちょる。
十中八九、ゴーン氏は罪を犯したと言う認識は持ち合わせないじゃろ。
彼の心の内は
「何てったって、僕は瀕死の日産自動車を救ったんじゃ。
 この大恩人に報酬等を大盤振る舞いするのは至極当然の成り行きじゃ。」では。
日本人じゃと、こうゆう輩には「天罰が下る」んじゃが、
彼には残念ながら日本の神々は通じず裁けない。
見上げたもんだよゴーン氏の数々の振る舞い。

こうのとり7号機小型カプセル放出後大気圏突入で藻屑に

11/11日は
米国 Veterans Day(復員軍人の日 or 退役軍人の日)
中国 独身の日 アルババが企画したセール日 売上高は何と3兆5千億円とか
日本 こうのとり7号機が小型カプセルを放出後に大気圏突入で消滅した日
となったぞぇ。
国際宇宙ステーションでの実験物資を自前で初めて回収したと
はしゃいでおるが、「こうのとり7号機」は大気圏にて藻屑になっておるんじゃ。
又、姿勢制御可能な「小型カプセル」の内側の「真空二重断熱容器」は
炊飯ジャーで有名な「タイガー魔法瓶」がJAXAに協力して製作したんじゃとさ。
日本は「技術大国」とか言って騒いでおるが、未だ「こうのとり」さえ宇宙から
日本に帰還させる技術を持ち合わせていないんじゃよ。
これが平成30年11/11現在の我が日本の現状って事をよーく理解しないといかんぜよ。
「『こうのとり』7号機、大気圏へ再突入・ミッションを完了」 (JAXA)

2018年新語・流行語大賞ノミネート30語内 爺や5語不明

11/7に今年の新語・流行語大賞にノミネートされた「30語」が発表された。
爺やは試験でも受ける感覚で恐るゝゝ調べてみたぞぇ。


先ず「何じゃこれ」って目に飛び込んできたのが
「おっさんずラブ」
ググるとドラマとか。この手の筋合いはお好きなように!
お次は
「筋肉は裏切らない」
こちらは某公営放送「みんなで筋肉体操」で宣うらしい。
お歳を召した方々は程々に。
更に次は
「ご飯論法」
「このハシ通るべからず」で橋の中央を通る感じで凄く洒落の効いた自然な論理じゃ。
これもびっくりした
「カメ止め」
亀さんの行列を止めるのかいの?と思いきや「カメラを止めるな!」の事なんじゃとさ。
まあ、昨今は文字数を少なくする為、縮めるんじゃな?
日経Webもそうなんじゃが、言葉・主語述語を短縮しよるから困るぜよ。
まあ、いつの世も若者文化迎合じゃから耐えておるぞぇ。
極めつきは
「TikTok」
チック・トックで大きな柱時計かと思いきや、
中国製SNS投稿用15秒動画編集アプリなんじゃとさ。
余に蔓延しちょる「SNS」の嘘偽りはどうでもいいわい。

但し、5歳のチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と言われないようにな!

11/03 実は明治天皇誕生日

10/31 ハロウィーン
実はケルト文化の日本の大晦日に当たる日で亡くなったご先祖さんを迎える日なんじゃ。
(決して群集心理で軽トラを横転する類いのイベント日ではないんじゃよ!)
11/03 文化の日
実は明治天皇の誕生日なんじゃ。
大正天皇の誕生日08/31は祝日になっておらんのじゃが、
04/29 昭和天皇誕生日 ⇒ みどりの日
12/23 今上天皇誕生日 ⇒ 今年最後の天皇誕生日 来年は祝日になるか現在未定じゃ。
2019年は「天皇誕生日」はなし
2020年02/23が新「天皇誕生日」になり祝日になるんじゃよ。
(現在の皇太子殿下の誕生日が02/23の為)
「文化の日」と命名されたのは大東亜戦争・太平洋戦争敗戦後の1948年から。
10/03は日本国憲法発布日(1946/11/03)で1947年05/03が施行日で「憲法記念日」に。
日本文化・戦後の日本国憲法について「秋の夜長」に考えてみるのもいいんじゃねぇーか?
まあ、爺やは全く期待はしないけど・・・・・。
RECOMMEND H.P.
粋・いなせ と服  江戸時代

うちの孫の作なんじゃけど
江戸時代の庶民文化
粋といなせ」について
語っているので暇だったら
一度、目と通してくんろ。

何やら、今現在は「古事記」に
凝っているそうじゃ。
「本居宣長」じゃあるまいにのう。

日本の色 (伝統色)

日本の色について
大昔から近代までの流れを
色見本付きで紹介しちょるぞ。

男と女 待賢門院

これは「歴史秘話」ではなくて
少し歴史をかじった事がある
者にとっては周知の事実じゃ。

男と女 お美代の方

これも「歴史秘話」ではなくて
「歴史ヒストリア」?
家斉は大したもんじゃのー。

ファッション・よもやま話

孫の作じゃ。
お時間があればどうぞ。
ブログ内 記事検索
Archives
 
Recent Comments
QRコード
QRコード