遅ればせながら、「アケオメ・コトヨロ」じゃ。
みんな元気じゃったかいな?
今年の冬は久方ぶりの「冬らしい冬」でとっても寒い思いをしておるぞえ。
トランプ大統領の「パリ協定(地球温暖化対策)」離脱宣言が正しい?とも思われる陽気じゃよ。
地球(北半球)はめっちゃ寒いじゃねぇーか。
ところが、未来経済予想を標榜する「株式市場」は圧倒的に「熱い」状況を来しておる。
米国株式市場(ニューヨーク)ではダウ工業株30種平均が$25,000を突破。
日本株式市場(東京)では日経平均株価が\23,500を突破し終値で半値戻しを達成。
但し、東京に於いて「買い主体」は「海外投資家と公的資金」で「個人」は静観しておるとか。
その「個人」のMRF(株買い待機資金)残高は約13兆円に達しておるとの事じゃ。
下がったら買おうとしておると思うんじゃが、市場は「個人」につれなく?右上がりの呈じゃ。
まあ、「下手に手を出し」大やけどをするよりは良いとは思うが・・・・・。

ところで、昨年の暮れ「大阪府立登美丘高校」が美事に跳ねおった。
彼女らの事は以前紹介したぞい。
「平成デフレ脱却予感 登美丘高校ダンス部」
2017/12/30 レコ大特別賞をゲット
2017/12/31 紅白歌合戦バックダンサーとして出場
御年16〜18歳の素人女性らの奮闘、たいしたもんじゃよ。