一ヶ月ほどお堅い話で癖癖じゃとは思うが今、当に、一触即発状況に
陥っている尖閣諸島問題に関わるのが18世紀後半にできた
「国民国家」 と言う幻想国家概念なんじゃよ。
これができあがる前までは基本的に 「国境」 はなかったんじゃ。
それ迄は小さな都市国家は別として、王・皇帝の支配が及ぶエリアが
彼らの領地と見なされていただけなんじゃ。
従って人里離れた未開地は当然の事、
又、ヨーロッパ地続き地帯での飛び飛び領地存在などで
地図上明確にラインを引く領地(土)表記は不可能じゃったんじゃよ。
しかしながら、このNation-state ⇒ 国民国家概念により
王から奪い取った財産(土地=領地)が国民の 「共有財産」 と言う
発想にしてしまったもんだから修羅場が待っていたんだよ。
ヨーロッパ地域ではそれ迄領地争いは確かにあった。
その戦闘隊員は王・皇帝にお金で雇われた兵士達の戦いじゃった。
しかし、国民国家は王・皇帝から簒奪した領地すべて自分達の財産に
なったもんじゃから新領地獲得戦争には根性の据え方が違い、
国民国家軍隊は強靱な軍団に変貌したんじゃ。
ナポレオンの破竹の進撃はまさにこれなんじゃよ。
やがて、ヨーロッパ諸国は国民国家化へひた走るんじゃ。
一方、東アジアでは今現在とてもホットな尖閣諸島問題なんじゃが
中華人民共和国は昔からご自分の領土だと主張、わが日本国は
1895年より尖閣諸島を明確に日本領土とした事実から
そもそも領土問題は存在しないと言う立場なんじゃ。
この尖閣諸島は
「日清媾和條約(下関条約)」
清王朝より割譲された島では決してないんじゃよ。
明治政府はちゃんとに確認し無人の尖閣諸島を日本領としたんじゃ。
中華民国の国民国家化は先週話したように1912年からなんじゃ。
その後、日本は1937年に日中戦争に突入⇒大東亜⇒太平洋戦争と
展開、1945年にはポツダム宣言受諾で敗戦と言う流れを辿るんじゃ。
ポツダム宣言受諾からカイロ宣言を受け入れ
満州・台湾・澎湖(ほうこ)諸島(台湾西部)を中華民国へ返還。
因みに、台湾・澎湖諸島は
1895年日清媾和條約(下関条約)で清王朝より割譲された島々じゃ。
そして、今一番ホットな尖閣諸島問題じゃが
この島々は問題なく日本国領土で
明治・大正・昭和15年(1940年)迄日本人が生活しておったんじゃよ。
その後、再度、無人島になってしまっただけなんじゃよ。
それが、この島近郊大陸棚にオイルが眠っている事が判明(1968年)、
俄然、中華人民共和国が
尖閣諸島の領有権を主張し始めるんじゃ(1971年)。
昨年(2012年)日本政府は地権者からこの島々を購入し国有化。
それ以後、中華人民共和国は度重なる領海侵犯によるブラフ(脅し)。
又、2013年11月23日には突然にも中華人民共和国は
「尖閣諸島上空を含む防空識別圏」 を一方的に設定、緊張状態に。
何せ今や中華人民共和国は世界第二位の経済大国であり、
強大な軍事力を保持する 「超大国」 なんじゃよ。
四の五の言っても所詮、最後は軍事力がものを言うのは歴史の必然。
スクランブルをかける空自の緊張を強いられているパイロットさんには
くれぐれも 「気をつけてっ!!!」 て祈るだけじゃ。
11月23日以降の経緯は下記で確認してくれりょ。(日経Web刊より)
11/23 20:03 「政府、中国の防空識別圏設定に厳重抗議」
11/24 08:04 「米、中国に『強い懸念』伝える 防空識別圏設定で」
11/24 23:26 「米『強い懸念』伝達 中国防空識別圏設定で」
11/25 03:30 「米、中国に『強い懸念』伝達 防空識別圏設定で」
11/25 11:09 「首相「不測の事態招きかねない」 中国の防空識別圏」
11/26 03:30 「安倍首相『一切の措置撤回を』」
11/26 11:19 「中国への自制要求で国際連携 防空識別圏問題で」
11/26 14:00 「[FT]中国は日本への挑発をやめよ(社説)」
11/27 02:00 「国内の航空各社、飛行計画提出取りやめ」
11/27 10:42 「米B52が防空識別圏を飛行、中国側から警告なし」
11/27 14:25 「中国『全航程を監視』発表 防空識別圏飛行の米軍機」
11/28 10:42 「中国空母台湾海峡を初通過 南シナ海で軍事演習へ」
11/28 16:38 「自衛隊機、防空識別圏を飛行 中国反応せず」
11/29 10:20 「外相、中国側に民間機の安全求める 防空圏問題」
11/29 12:27 「防衛相『中国の主張はお門違い』 防空圏問題」
11/29 12:27 「『狙いを日本に集中、野心打ち砕く』 中国紙が社説」
11/29 23:02 「中国軍『日米機進入に対応』 防空識別圏で緊急発進」
11/30 10:06 「中国軍緊急発進『軍事行動に影響せず』 米国防総省」
11/30 10:39 「『中国機、接近などはない』 防衛相が緊急発進に」
11/30 12:55 「米、民間機に飛行計画提出求める 中国防空圏通過」