愛用していたパソコンがお釈迦さん(起動に5分・アプリアクセスに3分)に。
さすがに、爺やもショックを隠せなく、とても寂しい思いじゃった。
原因は「マイクロソフトWIN10、12月度のアップデート」なんじゃ。
何度も何度も「インストールに失敗」し、マニュアル指示通りにすれど全く改善せずじゃ。
とうとう観念してしもうたわい。
たまたまスペックダウン予備パソコンがあったから今現在こちから稼働中じゃ。
こっちのパソコンはお釈迦さんになりおったパソコンより性能が悪いのじゃが
無事に「WIN10 1709版」にアップグレードされておったんじゃ。
マシーンの事は甚だ弱いんじゃが、世にも不思議な事が起こるのは常なんじゃな!