「国民の生活が第一」「生活」党 政策発表待ちをしていたんじゃが
爺やには情報が確認出来得なかった。
もうちょい時間が必要なんじゃろのー。
しかるに、今日は今年の不評大河ドラマ、平清盛に戻る事にした。
過去の歴史についてじゃが、
これらは決して単独で発生しておらんのじゃよ。
何故かと言うと、
「時は生きとし生けるものに平等に経過」 するからなんじゃ。
これって当然の事なんじゃが、
往々にして 「了見が狭い」 輩は見落とすもんなんじゃ。
まあ、大東亜戦争敗戦後、
個人主義とかで各々 「個に分断」 にされてしもうたから
致し方がないんじゃが、それ迄の日本には
縦横無尽に縦横(たてよこ)関係 (下克上有り) が
そこかしこに目一杯走っていたんじゃよ。
昨年の大震災で一躍脚光を浴びた 「絆(きずな)」 は
この冠たるものなんじゃよ。
そこで、平治の乱後の時代を取り急ぎ
平清盛 後白河帝 源頼朝 3人取り上げ
彼らの時の経過を列挙してみる事とするぞい。(歳は数え)

年次平清盛後白河院源頼朝出来事
1159年42歳33歳13歳平治の乱
1160年43歳34歳14歳源頼朝伊豆へ配流
1161年44歳35歳15歳法住寺殿完成
1162年45歳36歳16歳 
1163年46歳37歳17歳 
1164年47歳38歳18歳三十三間堂完成
1165年48歳39歳19歳六条帝即位
1166年49歳40歳20歳 
1167年50歳41歳21歳平清盛 太政大臣
1168年51歳42歳22歳福原に雪見御所設営
1169年52歳43歳23歳後白河院出家し法皇に
1170年53歳44歳24歳法皇・平清盛 東大寺で受戒
1171年54歳45歳25歳法皇 福原へ
1172年55歳46歳26歳平徳子 高倉帝中宮に
1173年56歳47歳27歳宋と正式に国交を結ぶ
1174年57歳48歳28歳法皇 厳島神社参詣
1175年58歳49歳29歳法然 浄土宗
1176年59歳50歳30歳 
1177年60歳51歳31歳鹿ヶ谷事件
1178年61歳52歳32歳安徳帝誕生
1179年62歳53歳33歳治承三年の政変 法皇幽閉
1180年63歳54歳34歳福原遷都計画 富士川の戦い
1181年64歳55歳35歳藤原秀衡に源頼朝追討宣旨
1182年 56歳36歳 
1183年 57歳37歳法住寺合戦
1184年 58歳38歳一ノ谷の戦い
1185年 59歳39歳壇ノ浦の戦い
1186年 60歳40歳近衛家・九条家の成立
1187年 61歳41歳源義経 安宅の関へ
1188年 62歳42歳興福寺金堂 再建
1189年 63歳43歳奥州合戦
1190年 64歳44歳源頼朝上洛 法皇と会合
1191年 65歳45歳栄西南宋から帰国
1192年 66歳46歳源頼朝 征夷大将軍に
1193年  47歳富士の巻狩り
1194年  48歳朝廷 禅宗布教禁止
1195年  49歳源頼朝上洛 東大寺再建供養
1196年  50歳建久七年の政変
1197年  51歳 
1198年  52歳 
1199年  53歳源頼家 合議制へ

上記3人それぞれ 「同じ時」 を甘受するものの
三者三様、独自の時代背景と空間を過ごしておられるじゃろ。
努々(ゆめゆめ)、同時代の方と一括りにしてはいかんぞえ。

田中貴金属 リサイクル価格
7/23(月)出稿現在 18K RE:TANAKA店買取価格 ¥2,811