昨日、暦の上では二十四節気の 「処暑」。
この日から暑さが後退する時節柄になるんじゃが、
これはあくまで旧暦上での肌感覚季節感。
今日日は新暦じゃからこのお日柄にになるには約一ヶ月後じゃ。
とにもかくにも、東京はめちゃ暑い。
一日中、エアコンをフル回転せねば干上がる感がある。
8月に入り特殊な土地柄を除き、
東京地区が気温癸韻砲覆辰親が多かった事。
何やら、太平洋高気圧が日本のど真ん中に居座らず、
関東の右に鎮座する気圧配置になったとかで
九州・四国・中国・紀伊半島・日本海側は最近常套句になってしまった
「いまだかって、これ迄に経験したことがない記録的な」
豪雨になったんじゃと。
まあ、いつの世も 「お天道様」 には勝てないんじゃのー。
「帰ってきたぞ 頑固爺や」 と息巻いてみても
やっぱ、この暑さには
うんざり・げんなり・往生するわい。
お天道様に無駄な抵抗はせず、
彼女のご機嫌を崩さないよう静かにしているのが一番じゃ!
尚、旧暦の二十四節気について詳しくは孫のブログ
「暦の二十四節気」を見てくんろ。